好きな人との距離が縮まるアプローチ法とは

好きな人との距離が縮まるアプローチ法とは
好きな人ができたとき、アプローチをして少しでも距離を縮めていきたいですよね。恋心を持った時はまずは自分から行動することが大切で、相手に好意があるという事を知らせなければいけません。

好きな人にアプローチをする方法は様々ありますが、恋は盲目という言葉もあります。いざ恋心が芽生えるとどうしてよいかわからなくなってしまう方も多いでしょう。もし間違ったアプローチをしてしまえば、近づくどころか逆に距離ができてしまいます。

少しずつでも好きな人との心を通わせるためには、相手に意識してもらうための働きかけが必要となってきます。そこで今回は、これから好きな人との距離を縮めたいと思っている方向けに好きな人へのアプローチ法をお伝えします。

ラインの回数を増やす

最も簡単にできる方法の一つは、好きな人へのアプローチはラインの回数を増やすことでしょう。今までそんなにやり取りをしなかった関係なのに、あるときからラインが来る回数が増えたとなったら、どんなに鈍感な人でも気づかないことは無いでしょう。

もちろん相手がそこまでラインの連絡をしないタイプであれば、控えめにしておかなければいけません。しかしまずはやってみる価値はあるでしょう。

好きな人へのアプローチするには好意があることを感じさせる必要がありますので、ラインのやりとりに慣れてきたら「休みの日は何をしていますか?」というような質問をしてみると、相手もあなたのことを意識しはじめるでしょう。

 

話し方を変える

普段接しているときに、今までとの話し方を変えることも好きな人へのアプローチに繋がります。

まずは名前の呼び方を変えてみると良いでしょう。苗字で呼んでいた間柄であれば、名前で呼ぶようにすると、相手の気持ちをグッと近づけることができるでしょう。友達同士でも、苗字よりは名前やあだ名で呼ぶ方が親近感がありますよね。男女の間ではそれが何倍にも効果を発揮します。

また、敬語で話していたのであればタメ口になることも効果的でしょう。相手が年上や上司だったら様子を見るべきですが、敬語よりもタメ口の方が距離が近くなった感じを受けます。

好きな人にアプローチをかけるなら、話し方と言うのは大きな要素になっていくでしょう。

 

プレゼントやお土産をあげる

次は、好きな人への直接的なアプローチとして効果があるのがプレゼントです。物をプレゼントするという事は好意をさりげなく伝えることになり、誕生日やバレンタインなどはほぼ告白にも近いアプローチになるでしょう。

しかしそのようなイベント的なチャンスというのは頻繁にあるわけではありません。ですのでタイミングがズレてしまっているときは、出かけたときのお土産なんかを渡すと良いでしょう。

あえて物をあげるわけですから、貰った相手は喜びと共に、あなたの事を意識しはじめるかもしれません。

 

デートに誘う

こちらも好きな人への直接的なアプローチ法です。予定を聞いてデートに誘うことは大きなアプローチとなるでしょう。やはり会って直接話すという行為は二人の距離を縮めることにつながります。

二人きりの空間というものは特別なものですし、誘うという事で、相手に好意を匂わせることができるでしょう。ゆっくりと二人で過ごすことにより、お互いのことが分かり、さらに気持ちが高ぶるのではないでしょうか。

デートのポイントとして、最初のうちはあまり長時間のデートはしないようにしましょう。ご飯を食べに行くだけ、買い物をしに行くだけといった、1回のデートにあれもこれも詰め込まず、回数を重ねることを意識します。すると、デートを重ねるたびに、相手も次第に気持ちがあなたに向いていくでしょう。

 

相手のことを褒める

好きな人へのアプローチとして、お喋りの内容も大事な要素があります。相手のことを褒めるという事は、相手のことを喜ばせることになりますので、距離を縮める効果があるでしょう。

褒められれば誰でも嬉しいものですが、特に意識をしてない人はそうそう褒めることは無いですよね。つまり褒めてくれる人と言うのは「自分を見てくれている」という心理が働き、その人のことを意識してしまうのです。

普段のお喋りの中でさりげなく褒めることを意識してトークをしていきましょう。

 

好きな人へのアプローチは多少の勇気がいりますが、まずはそれをしなければ始まらないものでもあります。しかし相手に意識をさせることが最初の目的ですので、あまり緊張せずにできるのではないでしょうか。

やはり、今までにない行動や態度を出すことがポイントなのです。いつもよりラインをよく送る、プレゼントを渡したりデートに誘ったり…必ず相手はあなたを少なからず意識してくるでしょう。

好きな人にアプローチをするときは、あまりしつこくないように注意しましょう。例えば寝ているであろう夜中にラインをしたり、短期間で何度もデートの誘うこともあまり良いことではありません。

距離を縮めるためには、相手のペースを考えることが大事です。それが好きな人へのアプローチとして、守るべき項目となるでしょう。

連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました