ストレスで体調不良になった時に、真っ先におこなうべき9つの事

ストレスで体調不良になった時に、真っ先におこなうべき9つの事

ある医学書にはストレスが全くないこともストレスとなりうる。と記載されていますが、人は日常に大なり小なりストレスを感じています。そのストレスが行き過ぎれば、体調にも影響を及ぼします。ストレスをため込みすぎて体調不良になってしまった場合、どんな対処が有効なのか一緒に考えていきましょう。



 

ストレスで体調不良になった時に、
真っ先におこなうべき9つの事

 

ストレスの原因を見極める

まずは何がストレスになっているのかを見極めましょう。ほとんどの場合は原因に心当たりがあるはずです。体調不良の原因が体調不良の可能性が高い場合、対処の第一歩はまずストレスの原因を突き止めるとことが肝要です。

 

ストレスの遮断

原因はストレス。それならばストレスの遮断は有効手段です。うまく遮断できる状態であれば問題はありません。ですが多くの場合、遮断が難しく、難しいがゆえに体調不良を引き起こすほどストレスをため込んでしまいます。完全な遮断は無理でも、可能な限り軽減と緩和に努めることで症状の改善を図りましょう。

 

ストレスの発散

ストレスを遮断することが難しいのであれば、ストレスを発散し軽減してみましょう。方法は様々あります。好きなことに没頭してみたり、カラオケなどで大声を出す。アロマでリラックスを試みたり、誰かと話すことでも発散することができます。自分に合った発散方法でストレスをため込まないよう、心がけてみましょう

 

良質な睡眠をとる

ストレスによる体調不良は睡眠不足から引き起こされることがほとんどです。交感神経が常に働き、副交感神経が働かない状態が続くことによって睡眠不足に陥ります。湯船につかり身体の緊張を解きほぐすなど、リラックスすることを心がけ、睡眠不足の解消を目指しましょう。

 

考え方の転換でストレスを軽減

自分の力でどうにかできると考える時と、自分の力ではどうにもならないと感じる時のストレスの大きさはかなりの違いがあります。どうにもならないと感じている時に感じるストレスは大きな負担をもたらします。捉え方の転換が可能な状態であれば、ストレスを大幅に減らすことができ、結果体調不良の改善が期待できます。

 

冷静になる

強いストレスを感じると、視野が狭くなり判断力が低下します。ストレスによる体調不良が伴うことで、冷静ではなくなっている自分に気付きにくい状態になります。まずは冷静になりましょう。

そして状況を把握して、意識して多角的に物事をとらえるようにしましょう。その結果、解決策を見出すことができれば緊張が緩和され、ストレス軽減につながります。強いストレスを感じている時、自分は冷静さを失っている可能性が高いことを覚えておいてください

 

ニュートラルを保つ

ストレスにさらされ、体調不良を引き起こしている場合、余裕がなくなります。体調不良なのですから当然です。ですが、弱っている状態のため必要以上に物事に過敏に反応してしまうのも、ストレスを引き起こします。自己防衛本能として新たなストレスの可能性に対し警戒心が強くなっています。

巻き起こるすべてに対し警戒を続けることは、非常に負荷がかかります。大丈夫とニュートラルに構える、もしくは解決の糸口になるかもと前向きに考えることで、過剰反応によるストレスからの解放を試みてください。

 

症状を把握する

ストレスによる体調不良は様々なものがあります。頭痛、吐き気、怠さ、胸焼け、動悸、不眠など風邪の諸症状にもよく似ています。ストレスが引き起こしている症状を見逃してしまうことによって、解決が遠のいてしまうことがあり、より根深い症状につながることもあり得ます。

体調不良をほおっておく人はほとんどいません。多少なりとも対応しても一向に改善しない。そうなったときはストレスによる症状だと素直に認めてしまいましょう。ストレスを見て見ぬふりをする、ストレスを無視することもストレスが増す原因です。心身ともに健康でなければストレスは撃退できないということを自覚しなければなりません。

 

専門医の治療を受ける

上記の方法でも改善が見られない場合は、解決の要になる人に打ち明ける、または専門医の扉をたたくことをお勧めします。ストレスはストレスを呼び、複雑に絡んでしまった原因を簡単には取り除けなくなってしまっていることもあります。睡眠薬を処方してもらうだけでも違ってきます。

ストレスによる体調不良の原因は、そのほとんどが睡眠不足によるものですから。専門医というとしり込みする方もいるでしょう。こう考えてください。また戦える状態に戻るために相談するのです。例えば職場をかえるなどの選択をするにしても、現状の弱った状態では、戦うことはできません。専門医からお墨付きのちょっとした休憩を得るのだと考えてください。

 

いかがでしたか?

ストレスによる体調不良は体だけでなく、心にも多大な負担がかかるためとてもつらいものです。ですがストレスが原因の場合、自分のせい、甘えのせいと考えがちであることも事実です。そのせいで真っ先に行わなくてはいけない自分のケアを怠ってしまうことは、より深刻な体調不良を引き起こします。あなたの大切な体です。胃に穴をあけてしまう前に、髪の毛を失ってしまう前に、本記事の9つの対処法を試してみてください

 

まとめ

ストレスで体調不良になった時に、真っ先におこなうべき9つの事

・ストレスの原因を見極める
・ストレスの遮断
・ストレスの発散
・良質な睡眠をとる
・考え方の転換でストレスを軽減
・冷静になる
・ニュートラルを保つ
・症状を把握する
・専門医の治療を受ける

今日はあなたの疲れを取ってストレスを解消するモーツァルトの音源を差し上げます

モーツァルト音源:

とてもリラックスできますよね。モーツァルトの音楽には、忙しい毎日の中で、過敏になっている神経を休ませる働きがあります。

何故かと言うと、モーツァルトを聴くと、脳からα波が出るからなのです。そして、この脳からα波が出ている状態というのは、眠りにつく前の状態(まどろみ)に近く、モーツァルトの音楽は、リラックスすることはもとより、睡眠導入剤としてもお奨めです。

この音源は、下記からダウンロードすることができます。iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れて、ちょっと疲れた時、リラックスしたい時や、眠る前に聴いてみて下さい。

 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント