3分間スピーチづくりに困ったら必見、7つのネタ探し法

3分間スピーチづくりに困ったら必見、7つのネタ探し法

会社や学校などの朝礼などでよく3分間スピーチを行っていますよね。自分の番がもうすぐやってくるなんて人もいるかもしれませんが、意外と話を3分間にまとめるのは大変なことですよね。3分間という短い時間のなかで自分の言いたいとこを相手の簡潔に伝えるのは技術が必要です。

また、何と言っても3分間スピーチのネタを見つけるのが一苦労ですよね。みんなどうやってあんなに素敵な内容を見つけているのでしょうか。今日はそんな3分間スピーチづくりに困ったら必見な7つのネタ探しについてお伝えしようと思います。しっかり読んで自分の番に備えてくださいね。



 

3分間スピーチづくりに困ったら必見、
7つのネタ探し法

 

自分が興味のあることをネタにしよう


まずはやっぱり自分の興味のあることをネタにしてみることです。自分の興味のあることは調べていても楽しいし、もしも緊張して頭が真っ白になり、準備していた文章を忘れてしまったとしても、しゃべれる可能性が高いからです。

自分の趣味や、学生時代やっていた部活、習い事、興味があることなんでもよいので思い出してみましょう。案外、そういえば、あの時の監督の言葉今考えるとすごくためになったななんてことがありますよ。自分の興味のある事を考えてみましょう。

 

日常生活で感じた事をネタにしよう


通勤、通学の時に感じた事や、休みの日に感じた事、学校生活で感じた事をネタにしてみましょう。例えば、通勤中の電車の中での携帯電話のマナーの悪い人がいた時に自分がどう思ったのかなどです。

「自分が感じたこと」から「どうしたらよいのか、なにをみんなに伝えたいのか」という結論へつなげてみましょう。しっかりとわかりやすいスピーチになること間違いなしですよ。

 

聞く人が興味のある話をネタにしよう


スピーチをする相手が興味のある話をしてみるとしっかり聞いてもらえます。例えば、高校生の朝礼での3分間スピーチの内容と会社での3分間スピーチは聞いている相手が違いますよね。最近では小学生も3分間スピーチをしているそうです。

小学生に自分の仕事の話をしても難しくてわかりませんよね。もし小学生相手にスピーチをする場合ネタも小学生に向けた夏休みの過ごしかたの話や、宿題の話、虫の話や運動の話になってくるでしょう。聞く相手の興味のある話をネタにしてみましょう。

 

問題点をネタにしてみよう


最近会社で問題になっている事、学校で問題になっていることありませんか。そんな問題点を問題提起してみましょう。みんながいるオープンな場所でのスピーチであると直接言えないこともスムーズにいえる場合があります。

例えば、クールビズで冷房の設定は変わったのに結局スーツを着なくてはいけないので仕事に支障が出る、一部の学生が掃除をきちんとしないなど些細なことで大丈夫なんです。オープンな場で問いかけることで、みんなが問題をきちんと見つめなおすチャンスとなりますよ。

 

本や映画をネタにしてみよう


最近読んだ本や映画もスピーチのネタになります。最近特別に本や映画を見てない、読んでないという人はテレビのちょっとした時間に流れるニュースやスポーツ中継でもいいんです。その中でふとした言葉があなたに残りませんでしたか。

また何かを感じませんでしたか。なにか感じたり、心に残った言葉をスピーチにすればよいのです。例えば、高校野球を見て最後まであきらめないで戦う姿を自分も見習いたいなどでもよいのです。ネタに困ったら最近読んだ本や映画、ニュースなどを思い出してみましょう。

 

旅行先での出来事をネタにしてみよう


旅行先での出来事は普段の生活とは違うので感動や気持ちの変化が起きやすく、また何か起きたことが記憶に残りやすいのでスピーチのネタには最適です。

旅行先で出会った人、ハプニング、周りの風景などなんでもよいのでそれから感じたことや、学んだことを発表してみましょう。その時に起承転結でストーリを作るとより相手に分かりやすく伝わりますよ。せっかくの機会なのでネタ作りに困ったら少し遠出してみるといいかもしれませんね。

 

本当は言ってほしいと周りが思っていることをネタにしてみよう


それでもなにもネタが浮かばない場合は、友人や職場の人になにかスピーチで言ってほしいこと、知りたいことなどをこの際、聞いてみましょう。もしかしたら、みんなに伝えてほしいけど言えないからかわりに言ってほしいということや、こんなことに自分は興味があるといったことなどを聞く事ができるかもしれません。

そこまで聞けなくても、ネタのヒントとなることをおしえてくれるかもしれません。どうしてもネタが思いつかないときは思い切って周りの人に相談してみるといいかもしれませんね。でも、毎回そんなことしていると周りの人からめんどくさい人だと思われかねないので、気を付けましょう。

 

いかがでしたか。

3分スピーチはたかが3分と思うかもしれませんが、実際に言わなければならなくなったときなかなか3分話を作るのは大変ですよね。また、ネタを考えるのがなんといっても一苦労です。

そこで、スピーチづくりに困ったら今回お伝えしたネタの探し方を参考にしてみてくださいね。きっと良いネタが見つかると思います。今回の記事が読んで下さった方々のお役にたつことを祈っています。

 

まとめ

3分間スピーチづくりに困ったら必見、7つのネタ探し法

・ 自分が興味のあることをネタにしよう
・ 日常生活で感じた事をネタにしよう
・ 聞く人が興味のある話をネタにしよう
・ 問題点をネタにしてみよう
・ 本や映画をネタにしてみよう
・ 旅行先での出来事をネタにしてみよう
・ 本当は言ってほしいと周りが思っていることをネタにしてみよう

プレゼンを成功させる為に!

面接やプレゼンを行う目的意識や目標を明確にして、プレゼンテーションを確実に成功させる為のワークシート「プレゼンテーションワークシート」を作りましたぜひ活用してください。

プレゼンテーションワークシート 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント