仕事したくない日に出かけてみたい7つのスポット

仕事したくない日に出かけてみたい7つのスポット
仕事したくない日なんてない、という人はごく少ないものです。これといった原因はなくても何となく仕事に行きたくないとモヤモヤする日は誰にでもありますよね。そう思うたびに毎回休んでいると会社からの評価が落ちますし、自分に対して甘くなってしまいよくありませんが、たまに休むことはむしろ必要なことです。

人間は、適度に息抜きをしないとストレスが溜まって爆発し、頭痛や胃痛など身体に症状が表れることもあります。もちろん、仕事が楽しくて仕方がないという人はよいのですが、仕事したくないと感じることがあるというのは、少なからずストレスを感じている証拠です。

しかし、いざ仕事を休むと自宅にこもってしまいがちですよね。それでは、気分転換はできませんし、ストレスもあまり解消されません。そこで今日は、仕事したくない日に出かける先として、おすすめのスポットを7つお伝えします。



 

仕事したくない日に
出かけてみたい7つのスポット

 

海を見に行く


仕事したくない日におすすめのお出かけスポットが海です。海と言っても海水浴をするわけではありません。海辺に座って海を眺めたり、海が見える街をあてもなく気ままに散歩するのです。

日頃は仕事や家事でせわしない生活を送っている人でも、水平線までずっと続く海の風景を眺めていると海の大きさや地球の大きさを感じることができ、日々自分が抱えている悩みがちっぽけなものに感じることができるのです。

 

映画館で映画鑑賞


仕事したくない日にとくに行く当てがない人は、映画館に行くことをお勧めします。平日のとくに午前中の映画館は比較的空いていますし、一人で来ている人が多いため、周囲の目を気にすることなく映画鑑賞をすることができます。

映画館での映画鑑賞は、DVDと異なって集中して見ることができ、感情移入しやすいのがよいところです。見たいと思っていた作品がない人は、行き当たりばったりで鑑賞してもOK。別の世界に浸ることができ、気分転換ができます。

 

歴史が感じられる町


鎌倉や金沢、倉敷など、日帰りできる範囲内に歴史を感じられる古都の町がある人は、そんな町に足を運ぶことをおすすめします。江戸時代や明治時代などの歴史を感じることで、現代に生きる自分を客観的に見ることができ、背筋が伸びる思いになるのです。

町をゆっくりと散歩しながら巡っていると、自然と仕事したくないと感じていた気持ちがなくなっていくはずです。

 

動物園


人間関係に疲れて、仕事したくないと感じる人におすすめなのが動物園です。上司や部下、取引先との関係に疲れている時に動物を眺めていると癒されます。

猿山で猿同士の関係性を想像してみたり、ほとんど動かないナマケモノを見たり、生肉を食べるトラやライオンなど色んな動物を見ていると、人間と同じで動物にも色んなタイプがいるんだなと思うことができるのです。

 

学生時代の思い出の土地


自分で選んで就職した会社なのに、仕事に追われる毎日が続いて仕事したくないと感じることはありますよね。そんな時は、学生時代に遊んでいた街や学校の周辺に行くのがおすすめです。

学生時代の思い出が詰まった所に行くと、タイムスリップしたように当時に思い出や考えていたことなどが蘇ります。学生時代に思い描いていた理想の社会人像を思い返すことで、初心に戻ることができ、「明日から頑張ろう」と思うことができます。

 

頂上まで山登り


運動するとスカッとしますよね。そこで、仕事したくないと思ったら、運動をするのがおすすめです。モヤモヤした気持ちを晴らすことができるのです。例えば、山登り。山登りは普段運動をしていない人でも自分のペースですることができます。

しかも、数時間かけて頂上に登ることができる程度の山であれば、頂上まで到達することで達成感を味わうことができます。成功体験は人にやる気を出させてくれますから、モヤっとしていた気持ちも吹き飛んでしまうのです。

 

温泉や岩盤浴


運動は苦手だけど、汗を流してすっきりしたいという人におすすめなのが日帰り温泉や岩盤浴です。仕事したくないからと言って、一日中自宅にいるとサボってしまったという背徳感を感じ余計に気がめいってしまいます。

しかし、温泉や岩盤浴で汗を流すとすっきりしますし、心も体もデトックスできますから、悪いことをしているという気持ちも払拭することができるのです。

 

如何でしたでしょうか。仕事したくないと感じることは誰にもありますし、悪いことではありません。仕事に真面目に向き合っているからこそ、プレッシャーや責任感からストレスがたまり、仕事したくないという感情がわいてくるのです。そこで、仕事に行きたくない時には、思い切って休んで気分転換をすることが大事です。

人によって、気分転換の方法は異なります。運動したり、汗を流すことでストレスを発散できる人もいれば、芸術や自然に触れることでリフレッシュする人もいます。仕事したくない時には自分が好きなことをすべきです。

仕事したくない日は、1日だけお休みをして気分を入れ替え、リフレッシュした状態で翌日からまた仕事を頑張ることで仕事の効率も上がりますから、後ろめたさを感じることなく、充電するんだという気持ちで前向きに考えてよいのです。

まとめ

仕事したくない日におすすすめのスポットとは

・海が見える街を散歩すると悩みがちっぽけに感じる
・平日の映画館で映画鑑賞すると気分転換できる
・歴史を感じられる古都に行けば背筋が伸びる
・動物園に行くとのんびり生きる動物に癒される
・学生時代に遊んでいた街に行くと初心に戻れる
・山登りをして頂上まで行くとストレス発散になる
・日帰り温泉や岩盤浴なら心も体もデトックスできる

2018年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「2018年あなたの運勢」では、あなたに起こるあらゆる運勢を鑑定し、幸せになるアドバイスを1000文字以上の鑑定結果メッセージと2018年版のあなたの運勢図を年末年始限定で無料プレゼント中です^^

2018年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!

コメント