仕事したくない憂鬱な気分をやる気に変える7つの裏ワザ

仕事したくない憂鬱な気分をやる気に変える7つの裏ワザ
「仕事したくない」という気持ちは、仕事をしている社会人であれば誰にでもあることですよね。そして、仕事したくないという気持ちを抱えたまま働くのはとても辛いもの。仕事効率が落ちたりミスが増えたりと、良いことなど皆無です。

そのため、過労気味で心身ともに疲れ果てているから休みが欲しいというケースでない限り、何とかやる気を奮い起こす方法を探らなければなりません。そして今ここでやる気を起こす方法を見つけ、実際に効果があれば、次にやる気を失ったときの処方箋として使うことができます。

それでは、仕事をしたくないと感じるときに気分転換する方法にはどのようなものがあるのでしょうか。この記事では、今すぐに挑戦できる7つの裏ワザについて解説します。



 

仕事したくない憂鬱な気分を
やる気に変える7つの裏ワザ

 

仕事したくないとき:ちょっとしたご褒美を用意する


仕事にやる気が出ないときの即効薬といえば、「ご褒美」。大それたものである必要はなく、お気に入りの少し高めのスイーツや食事、お酒といった食べ物でお腹を満たしたり、ゲームや漫画、映画で心を楽しませたりと、ちょっとしたご褒美がおすすめです。

たとえば、「今日は仕事したくないけれど、無事に終わったらあのスイーツを食べよう」、「あの映画を観よう」などご褒美が決まってたら、やる気のなさがだんだんモチベーションに変わっていきます。ご褒美を楽しみに、一日の残りを気分上々で過ごせるのでおすすめです。

 

仕事したくないとき:仕事をすれば何を得られるか考える


私たちの生活にどうしても必要な存在、「お金」。このお金は仕事をしていないともらうことができません。もちろん投資などによって資産を増やすことは可能ですが、それもある程度のお金があることが大前提です。

言い換えると、仕事してお金をもらえばいろいろなことができるということになります。稼いだお金で自分や家族を養うのはもちろん、好きなものを買ったり旅行したりと自由度が広がるのです。

お金についてはいろいろな言われ方がありますが、現実問題としては何をするにも一定のお金が必要。そのお金を入れてくれるのが仕事なのだと思えばやる気がだんだん出てきます。

 

仕事したくないとき:どうしたら仕事を楽しめるか?


仕事をしたくないときに「やる気が出ない」と考えていたら、一向に気分が良くなりませんよね。むしろ、仕事にモチベーションを感じられないときこそ、どうすれば楽しんで働けるか考えるべき時なのです。

仕事を楽しんでしている人は出世しやすいとよく言われていますが、これは実際に本当のことであり、出世・昇給する人は仕事に楽しみを見つけるのが本当に上手です。

仕事をいやいややるのではなく楽しむという気概で取り組めば、やる気を出すのも難しいことではありません。

 

仕事したくないとき:どうしたら他人を喜ばせられるか


仕事をしているからには同僚や上司、そしてクライアントといった人々に囲まれていますよね。これを良い方向に利用し、どうしたら自分の仕事で周りの人々をもっと楽にしてあげられるのかを考えましょう。

具体的には、周りの人の役に立つように工夫しながら仕事をしていくのがおすすめ。方向性さえ間違わなければその努力は実を結び、周りもそれに気づいてくれます。そこで良いフィードバックを受けたり、感謝の気持ちを伝えてもらったりするとモチベーションがさらにアップするので、良いことずくめというわけです。

 

仕事したくないとき:仕事の効率を上げる


仕事がつまらないと感じられるのは仕事効率が悪いかもしれません。確かに、与えられた仕事をこなすだけでは面白みがありませんよね。どうすればもっと効率が良くなるのか考えて、できることを増やしていきましょう。

 

仕事したくないとき:コミュニケーション方法を変える


仕事したくないと感じるときに職場の人間関係が関係していることがあります。同僚とはいえ人の人格を変えることは無理なのが辛いところですが、ここであきらめてはいけません。自分の接し方を見直し、どうすればその人ともっと快適に過ごせるか考えましょう。その方がずっと得なのです。

 

仕事したくないとき:気分転換法を見つけておく


仕事中に疲れてモチベーションが低下したときのための気分転換術を用意しておきましょう。飲み物や音楽、アロマ、運動、仮眠などどんなものでも構いません。ずっと働いていればさすがに疲れますので、疲れた気持ちを吹き飛ばすような対処法が必要なのです。

 

仕事したくないときに実践したい7つの気分転換法、いかがでしたか。

第一の裏技は、ちょっとしたご褒美を用意することです。お気に入りの食べ物や娯楽などなんでも構わないので自分にご褒美をあげましょう。仕事を無事終えれば楽しいことが待っていると分かれば、嫌な気分も吹っ飛ぶもの。

また、会社での仕事をもっと楽しめるような努力も大切。どうすれば仕事の効率がアップし、度量や上司、クライアントにとってプラスとなるのか考えて行動しましょう。改善による成果が目に見えるようになれば、モチベーションが自然とアップします。人間関係改善の努力もグッド。

最後に、自分に合った気分転換方法も用意しておいてくださいね。少し疲れてやる気が半減したときの気持ちの切り替えに役立ちます。

 

まとめ

仕事したくないときの7つの処方箋とは

・小さなご褒美でやる気アップ
・お金を稼げば何をできるのか考える
・仕事を楽しんでみる
・周りを幸せに
・仕事効率を上げる
・人間関係を改善して仕事を楽しく
・音楽や運動など、気分転換術を決めておく

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれると話題の「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。

プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

近日中に起こる運命を知りたい方は、初回無料ですので是非お試しください!

コメント