離婚して良かったこと・後悔したこととは?

離婚して良かったこと・後悔したこととは?
離婚はしても後悔はしたくないものですよね。特に女性の場合、結婚生活に行き詰っていても、離婚したら後悔するんじゃないかと思うと、ストッパーがかかるようです。でも、離婚した人のなかには離婚して良かったと心から思っている人も少なくありません。

確かに、日本では離婚というとネガティブなイメージを抱く人が多いかもしれません。離婚するカップルは増えていますが、まだまだ欧米諸国と比べると、離婚する人は少数派。そのせいで、どうしてもマイナスイメージが大きいのが現状です。離婚してから後悔したくないし、かといって後悔するのが怖くて我慢し続けていても先が見えない・・・。

ということで今回は、離婚した女性達が感じている、離婚して良かったことと、離婚して後悔していることについてお届けします。



 

離婚して良かったこと・
後悔したこととは?

 

離婚して後悔したこと


まずは、離婚した女性が離婚を後悔したことについてみていきましょう。最も大きいのはやはり、子供に関わることです。離婚すると、夫婦のどちらかが子供を引き取ることになりますが、たいていの場合、親権は母親の側がとれます。この点では、子供と別れることになる男性側の後悔が大きいでしょう。

とはいえ、母親としても、子供から父親をとりあげることになってしまうのは精神的な苦痛となります。また、子供の苗字が変わることを気にするお母さんもいます。子供のために、せめて子供が大きくなるまで離婚は我慢した方が良かったと後悔する人が少なくないですね。

離婚して後悔するかしないかは別れた理由によるところが大きいのですが、一番後悔するといわれるのが、姑との関係が元で離婚したケース。こうしたことが原因で離婚する場合、夫のことは依然として愛しているので、別れてからの後悔が大きくなります。もっと他に解決方法がなかったのか、離婚してから後悔することのないようにしたいものですね。

また、経済的に苦しい母子家庭の母親も、離婚を後悔しがちです。結婚していたときは経済的に不自由していなかった専業主婦の女性にとっては、特に将来についての後悔が大きくなるようですね。離婚してから後悔しないように、しっかり生活の基盤を整えて離婚したいものです。

 

離婚して良かったこと


離婚して後悔することは色々ありますが、一方で、離婚して良かったと思うこともたくさんあります。では、離婚した女性が離婚して良かったと思っているのは、どんなことなのでしょう?最も大きいのは、精神的に楽になったということです。嫁姑問題などで心を痛めていた人にとっては、離婚後の解放感はなんともいえない爽快さに満ちているようですね。

また、子供のために良かったという女性の声もよくききます。離婚する前、特に本格的に離婚準備が進んでからは、家庭のなかは冷え切っているものです。夫婦喧嘩ばっかりの家庭より、母子家庭でも安心して子供を育てられる環境を得られて良かったという女性も少なくないのですね。

また、意外に、経済的にも安定したと答える女性達もいます。夫のギャンブルや女性遊びに悩んでいた主婦の場合、別れたことで家計が安定することもあるのです。離婚すると女性は経済的に困窮すると考えられがちですが、そうとばかりもいえないのですね。

もう一つ、離婚して良かったこととして、新しい恋人ができたことを上げる女性達もいます。離婚するということは独身に戻るということ。特に、子供のいない女性のとって、離婚は疲れた主婦から女性に戻って、新たな恋に向かうステップのようなものです。悪いことばかりではないのですね。

 

離婚して良かったことと後悔したことは一枚の紙の裏表!


離婚した女性達が思う離婚して後悔していることと良かったと思っていることを見比べてみると、何か気付きませんか?子供、経済、将来、別れた夫のこと・・・。そう、離婚して後悔している点も、良かったと思っている点も、実は殆ど同じだということなんです。

子供のためにと離婚して良かったと思っている人もいれば、子供のために離婚を踏みとどまれば良かったと思っている人もいます。将来が不安で離婚した人もいれば、離婚したことで将来に不安を感じている人もいます。夫の金遣いの荒さにうんざりして離婚し、良かったと思っている人もいれば、離婚して初めて経済的な不安を覚える人もいます。

離婚して後悔するか、良かったと思うかは、離婚後の生活次第なんですね。離婚後の生活が安定して、精神的にも充足できれば、離婚を後悔することもありません。離婚後の生活が苦しければ、後悔の念が生じるのです。

離婚するからには、誰もが離婚後に後悔したくないと思うものですよね。でも、実際には、後悔する人とすっきりする人に分かれるのです。この違いは、離婚後の生活をどれだけしっかり考えておくかにかかっています。離婚する前に、離婚後の生活設計をしっかりたてておけば、離婚後に後悔することは少なくてすみます。離婚を考えている人は、今一度、慎重に計画を練りましょう。

 

離婚して後悔する人と後悔しない人がいます。どうせ離婚するなら、後悔しない離婚をしたいものですよね。離婚して後悔しているという人は、子供の環境変化、別れた夫への未練、そして、自分の将来への不安、特に経済的な不安を原因としてあげています。

一方、離婚して良かったと考えている人は、子供に新しく良好な生育環境を与えてあげられたこと、精神的に解放されたこと、離婚によって逆に経済的に安定したことなどをあげています。また、離婚したことで、新しい恋に踏み出せる人もいます。

離婚して後悔するか、良かったと思うかは自分次第。特に、離婚までの時間の使い方にかかっています。後悔しない離婚をするためには、踏み出す前にしっかり心準備をしておきましょう。

まとめ

離婚して良かったこと・後悔したことは

・後悔は子供のこと、夫のこと、将来のこと
・良かったことは、やっぱり子供のこと?!新しい恋も!
・良かったことと後悔したことは表裏一体!

運命の日まであと〇〇日!待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「運命数診断」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだ数字で、スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、本当の運命の人がズバリ分かります。自分の本質、運命の人を知り、幸せを掴むことができるのです。しかも、今なら、鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!

コメント