ミニマリストに学ぶ断捨離のやり方

ミニマリストに学ぶ断捨離のやり方
断捨離のやり方があちこちで話題になるなか、シンプルライフを目指してトライしてもなかなかうまくいかない場合がありますよね。

不要なものを処分してすっきりさせるのは一見簡単なことですが、断捨離のやり方は普通に整理整頓することが目的ではなく、もっと大切な意味を知らないといけません。

ミニマリストと呼ばれる断捨離の上級者達は、本当に必要なものだけに囲まれ暮らしていますが、生活のなかで不都合はないのか周囲の人は不安に思うところでしょう。自分の日常生活をさらに幅広げて見直すと、快適な人生へとつながっていきます。

なにかが物足りないと感じる時、それはものを増やすのでなく減らす意識が必要なサインかもしれませんよ。そこで本日は断捨離のやり方を根本から学び、自分らしくシンプルライフを送る秘訣をお伝えします。

断捨離のコンセプトを正しく理解しよう

断捨離のやり方で多くの方が誤解している点が、「大掃除」をして一時的に周囲をすっきりさせてしまうことです。断捨離は捨てる、片付けるということ以上にものに対する執着心を捨てて、心をすっきりさせる快適な人生がゴールです。

部屋の掃除をして一瞬綺麗になっても断捨離の考えを理解していないといつものライフスタイルは変わりません。断捨離とはヨガの考え方を応用して不要なものを断ち、不要なものを捨てる、そして執着から離れるという自分とものとの関係を見直す考え方です。

部屋が片付かない、集中力がない、毎日が疲れるといったなんとなく抱える悩みごとは気が付かない間に自分を支配する執着心のせいかもしれません。

 

問いかける習慣をつけよう

断捨離のやり方でうまくいかない理由は、いざとなるとどうしても手放せないものがたくさんある点です。洋服を整理したいけどあったほうが便利なものがたくさん存在します。

断捨離のやり方を人生に取り入れるためには常に自分に問いかける習慣を意識してください。たとえば洋服、本当に必要なのか?着るチャンスはあるか?他に代用できるものはないか?そんな質問をして自分に必要なものだけを見極めていきましょう。

使わないものや不要なものは「捨てる」と考えると実行できなくなるので、「寄付」するつもりで思い切って仕分けをしてください。こんなにものを持っていても実際に使っているのはどれだけあるの?自分にまずは質問しましょう。

 

身の回りをすっきりさせよう

断捨離のやり方で最初にスタートするべき点が部屋の掃除ですよね。家具、本、洋服など色々なものに囲まれて私たちは毎日暮らしていますが、これらのものは生活を豊かにする大切なアイテムです。

しかしないと暮らせないという不安はいつしかストレスに変わり、それだけが理由となり執着心が人生の軸になってしまうのです。まずは視覚的にもすっきりさせるために、暮らしのなかに存在する不要なものを処分しましょう。

古くて使えないもの、状態が悪いものは捨てる、使っていないものはいったん片付ける、すべてのものを最低限必要な数だけに残してまずは生活をスタートさせてください。

すっきりした生活空間はリラックス効果がアップして、引き出しのなかがすっきりしている様子を見ると、余計なことに惑わされない自分が見えてきます。

 

人間関係も断捨離しよう

断捨離のやり方は生活空間をすっきりさせるだけでなく、ミニマリストのように不要な人間関係を整理する気持ちも必要です。でも友達や仕事での付き合いなどどうしても関係を変えられない人達って存在しますよね。

そんなときは誰が不要なのか考えるよりも自分が本当に快適に付き合える人だけを意識してみましょう。まずは家族、そして大切な友達、最近はSNSの存在で友達は質でなく数という間違った傾向があります。

心を軽くして快適な人生を送るには人間関係のしがらみやストレスこそ思い切って整理するべきなのです。苦手な人、無理に付き合っている人達とはこれからは距離を置いてみるとよいでしょう。

 

いらないものは増やさない習慣をつくろう

自分の生活や生き方がシンプルにまとまったら、あとは継続して断捨離の考え方を生かしていくことが重要です。新しいものをひとつ増やしたら不要なものをひとつを捨てる、そうしながらものがあふれないように管理しないといけませんよ。

少ないものに囲まれて暮らすと、本質的な価値が見えてくるため自然と物欲もなくなってきます。いらないものは増やさない、大好きなもの、必要なものだけのシンプルライフを目指してください。

 

以上、断捨離のやり方をご紹介しましたが、頭で考えるよりも実践するとなると難しい壁もでてくるでしょう。むやみにものを捨てることが断捨離ではありませんし、不便な生活でストレスを感じてしまうのも断捨離ではありません。

自分が無意識に抱えている執着心をなくし少ないものだけで快適で幸福になれるという自信を持つことが、断捨離のやり方の原動力になるでしょう。

管理できないほどのものに囲まれて生活するよりも、どこになにがあるか、今何を持っているかすぐにわかる暮らしのほうがすべてがクリアになります。

その始まりが人間関係や自分の価値観にも反映して、自分らしい快適な人生を送るチャンスになっていくのです。こだわり続けたアイテムをまずひとつ、勇気を出して処分してみましょう。

連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました