恋愛心理テストを使って最高の恋人に巡り合う5つの技

恋愛心理テスト
恋愛を始めたいときや好きな人ができたとき、恋愛心理テストを使って、好きな人との相性や好きな人の異性の好みを知ることができたら嬉しいですよね。恋愛心理テストを上手に使えば、最高の恋人に巡り合うことができるのです。

ただ、恋愛心理テストをしてその結果に「ふーん、そうなんだ」と一人で納得しているだけでは最高の恋人に巡り合うことはできません。では、恋愛心理テストをどう使いこなせば最高の恋人に巡り合うことができるのか。

ということで今回は恋愛心理テストを使って最高の恋人に巡り合う技をお伝えします。そろそろ恋愛を始めたいなという方はもちろん、好きな人と自分の相性を調べたいという方もぜひ参考にしてください。

これまでの経験則や固定概念からは外れた新しい自分に気付くこと

恋愛を始めるとき、これまで付き合ってきた異性に似た人を探したり「自分にはこんな人が合っている」「自分の好みはこんな人」という固定概念に縛られることがありますよね。

もちろんそのような経験則や固定概念も恋愛を始めるときには有用ですが、これまでに最高の恋人に巡り合っていないのに、過去の恋愛からの経験則や固定概念を信じすぎるのは考えもの!新しい恋愛を始めるときにはかえって邪魔になることがあります。

恋愛心理テストをすると、自分でも気づいていない恋愛深層心理に気付くことができます。「こんな人が好みだと思っていたけど、実は自分はもっと違うタイプの人を求めていた」ということがあるのです。

自分の恋愛深層心理に気付くことは、これまで目を向けてこなかった異性に目を向けるきっかけになりますよね。最高の恋人に巡り合う可能性もぐんっと高くなります。

 

恋愛のやる気やモチベーションを高めること

仕事や趣味が忙しくこれまで恋愛にあまり気が向いていない方が恋愛心理テストをしたとき、「自分には恋愛や恋人は不要だと思っていたけど深層心理ではこんなに自分を愛してくれる人を求めていたのか」「最近理由もなく孤独感を覚えるのは恋愛をしていないからだったのか」と気付くことがありますよね。

恋愛心理テストで自分が恋愛や恋人を必要としていることを自覚することで、「よし、恋人を探してみるか」と恋愛のやる気やモチベーションを高めることができます。

これまで恋愛に興味のなかった方が本気で恋愛を始めたいと思ったとき、最高の恋人に巡り合う可能性がぐんっと高くなります。

 

好きな人との相性を調べてみること

恋愛心理テストでは、好きな人と自分との相性を調べることもできます。最高の恋人とは、「好き」の気持ちが最重要なのは間違いありませんが、二人の相性がいいことも最高の恋人の条件の一つですよね。

いくら好きでも相性が悪い相手との恋愛はうまくいきません。好きな人ができたとき、あるいは告白する前に、恋愛心理テストで自分と相手との相性を調べてみるとよいです。

相性がよければ「好き」の気持ちのまま突っ走ればよし、相性が悪いのであれば告白する前にもう一度自分の気持ちを確かめてみましょう。

もし告白が叶ってその人と付き合えるようになったとき、うまく付き合っていけるかどうか、無理をしたり背のびをして付き合うことにならないかを考えてみたうえで、それでも付き合いたいという気持ちが大きいのであれば告白してください。

「ちょっと無理かも」というときは、その人はあなたにとって最高の恋人ではありません。別の恋人を探しましょう。

 

恋愛のムードを作るきっかけにすること

好きな人と一緒にいるとき、どうにか恋愛ムードを作って相手に自分を異性として意識してもらいたいと思っても、なかなかうまくいきません。友達同士のおしゃべりに終始してしまうという方も多いのでは?

こんなときには、会話の中でさりげなく恋愛心理テストを持ちだしてみましょう。できれば、相手を誘って一緒に恋愛心理テストをしてみてくださいね。恋愛心理テストで相手の好みがあなたとぴったり合ったとき、相手はあなたを恋愛の対象と意識せざるを得ないでしょう。

また、そううまくいかなくても、恋愛心理テストを会話に持ちだせば、会話の内容は自然と恋愛に関することになりますよね。これまでの友達同士のおしゃべりから一転!お互いの恋愛観や好みのタイプなどを話しているうちに、自然と恋愛のムードを作ることができます。

 

合コンで盛り上がったり相手を意識するきっかけにすること

最高の恋人を見つけようと意気込んで合コンに参戦しても、その合コンが全く盛り上がらなかったら最高の恋人を見つけるどころか、合コンのメンバーを恋愛対象として見ることができません。

また、合コンで初めて会ったよく知らない異性では、相手が自分にとって最高の恋人になるのかどうか、判断するのが難しいでしょう。こんなときには合コンで恋愛心理テストをするのがおすすめ!

元々恋人を探して集まったメンバーですから、盛り上がらない合コンであっても恋愛心理テストをすれば盛り上がることは必至です。

また、初めて会ったよく知らない異性と自分の相性を見るのにも恋愛心理テストは有用ですよね。合コンを盛り上げながら、ちゃっかり相手と自分の相性を調べることができますよ。

 

上記の通り、恋愛心理テストは自分の好みを知るためだけのテストではあらず!恋愛心理テストを上手に使うことで最高の恋人に巡り合うことができますよ。

たとえば、恋愛心理テストでこれまで気付かなかった自分の好みに気付くことができれば、これまで恋愛対象外だった異性にも目を向けることができますよね。その中に最高の恋人が隠れているかもしれません。

また、恋愛のやる気を高めるのにも恋愛心理テストは有効ですし、告白前に好きな人との相性を調べるのにも使うことができます。恋愛心理テストをコミュニケーションの道具に使うのもおすすめです。

好きな人との会話で恋愛話をするきっかけに恋愛心理テストを持ちだしてみてくださいね。合コンを盛り上げつつ、相手と自分の相性を調べたいときにも恋愛心理テストを上手に使うのがおすすめです。

連記事

コメントをお書きください