好奇心を探求し、人生を充実させるコツ

好奇心を探求し、人生を充実させるコツ
好奇心が旺盛な人はあなたの周りにもいますよね。様々なことに興味を持ち、人生を楽しく生きているような気がするのではないでしょうか。

好奇心があるという事は実際に人生を充実させる力があります。行動力があり、沢山の方とのコミュニケーションが取れますので、好奇心がない人に比べるとその充実さは歴然としているでしょう。実際に収入にも差が出ると言われています。

しかし好奇心を持てと言われても、簡単に持てるものでもありませんよね。興味が持てないのだからしょうがないという意見が多く出てきそうです。しかし人生が充実するというのであれば、好奇心旺盛になりたいですよね。

そこで今回は、好奇心を旺盛にして人生を充実させるコツとはいったい何なのかをお伝えします。

なぜ好奇心がある人は人生が充実するのかを知る

まず最初にお伝えしますのは、好奇心と人生の充実の関係です。好奇心があるだけでそんなに人生って変わるの?と思う方も多いでしょう。一見すれば、ただ自分の自己満足にしか過ぎないことと感じてもおかしくはないでしょう。

しかし、好奇心がある人と言うのは最初に言いましたように行動力が出ます。気になることに対してすぐに行動し、そして知ることができたという充実を得ているのです。

そこで得た知識や経験を周りの方に話すことで、「あの人は何でも知っている」という印象を与え、尊敬されることにも繋がるでしょう。尊敬される方は人が寄ってきて、沢山の方の力を頂けるのです。

それが収入にも繋がり、そしてまた新たに好奇心を持つ余裕が出てくるのです。これが好奇心と人生の充実の関係なのです。

 

疑問を持つことを習慣化する

ではどうすれば好奇心を持つ人間になれるかと言うことです。それには普段から小さなことに疑問を持つことを癖つけるという事です。

それはいつものように道を歩いているだけでもできる事なのです。例えばいつもの交差点で工事をしていたとしましょう。そこで「工事している」と流して見るのではなく、「何の工事をしているのか?」と思うようにするのです。

好奇心とは知らないことに対して疑問を持ち、解決したくなる気持ちの事です。そもそも好奇心が無いとは疑問を抱かないということにもなりますよね。

そしてその疑問を持ったら、実際に工事現場にいる方に聞いてみることや、何の工事をしているか明記している看板を見つけるなどの行動に出ましょう。

このように、疑問を持ってそれを知るための行動をすることが習慣化していくと、少しずつ好奇心が育てられていくのです。

 

ネットを見すぎないようにする

好奇心を育てるにはネットの見すぎも良くありません。最近ではスマホでもパソコンでも、簡単に沢山のことが調べられるようになりました。ちょっとした疑問もすぐに答えが出てきますよね。

これは疑問を調べているのだから好奇心が育つのでは?と思うかもしれません。しかし実は逆効果なのです。先ほども言ったようにネットはすぐに答えが出てきます。

人は知ってしまえばもう好奇心は無くなります。これは「分からなければネットを見れば良い」という考えが癖ついていることになりますので、疑問が無くなってしまうのです。

知らないことを知りたがるのが好奇心ですが、そのために行動することが人生の充実に繋がります。何でもその場で簡単に解決してしまうことは、逆に人生は充実し無くなってしまうのです。

 

身に付いた知識などを人に話してみる

このようにして疑問から身に付いた知識を周りに話してみましょう。例えば駅前に新しいお店ができそうだったとき、いったい何ができるのかを調べて答えが解ったときに、それを周りに教えることで「へー、そうなんだ!」と返事が来ますよね。

ここで会話も生まれますし、情報を持っている人としての優越感も感じるでしょう。「どうやらイタリア料理屋さんらしいよ」と教えてあげれば、「楽しみだね、行ってみたい!今度行こうよ!」とコミュニケーションが広がっていきます。

それが充実感に繋がっていくのです。疑問から得た知識を披露することが自分の優越感や充実につながり、それを味わうことで新たな疑問を解決したくなり、好奇心が沸いてくるでしょう。

 

好奇心は大人になるにつれて薄れていってしまうものです。それは人生の中で沢山の知識を得てきたことで、「新しいことを知ることの不安」を抱いてしまっているからと言えるでしょう。

新しいことを知ろうとして失敗し数々の痛みを経験したことで、疑問を持つことから逃れようとしているのです。

そして長い時間をかけて得た知識があるために、なかなか新しい疑問も生まれなくなってくることも、好奇心が薄れてしまう理由となるでしょう。また、知っている気でいるという錯覚もあることも理由の一つです。

しかし実際は世の中の疑問と言うのは山ほどあるのです。まだ知らないことだって沢山あるでしょう。些細なことでも疑問に感じて、行動して解決に至るようにすることで、再び好奇心のある人間になれるのです。

連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました