言葉の力を使って願いを叶える5つの方法

言葉の力を使って願いを叶える5つの方法
開運するためや引き寄せの法則を意識してみたり、占いで未来を占ってみたり、高額なセミナーなどに参加して開運法や引き寄せの方法を学んだりする人は多くいますよね。しかし、実はもっと簡単に願望を叶える方法があります。

それは何かというと日頃使っている「言葉」です。

そう、言葉の使い方次第で、その「言葉の力」が脳を幸運体質に変化させ、簡単に幸運を引き寄せて願望を成就させる事が出来るのです。

例えば、「お金がない」「お金が欲しい」といつも言っていると、「言葉の力」によって引き寄せられる現実は「お金がない」か「お金が欲しい」といつも願っているものになってしまいます。このように、自分が発する言葉には自分の思考や物事のとらえ方が反映されており、その思考が言葉を通じて現実化しているのです。

つまり逆を言えば、言葉の使い方を変えれば、その「言葉の力」で考え方や物事のとらえ方を変えることができるため、意識しなくても日常的にポジティブな思考となり、願望成就に繋がっていくようになりますよね。

そう、この「言葉の力」は絶大で、自分が発する言葉は常に自分の耳から脳に伝わるため、毎日ポジティブな発言をするということは、毎日自分の脳にポジティブになる暗示をかけているようなものなのです。そこで今回はこの「言葉の力」の力を使って願いを叶える方法についてお伝えします。ではご覧ください。

ポジティブな言葉を使う

引き寄せに興味がある人であれば、「愚痴」や「マイナスの言葉」を言わないようにし、「ポジティブな言葉」を使うようにすれば、幸運が引き寄せられることを知っている事でしょう。

確かに、「愚痴」や「マイナスの言葉」を言わないことは開運の方法のひとつですが、「ポジティブな言葉」を使って「言葉の力」を活用するためには心のあり方が重要です。

ポジティブな言葉の例えとしては、お金が無いときにただ「お金がない」と言ったり、「お金が欲しい」と言ったりするのは、「お金がないという現実」に不満を抱いているので、そのような言葉が出てきています。

しかし、それを「お金は○○円もあるけれども、もっとあれば幸せ」と言うようにすると、気持ちとしては「お金がある」という前提となります。そして、「さらにお金があると幸せ」という気持ちのあり方になるため、同じように「お金が欲しい」ということを言っていても、表現の仕方が変わってくるでしょう。

 

何があっても「大丈夫」と言う

ポジティブな言葉を使おうと毎日気を付けていても、ふとした時にネガティブな言葉を言ってしまったり、愚痴をこぼしてしまったりすることはありますよね。

このように言ってしまったネガティブな言葉を帳消しに出来る言葉があり、その言葉の力を使ってネガティブな発言をポジティブな方向へ変えてしまえば良いのです。

それは「大丈夫」という言葉で、例えば何か新しいことを始めようとしたり、目標に向かって努力していることがなかなかうまくいかなかったりするときに、「どうせ出来ない」「やっぱり無理かも」と言ってしまっても、その後にすぐ「でも大丈夫、なんとかなる」「でも大丈夫、きっと出来る」などと言うだけで良いのです。

誰でも弱気になってしまうことはあるので、もしもネガティブな発言をしてしまった時はすぐに「大丈夫」と言って、そのままポジティブな発言にかえてしまいましょう。

 

アファメーションで幸運を引き寄せる

「アファメーション」という言葉は引き寄せの法則や様々な開運方法を紹介しているサイトや書物などで目にしたことがある人も多いですよね。

「アファメーション」とは、ポジティブな短めの言葉で自分の叶えたい願望や目標を毎日自分の好きな時に繰り返し自分に言い聞かせることで、「言葉の力」によって潜在意識に働きかけ、願望成就を引き寄せてくれる効果があります。

「アファメーション」で発する言葉はすでに願望や目標が成就したか、している設定で長い文章ではなく、短めで言いやすく覚えやすい言葉にすると潜在意識に入りやすくなります。そして、ポジティブな短めの言葉で毎日繰り返し言うようにすると「言葉の力」を最大限に発揮させることが出来ます。

また、「本当に叶うのかな」「もしかしたら無理かも」などと半信半疑な気持ちは持たず、すでに成就したような気持ちや叶ってワクワクしている気持ちで、自分の耳から聞こえるように声に出して言うとさらに良いでしょう。

 

「ありがとう」を言う

古代からどの言葉にも霊力が宿り、声に出した言葉が何らかの形で現実に影響を与えると信じられ、良い言葉には良い未来をもたらすとされ、この「言葉の力」は「言霊(ことだま)」と呼ばれていることを知っている人も多いことでしょう。

このように言葉には霊力があるため、発言する度にエネルギーを放っており、日常的に使っている言葉の中でも特にプラスのエネルギーを持っている言葉が「ありがとう」になります。

この「ありがとう」という言葉はたったひと言ですが、言われる側にも言う側にもお互いにとってプラスのエネルギーをもたらしてくれる魔法の言葉となります。「ありがとう」という言葉を言う度に、自分にも周囲の人にもプラスのエネルギーを循環させ、良いエネルギーが良い現実をもたらすので、結果として願望成就を引き寄せることが出来るでしょう。

 

願いが叶う呪文を唱える

子供の頃や学生時代に限らず、何か願いを叶えたいときには、「おまじない」をしたり、ジンクスを気にしたりすることがある人も多くいますよね。願いが叶うおまじないのひとつに呪文を唱えるものがあり、これは言葉の力を使ったものでおまじないの中でも絶大な効果をもたらすと言われています。

この呪文の中でとても強力な効果が期待出来るものは「バローアリエールコールピウリータ」というもので、この呪文を唱えた後に自分の願いを言うことを5日間続けることで、言葉の力によって願望が成就するとされていますので、どうしても叶えたい願いがある人は唱えてみると良いかもしれません。

 

さて、このように「言葉の力」で考え方や物事のとらえ方をポジティブなものに変え、エネルギー循環を良い方向に向けることで、幸運を引き寄せて願望が成就しやすくなり、もしもふとした時にネガティブな発言をしてしまった場合でも、すぐに「でも大丈夫」とポジティブな発言を続けてすることで、エネルギーをプラスに変えていくことが出来ます。

さらに、「アファメーション」でポジティブな短めの言葉で自分の叶えたい願望や目標を毎日自分の好きな時に繰り返し自分に言い聞かせることで、その「言葉の力」によって潜在意識に働きかけ、願望や目標の成就を引き寄せることも出来ます。

やはり言葉には霊力があり、中でも特にプラスのエネルギーを持っている言葉は「ありがとう」があります。言われる側にも言う側にもお互いにとってプラスのエネルギーをもたらしてくれるため、言う度に自分にも周囲の人にもプラスのエネルギーを循環させます。その結果、このエネルギーの循環で幸運の引き寄せが加速し願望成就につながっていきます。

また、何か願いを叶えたいときの「おまじない」のひとつに呪文を唱えるものがあり、これは言葉の力を使ったもので数ある「おまじない」の中でも絶大な効果をもたらすと言われており、言葉の力によって願望が成就するとされていますので、どうしても叶えたい願いがある人は唱えてみると良いですよ。

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

あなたの運命や人生の転機は、あなたが選んだカードでわかります。今、当たると話題の「神秘のタロットカード」では、これから起こるあなたの未来を大予言!どうすればあなたが幸運へと導かれるかを教えてくれます。

凄腕の鑑定師が個別に作成してくれる鑑定結果メッセージが、あなたの運命を切り開いてくれるでしょう!

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!
連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました