彼氏欲しい!女子校通いだけど素敵な人を見つけるコツ

彼氏欲しい!女子校通いだけど素敵な人を見つけるコツ
彼氏欲しいけれど女子高に通っているからできないという人はたくさんいますよね。しかし、女子高に通っているとしても彼氏を作ることは十分可能です。確かに学校という1日の大半を過ごす環境に男子がいないという事は、彼氏候補と接触する機会自体が少ないという事。

数打てば当たるという言葉があるように、たくさんの男子に接触する機会があればその分彼氏ができるチャンスも増えます。しかし、女子高に通っていても男子に触れる機会は自分の行動や考え方次第で増やすことができるのです。彼氏欲しいと願うのであれば自分の努力で男子と触れ合う機会を作りましょう。

そうすれば、努力をした分だけ真剣に彼氏作りに取り組むことができますから、逆に彼氏ができやすい女性になることができるのです。そこで、女子高通いで彼氏欲しい女子におすすめの素敵な人を見つけるコツをお伝えします。



 

彼氏欲しい!
女子校通いだけど素敵な人を見つけるコツ

 

女子高ネットワーク


女子高通いなのであれば、彼氏作りのためにその女子高ネットワークを利用しない手はありません。彼氏欲しい人は、まず、女子高に通っている友達をたくさん作りましょう。目的は情報交換です。

塾や予備校で女子高友達を作っておけば、いざ目当ての人が現れた時に他校の友達から情報を収集することができます。彼氏作りには情報合戦も欠かせないポイントになりますから、日頃から女子高ネットワークを広げておくことが大切ですよ。

 

登下校時の乗り物


彼氏欲しい人におすすめの出会いの場が電車やバスです。登下校時には毎日同じ時刻の電車やバスを使う人が多いですよね。車両も同じということが多いですので、相手も自分の存在を認識している可能性があります。

このように公共の場で目当ての異性を見つけたら、視線を送ることから始めましょう。人は視線を感じますので、自分が見つめていれば相手もそれに気づきます。何度か目が合えば、相手も意識している可能性がありますから、話しかけるチャンスですよ。

 

地元の異性友達つながり


高校から女子高に通っている人は中学までは共学だったり、中学から女子高に通っている人は地元に異性の友達がいますよね。しかし、この地元の異性の友達を侮ってはいけません。恋愛対象外だからと言って、この異性の友達との付き合いを切ってしまうのはもったいないのです。

彼氏欲しいのであれば、その友達が恋愛対象ではなくても、その友達の先にいる友達に素敵な人がいるかもしれません。たまにグループで食事をしたり、遊ぶなど関係はつないでおいてお互いに友達を連れてくるという風に付き合いを続けるべきでしょう。

 

合コンでの心得


女子高だと彼氏欲しいとなると合コンをするということになりますよね。しかし、合コンをしても素敵な人がいないと思ってその場限りにしているのはもったいないことです。例えば、合コンに来た異性がタイプではなかったとしても、その異性の友達に素敵な人がいるかもしれません。

ですから、合コンをしてよい人がいないと思ったら、連絡先を交換しておいて「また飲み会しよう」と次の合コンのセッティングをするのがおすすめです。これを続けていくことで異性との出会いの回数が増え、彼氏ができる可能性が高くなりますよ。

 

男子校の文化祭


彼氏欲しい女子高通いの人が彼氏を作るのに絶好の場となるのが男子校。男子校には女子がいませんから、その場に乗り込めば、需要と供給がマッチしてカップルが成立しやすいのです。しかし、男子校に侵入するのは不法侵入になってしまうためいけません。

そこで活用すべきなのが文化祭。学校の規則にもよりますが、文化祭の日は、他の学校の人でもよいというところが多いですから、男子校にいる友達がいれば文化祭に招待してもらって行くことがおすすめです。文化祭に行ったら、とにかくいろんなクラスの出し物に足を運んでたくさんの男子と触れ合うとチャンスも広がりますよ。

 

少ないチャンスをものにする


女子高通いだと男子と接触する機会が少ないのはやむをえませんよね。それでも彼氏欲しいと思うのであれば、男子と接触する機会を大切にしなくてはいけません。習い事や塾で男子がいるのであれば、その限られたチャンスを大切にしましょう。

面識がない男子でも、自分から積極的にコミュニケーションをとる努力をすることが大切ですから、例えば、筆記用具の貸し借りをしたり、ノートの見せ合いっこをするなどきっかけを意識的に作って話しかけるのです。ガツガツしていて嫌だなと思うかもしれませんが、女子高なのであれば、少ないチャンスをものにする努力は必要ですね。

 

如何でしたでしょうか。彼氏欲しいと思っている女子高通いの人はたくさんいます。しかし、最初から「女子高だからどうせ無理だ」と諦めている人と女子高だけれども努力してなんとしてでも彼氏を作ると意気込んでいる人とでは、条件が同等であっても彼氏ができる可能性は大幅に変わってきます。

共学の女子であれば、自分からきっかけを作らなくても自然と男子と絡む機会が訪れますが、女子高はそうではありませんから、まさに自分の努力がそのまま結果に反映される世界なのです。彼氏欲しいと本気で思うなら、周囲からどう思われるかなどは気にせずに自ら行動することが重要ですね。

今回解説したことは、どれも意識したり、努力しなければできないことばかりです。時には失敗することもあるかもしれません。しかし、彼氏欲しいという願いを叶えるまであきらめずに頑張ることが成功につながりますよ。

まとめ

女子高だけど彼氏欲しいなら

・女子高ネットワークを広げて情報交換をしておく
・登下校時も油断せずに彼氏探しのアンテナを張る
・地元の男友達は恋愛対象外でもつながりを持っておく
・合コンは一発勝負ではなく広がりを持つ手段にする
・男子校の友達をつてに男子校の文化祭に行く
・習い事や塾は出会いの場でもあると考えて行動する

彼が、ホントに運命の人だと思いますか?

今お付き合い中の人も、少し気になっている人がいる人も、その彼がホントの運命の人なのか、知ってみたくないですか?私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

運命の人を知り、進むべき道を見つけたいなら、お試しください!

コメント