もう会社に行きたくない!自分に合った仕事を探すコツ

もう会社に行きたくない!自分に合った仕事を探すコツ
「会社に行きたくない」と感じるのは、実は今の職場が自分に合っていないのかもしれませんよね。山積みの責任感のなか少しでも業績を上げようと苦労しているというのに、人間関係が悪かったり自分のやりたい仕事をできていなかったりすれば、会社に行きたくないと思うようになるのも当然のことでしょう。

転職という選択肢が頭の中に浮かんでくるのはこのタイミングです。しかし、その転職も、本当に自分に合った仕事を選ばなければ元の木阿弥、全く無意味になってしまいます。とはいえ、自分にぴったり合う職場を星の数ほどある企業から探すのも大変です。

そこで、今回の記事では、自分に合った仕事を探すときに使えるコツ6つについて解説します。もう二度と「会社に行きたくない」と思うことがないよう、できることを一つずつ積み重ねていきましょう!



 

もう会社に行きたくない!
自分に合った仕事を探すコツ

 

もうこの会社に行きたくないなら:キャリアアップを目指す


「会社に行きたくない」と思うのは、もしかしたら今の仕事に刺激を感じられないからかもしれません。確かに、毎日単調な仕事を繰り返すだけではストレスがたまり、会社に行く気が薄れてしまうものです。

そこでおすすめなのが、キャリアアップを目指して頑張ること。キャリアアップをしてもっとランクの高い仕事を始めればまた刺激を感じられるようになります。そこまでこぎつけるのが大変かもしれませんが、少なくとも退屈さはまぎれるでしょう。

 

もうこの会社に行きたくないなら:何がしたいのかをはっきりする


今勤めている会社が嫌だという理由で転職をするとしても、あてずっぽうではまた嫌な思いをすることになります。本当に自分に合った職場で生き生きと仕事をするには、まず自分がどんな仕事をしたいのかはっきりさせなければなりません。

理想像が明確になったら、次はどうしたらその理想の仕事を手に入れられるか考えましょう。もしかしたら、転職をしなくてもできることかもしれません。いずれにせよ、理想をはっきりとさせて解決策を探ることで、良い考えが浮かびやすくなります。

 

もうこの会社に行きたくないなら:コミュニケーション能力を磨く


職場の人間関係の悪さは、会社に行きたくないと感じる理由の一つとして有名です。しかし、こうした人間関係は自分がコミュニケーション能力を磨くことによって解決できます

コミュニケーションスキルを磨いた結果職場環境が改善され、転職する必要性がなくなることもあるでしょう。また、いくら転職したとしても、自分の交渉能力が欠陥していてはうまくいきません。コミュニケーション術に関する書籍を一冊は買って勉強しておきたいものですね。

 

もうこの会社に行きたくないなら:経営者のポリシーを研究する


どんなに頑張っていても「もうこの会社には行きたくない」と感じるなら、これ以上無理をせず転職を考えても良いでしょう。しかし、同じ失敗を繰り返すことは絶対に避けたいもの。企業を慎重に選び、自分に合う会社に目星をつけていきましょう。

おすすめは社長など経営者のポリシーをチェックすることです。企業理念でも構いません。自分の求めている仕事のイメージに合ったポリシーのある会社を選んで応募していけば、内定をもらえる可能性も高くなります。

 

もうこの会社に行きたくないなら:肌で見極める


転職エージェントからのアドバイスやネット情報だけでは転職予定の職場の雰囲気が分かりづらいなら、実際に現地に赴き、自分の肌で確かめるという方法があります。面接などでその企業に足を踏み入れる機会がありますので、有効活用しましょう。

ただ、自分に合うと感じた企業に確実に入れるよう、しっかりと下準備をしておかなければなりません。

 

もうこの会社に行きたくないなら:ライバル会社に挑戦


転職を成功させるには、今勤めている企業のライバル会社にアプローチするという手も。ライバル会社のほうでもこちらの企業についての情報などを知りたがっているところですので、そこで働いていた人材は大事に扱おうとするでしょう。

退社時の契約に秘密保持が含まれるケースがない限り、有効活用したいメリットといえます。

 

会社に行きたくないときに試したい自分に合った仕事の見つけ方6つをお伝えしましたが、いかがでしたか。

会社に行きたくないと感じるなら、まずは自分がどのような仕事をしたいのかを考えましょう。どうしたら自分が生き生きと働けるのかを洗い出し、それを手に入れるためには何をすべきかはっきりとするのです。場合によっては転職の必要がないこともあります。

それでも転職を検討するなら、転職先の企業の経営理念や会社の雰囲気をさまざまな視点から観察しましょう。また、転職した先で今のような失敗をしないよう、コミュニケーション能力を磨いておく努力も必要です。応募書類作成や面接練習など、転職の準備もばっちりしておいてくださいね。

最後に、現在働いている会社のライバル会社を狙うという選択肢もあります。少々小悪魔的なテクニックではありますが、転職先で大事にされる可能性大です。

まとめ

自分に合った仕事を探すには

・キャリアアップを考える
・自分の理想像を洗い出す
・交渉能力を磨く
・相手企業の理念を研究して味方につける
・企業の雰囲気にも注目する
・ライバル会社を狙って転職する

運命の日まであと〇〇日!待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「運命数診断」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだ数字で、スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、本当の運命の人がズバリ分かります。自分の本質、運命の人を知り、幸せを掴むことができるのです。しかも、今なら、鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

近日中に起こる運命を知りたい方は、期間限定無料鑑定をお試しください!

コメント