会社を辞める前に確認しておきたい4つのこと

会社を辞める前に確認しておきたい4つのこと
「職場の人間関係が悪い」、「給料が安い」、「いまの仕事がつまらない」などと様々な理由から会社を辞めるということについて考えたことがある人も多いですよね。

身体や心をを壊してまで、いたくない会社で働き続ける必要もないですし、会社を辞めることは決して悪いことではありません。しかし、後先を考えずに会社を辞めてしまうことは賢い選択とはいえないでしょう。ではいったい会社を辞めることを決意したとき、まずはどんなことに気をつけなければならないのでしょうか。

どうすればよいのかわからないまま、漠然とした不安を抱えてはいませんか。しっかりと準備してから会社を辞め、よりよい未来に向けて歩んでいくことが得策です。そこで今回は、会社を辞める前に確認しておきたいことについてお伝えします。

今後の計画をきちんと立てよう

会社を辞めると決めたあと、転職活動をスタートする必要がある方がほとんどでしょう。一概に転職活動をするといっても、会社を辞めてから転職活動をするのか、仕事をしながら平行して転職活動をするのかなど、その方法は様々です。そのため、大まかにでもスケジュールを立てることがまずは大切だといえます。

会社を辞めるタイミングとして、次の仕事先が決まってからがベストといえますが、それまで待てないといった場合には仕事が決まるまでの間の金銭面等も考慮する必要があります。

失業期間中の収入として雇用保険(失業保険)がありますが、自己都合による退職の場合には失業保険が給付されるまで数ヶ月かかることから、その間の生活費の確保は必須です。そのことを念頭に置いた上で、計画を立てるようにしましょう。

 

ローンの申請は退職前に済ませよう

退職後、次の仕事が軌道に乗るまでの間はサラリーマンのときより金融機関の審査が厳しくなります。退職することによって、それまで培ってきた信用が薄れてしまうことから、ローンを組めなくなってしまう恐れがあります。

そのため、会社を辞める前に学資ローンや住宅ローンをはじめとした、ローンの申請がある場合には済ませておくようにしましょう。実際にローンの申請さえ通過すれば、そのあとに会社を辞めることになっても特に問題ありません。

また、当然ながら退職後もローンの返済続けなければなりませんので、返済が滞ること無いように身の丈にあったローンを組み、しっかりと返済計画を組むことを忘れないようにしましょう。

 

家族にきちんと話をしておこう

すでに家庭がある人は、会社を辞めることを家族に告げることで反対されるのではないか、不安にしてしまうのではないかと考えてしまいがちです。極端に言えば、転職先が決まってから話をしようと考えている方もいるかもしれません。

しかし、家族に対して会社を辞める事実を隠したまま、ひとりで事を進めようとすることはよい選択とはいえないでしょう。また、そのことが引き金となって家庭内不和にもなりかねません。

そもそも突然会社を辞めたいと打ち明けられて、不安にならない人なんていませんよね。そのため、まずは家族の理解をきちんと得ることが必要不可欠です。家族の理解を得るためにも、なぜ辞めたいのか、辞めたあと具体的にどのように考えているのかをしっかりと打ち明けた上で、丁寧に説明するようにしましょう。

それとともに金銭面についても納得してもらうことが重要です。自分一人で決めるのではなく、家族とともに会社を辞める決心を固めましょう。

 

退職して後悔しないか今一度考えよう

会社を辞めてから、退職をなかったことにすることはできません。一時的な感情から会社を辞めると判断してしまっている場合もありますので、いまいちど「本当に辞めていいのだろうか?後悔しないだろうか?」と自問自答してみましょう

たとえば、辞めるという結論に至った理由が人間関係の場合、会社を辞める前に一度上司に相談して部署を異動することができないか相談してみましたか。相談してみたら意外となんとかなったというケースも多く存在します。

相談してもどうにもならない場合は仕方ありませんが、相談する価値があるときは1人で抱え込まずに周りの人にまずは相談してみましょう。それから退職について考えても決して遅くはないはずです。

 

さて、今回は会社を辞める前に確認しておきたいことをについてお伝えしました。時には体調の問題や会社の倒産などで事前準備ができないケースもあるかもしれませんが、退職が計画的なものであれば会社を辞める前に準備をしておくことが大切です。

特にローンや生活費、また退職後の健康保険料などといったお金にかかわる部分は重要なポイントとなりますので、とくに注意して考えるようにしましょう。会社を辞めるということは人生において大きな決断となるだけでなく、周りにも影響を与える出来事でもあることから、改めて自分自身を見つめなおし、後悔なく次のスタートが切れるようにしたいですよね。

今回の記事が少しでも退職を悩む方の参考になっていたら幸いです。

まとめ

会社を辞める前に

・今後の計画をきちんと立てよう
・ローンの申請は退職前に済ませよう
・家族にきちんと話をしておこう
・退職して後悔しないか今一度考えよう

連記事

コメントをお書きください