転職で失敗しないために事前に整理しておくべき5つの事

転職で失敗しないために事前に整理しておくべき5つの事

人生の転機のひとつである「転職」。今の時代では、人生で複数回の転職を経験することも少なくありません。そんな中、転職に成功し、キャリアアップや年収・待遇アップを達成する人もいれば、転職に失敗し、「こんなはずじゃなかった…」と頭を抱える人もいます。

「こんなことなら転職しなければよかった…」と後悔する人もいれば、最初の転職に納得できず、何度も転職を繰り返す人もいます。

後悔するような転職をしたくないのはもちろんですが、スキルアップのためにも、キャリア形成のためにも、できれば「ジョブ・ホッピング」(短期間で転職を繰り返すこと)は避けたいものですよね。

それでは、転職に成功する人と失敗する人の違いはどこにあるのでしょうか。実は、転職に失敗しないための鍵は、前職在職中の事前の準備に隠されているのです。

転職に成功する人は、必ず事前にいくつかの点を明確に整理してから転職を果たしています。逆に転職に失敗する人は、大切な点を曖昧にしたまま転職し、失敗しているんですよ。そこで今回は、転職に失敗しないために事前に整理しておくべき5つの事をお伝えします。



 

転職で失敗しないために
事前に整理しておくべき5つの事

 

現職の不満や問題を整理しよう


転職に失敗しないために大切な事の1つめは、現職の不満や問題を整理しておく事です。現職でうまくいかないことや不満があって、そのために仕事を辞めたい…という人は多いと思います。

しかし、うまくいかない状況に対して何もしないまま辞めてしまうのは、一種の「逃げ」であり、そういった転職に失敗する可能性が高いんですよ。

たとえば職場のコミュニケーションがうまくいかない場合、改善する工夫をしないまま転職してしまうと、次の職場で同じような状況に陥ったとしても対処できず、結局転職を繰り返す…ということになりがちなのです。

現職に不満が問題がある場合には、解決するために最善を尽くしてから転職を選択しましょう。その方が経験にもなり、前向きな転職になりますよ。

 

はっきりした転職理由を整理しよう


転職で失敗しないために大切な事の2つめは、はっきりした転職理由を整理しておくことです。中には転職理由が曖昧なまま会社を辞めてしまう人がいますが、これはよくありません。

たとえば残業が多すぎるという理由で転職を考える場合には、日数・曜日・手当などどんな条件でどれくらいなら残業してもよいと思えたのか、逆にどこからが許せなくて転職を決意するに至ったのか、という限界値を見きわめておきましょう。

このように、転職理由を明確にしておくことで、転職先を探すときに同じ失敗を回避することができるんですよ。

 

在職中に転職活動をしよう


転職で失敗しないために大切な事の3つめは、在職中に転職活動をする事です。転職先を見つける前に退職してしまうと、当たり前ですが収入源がなくなりますよね。

無収入で転職活動をしていると、予想以上に貯蓄も目減りしていき、気持ちが焦ってしまいます。そこで妥協してしまい、決断を急いで転職に失敗するパターンが多いんですよ。なるべく時期や条件を整理したうえで、在職中に転職活動を進めるようにしましょう。

 

譲れない条件を整理しよう


転職に失敗しないために大切な事の4つめは、譲れない条件を整理しておく事です。先ほどお伝えした通りに現職の不満や転職理由を明確に整理した後なら、転職先での譲れない条件もおのずと明らかになるはずです。妥協できない点を事前に決めておくことで、大切な決断もブレずにすることができますよ。

 

諦めてもよい条件を決めておこう


転職に失敗しないために大切な事の5つめは、諦めてもよい条件を決めておくことです。たとえば、転職先の条件として「年収700万円以上」「残業は月30時間以内」「転勤なし」「通勤時間片道1時間以内」などを挙げていたとしましょう。

これらの条件をすべて満たす転職先を見つけることは、至難の業かもしれません。そこで条件に優先順位をつけ、どの条件はどこまで妥協していいのか(たとえば、「年収」「残業」は譲れないが、転勤についてはタイミングによっては許容できる、など)を決めておくことが大切です。

最後の最後で譲れない条件を固守し、ブレが生じないようにするためにも、条件に優先順位をつけ、妥協してもよい点を整理しておきましょう。

 

いかがでしょうか。

転職という人生の一大イベントにおいて、後悔しないような決断をするためには、事前の準備・心の整理が本当に大切です。

失敗を防ぎ、前向きな転職にするためにも、現状の問題に自分なりにけりをつけ、条件を明確化して優先順位をつけておきましょう。

今回お伝えした以外にも、事前に準備しておくとよいことはいくつかあります。たとえば、給与についてはどれくらいを希望するのか、生活に必要な額から逆算して決めておくことは非常に大切な事です。

また、無用な消耗を避けるためにも円満退職はマストです。自己都合退職の時期は業種によって慣例がある場合も多いので、最低限義理を通すようにしましょう。

転職に失敗しないためにも、事前の整理をしっかりして、前向きな気持ちで臨みたいものですよね。5つのポイントをもう一度復習して、転職で成功を収めましょう!

 

まとめ

転職で失敗しないために事前に整理しておくべき5つの事

・ 現職の不満や問題を整理しよう
・ はっきりした転職理由を整理しよう
・ 在職中に転職活動をしよう
・ 譲れない条件を整理しよう
・ 諦めてもよい条件を決めておこう

目標を達成する為に!

そして、今日は、目標の明確化と、その達成のために役立つ「ナビゲーションシート」を用意しました。ぜひあなたの問題解決と目標達成のために活用してください!あなたが本当に達成したい目標を知ることができれば、今までのように頑張らなくても、もっと楽に目標達成することが出来るようになりますよ。

目標達成を明確するナビゲーションシートのダウンロードはこちらから

 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント