人生やり直したいなんて言っている人に知って欲しい9つの事

DSC_0390_Iván_Melenchón_Serrano_MorgueFile
仕事で大失敗をしてしまったり、彼女に振られたり彼氏に嫌われたり、、、周りの人達は順風満帆なのに自分だけなんでこんなにうまくいかないんだろう、なんて思うことありますよね。なかなか思い通りにいかなくて、人生やり直せたらどんなにいいだろうと想像の中の自分を輝かせては現実でがっかりするような、そんな毎日を送っているひともきっと多いはず。

しかし人生は一度きり、そんな悩み方をしていたらもったいないですよ!少し見方を変えるだけで今の人生も悪くないなと思えるかもしれません。そこで今日は人生やり直したいなんて言っている人に知って欲しい9つの事についてお伝えします。ではご覧ください。



 

人生やり直したいなんて言っている人に
知って欲しい9つの事

 

やり直しても同じ人生


人生をやり直せたら今とは絶対違う人生になっているはず、、、誰もが一度は考えることです。でも本当にそうでしょうか?例えば大きな決断をしたとして、Aの道を選んでもBの道を選んでも、その先を歩むのはあなた自身なのです。人生をやり直せたとしてもあなた自身が変わらなくては何も変わらないですよね。

他の道を選んでいたとしても辿りつくのは今の人生と変わりません。なぜなら、あなたの人生の主人公はあなたなのですから。人生で大事なことはシチュエーションではなく思考です。どんな場面でもあなたの思考1つで道が切り開かれたり閉ざされたりします。大事なのはやり直すことよりも考え方を変えることです。

 

恥をかくことは大事


何かに失敗した時、やり直せたら、、、と思いますよね。ざっくりと人生そのものに原因をあげる場合もありますが、大抵は明確な場面が思い浮かぶのではないでしょうか。受験に失敗した、仕事で大きなミスをした、あの時告白なんてしなければ良かった、などなど、、、。

失敗した時に周囲に対して感じた恥ずかしさ、それを思い出すともどかしくてあの時に戻りたい、やり直したい、なんてつい考えてしまいます。でも恥をかくことは何よりも大きな学びになります。次に同じ機会があったら気を付けよう、やり方を変えよう、と、必ずこれからの人生の役に立つでしょう。

恥を掻いたことを後悔する必要なんてありません。あなたがこれから幸せになれば、過去にはそんなこともあったねと微笑ましく思える時がきっと来るはずです。

 

人生に計画を立てすぎない


何かに失敗してしまうと、予定が狂った、このままだと将来どうなってしまうのだろう、と不安になってしまいがちです。将来に明確なビジョンを持つことはとても大事なことですが、それが重荷になってしまっていませんか?

〇〇大学に受からないと将来の夢がかなえられない、、、と考えると絶対に失敗できなくなってしまいます。あなたの描いた未来からそれてしまいそうになると、人生の選択に失敗したと感じてしまったり、もう一人の成り得た自分を想像して今の自分と比較してしまいますよね。

それならば、そもそも人生に計画をたてなければいいんです。「〇〇でなくてはいけない人生」なんてありません。そう考えるだけで少し楽になりませんか?

 

隣の芝生は青い


ぱっとしない自分の人生に比べて周囲の人はなんて幸せそうなんだろう、、、。リア充なんて言葉にもある通り、人生を謳歌している人を見かけるとつい自分と他人を比較してしまいませんか?ですが、いつだって隣の芝生は青いものです。

他人と比較するから今の人生が駄目に感じるだけで、あなたの人生は本当はそんなに悪いものではないのです。考えてみてください。本当に何もかも嫌なことばかりですか?すぐに思い出せないだけで、楽しいことだって心が躍ることだってあるはずです。

周囲の人もあなたの知らない所で悩んだり後悔したり、あなたが思っているほど順風満帆なわけではないのです。どうしても他人の良い所だけに目がいって羨ましがってしまいますが、あなたにはあなたの良い所が必ずあります。それを探してみましょう。他人と比較するのではなく、自分を高めることが大事ですよ。

 

過去は美化されている


あの頃は楽しかった、あの頃に戻ってもう一度やり直したい、、、と思うことはよくあることです。幸せな時を思い出すからこそ今の状況を悪く思ってしまうものです。ですが、もしかしてあなたの過去は思い出と共に美化されていませんか?

今と比較するたびに、あの頃はよかった、あの頃は比べようもないほど良かったと、どんどん良い思い出になっていませんか?自分の人生で一番幸せな時、それはもしかしたら今かもしれません。

数年後に今を思い出した時に、あの頃は幸せだったと思っているかもしれません。過去はいつだって楽しいことばかりを思い出します。今はそんなに思うほど悪くないのかもしれません。気持ち1つで思い出も変わります。

 

今から頑張ればまだ間に合う


どんなにやり直したいと思っても、結局やり直すことなんてできないですよね。それならば過去の事を考えるよりも未来のことを考えるようにしましょう。

生産性の高い考え方は未来の人生を変えるきっかけになります。過去は変えられなくても未来は変えられるのです。どうせ今頑張っても何も変わらない、なんて思っていたらせっかくの人生がもったいないですよ!

 

目標が高すぎる?


実は今、やり直しが必要なほど失敗していないかもしれません。自分自身を高望みしていませんか?本来の自分はもっとできるはずだ、もっと評価されるはずだ、と意気込みすぎて自分を見失っていませんか?

目標が高すぎると、到達出来なかったときの落胆が大きくなります。まずは自分の価値をきちんと自覚しましょう。自分自身を高く設定することは向上心にも繋がりとても大事なことですが、やりすぎると自分の価値を落とすことになってしまいます。

志望校のランクと自分の実力を見比べたり、希望就職先と自分の能力を見定めることができれば、あなたの本来の力を発揮し、きっと今の自分に満足できるのではないでしょうか。

 

失敗は成功の元


昔の失敗をいつまでも引きずって、あの頃に戻れてやり直せたらどんなにいいだろうと思ってしまうことはよくあります。でも、昔の失敗に今気づけたことは幸せなことなんです。

だってこれから成功すればいいのですから。未熟で若かった自分ではなく、今の成熟した自分のためにとっておいたご褒美なのかもしれません。失敗を経た分、成功の暁には感動もひとしおですよね。

 

発想の転換!今の自分は実は、、、!?


あなたが今までの人生で感じたように、未来のあなたも人生をやり直したいと思っているかもしれません。数年後、もしかしたら数十年後に人生を後悔しているあなたがいるかもしれません。そんなあなたが人生をやり直すために戻ってきました。

それが今なのだとしたら、、、?今が未来から戻ってきてやり直している人生だとしたら、、、さあ考えている暇なんてないですよね。岐路に立たされた時に後々後悔しない方を目指しましょう。最善だとわかっていてなんとなく避けようとしていた道、それは時には苦労の多い道かもしれません。

でも未来のあなたが選ばなかった道かもしれません。さあ今から念願のやり直し人生開始です。せっかく戻ってきたのだから、有意義に過ごさないとまた同じ事の繰り返しですよ!

 

いかがでしょう、人生やり直したいなんて言っている人に知って欲しい9つの事をあげてみました。人生はやり直すものではなく突き進むものです。どうせやり直すことができないのなら、前へ進む方法を考えた方が有意義に人生を変えることができますよ。まずはあなたの気持ちを前向きにしましょう。気持ちが変われば行動も変わります。行動が変われば人生が変わりますよ!せっかくの人生ですから、素敵な時間を過ごしてください。

まとめ

人生やり直したいなんて言っている人に知って欲しいのは

・やり直しても同じ人生
・恥をかくことは大事
・人生に計画を立てすぎない
・隣の芝生は青い
・過去は美化されている
・今から頑張ればまだ間に合う
・目標が高すぎる?
・失敗は成功の元

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

「エレメント・タロット」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだタロットカードで、運命を読み解き、幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。「エレメント・タロット」で自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転するのです。しかも、今なら、スピリチュアル鑑定師による鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント