癒しの音楽を職場で活用して仕事効率を3倍にする方法

癒しの音楽を職場で活用して仕事効率を3倍にする方法

癒しの音楽を用いることで仕事の効率が上がるとしたら積極的に取り入れたいと思いますよね。今や望む時にはいつでも音楽が聞ける時代となり現代人の生活に音楽は無くてはならないものとなってきました。

しかし職種にもよるかもしれませんが職場で音楽を活用することはまだまだ普及されていないと言えます。仕事をしながら音楽を聞くとしたら気が散って集中できないのではと考える方も多いはず。根拠を持って職場で音楽が活用できると言えるのか是非知りたいところです。

これまで試した事がない方、どんな活用法があるのか知りたい方のために今回は癒しの音楽を職場で活用して仕事効率を3倍にする方法というテーマでどのように癒しの音楽を仕事に活用できるのかをお伝えします。



 

癒しの音楽を職場で活用して
仕事効率を3倍にする方法

 

音楽の癒しの力を体感しよう


職場で癒しの音楽を活用する前にまず音楽には人間の心を癒す力があるということを自分で体験してみましょう。静かに落ち着いた環境でヒーリングと呼ばれるジャンルの音楽を流して心にどんな変化があるかを観察してみましょう。

癒しの音楽として有名なのがモーツァルトの曲。モーツァルトの音楽を聞くと脳内でα波が分泌されると言われており、そのα波は過敏な神経を鎮め、また休める働きがあります。

音楽の力で心の状態を整えたりリラックス効果があるという事をまず実感して認めるなら職場で流す音楽からより効果的に仕事の効率アップを期待できますよ。

 

適した音楽を選ぼう


癒しの音楽で仕事の効率アップを狙うため気を付けたいのが選曲。先ほど触れたモーツァルトのようなヒーリングの音楽は心をリラックスさせ神経を休める効果があると理解しました。

その為、疲れを感じやすい時間帯の休憩などで一旦脳を休める目的で活用できるかもしれませんね。ですが朝からヒーリング音楽を流しながら仕事をする事によって効率アップどころか眠気との戦いとなってしまっては本末転倒。

そこで時間帯や取り組んでいる仕事内容などに適した音楽を選んでやる気を出すようにしましょう。集中力の必要な時には気を散らさない爽やかな音楽、ただの単純作業が続く時には気分の上がる元気の良い曲を流すのもオススメですよ。

 

音量や音質にも気を配ろう


癒しの音楽から最大限の効果を得る為に音量と音質にも気を配りたいもの。大人数が同じフロアで仕事をするような大きなオフィスでは自分好みの音量に調整するのは難しいかもしれませんが適切な音量と心地よい音質の音楽を聴くことにより集中力はさらに高まり仕事の効率アップをのぞめるようになります。

全く耳に入ってこないまたは気にならないという小音よりも少し大きめの少し気になるぐらいの音楽をかけることで脳は音楽に惑わされることがなく仕事に集中しよう!と働くようになります。癒しの音楽を用いてより集中力を高め、仕事の効率化をはかりましょう。

 

休憩室で音楽を流そう


職場によっては癒しの音楽であっても仕事をしながら音楽を流すことが許されていない場所も多々ありますよね。そんな職場でももしかすると休憩室での音楽は受け入れられるかもしれません。

お茶やコーヒーを飲む場所でオルゴールなど脳と体をリラックスさせる癒しの音楽を流して気持ちをリフレッシュさせましょう。

脳の疲れが取れて休憩後の仕事がはかどること間違いなし!お茶を飲みながら良い雰囲気でくつろげるカフェなどをイメージして休めるといいですね。アコースティックギターの音色などカフェ音楽もオススメ。是非仕事の休憩時間に音楽の癒しの力を感じましょう。

 

穏やかな気持ちを保とう


職場で癒しの音楽を用いることの最大の意義とも言えるのが平穏な心の状態を保てること。日々戦場で戦うかのような気持ちで仕事に出かける社会人は少なくありません。

人間関係や営業目標の数字や良いアイデアを出すことなど心がざわついてしまったり職場でストレスを感じる要因はたくさんあるもの。

そこで常にオルゴールやピアノ、ギターの音色のような癒しの音楽が流れているならイラッとしたり焦ったりするような状況に置かれても穏やかな雰囲気のもと落ち着いて行動できるようになります。そうすると不必要な失敗を少なくすることができ結果的に効率アップに繋がりますよ。

 

いかがでしたか。

まだまだ職場に癒しの音楽を取り入れている企業は少ないかもしれませんが仕事の効率をグンと上げる効果が音楽には潜んでいます。

それを用いるかどうかで結果が大きく変わるのであれば是非使っていきたいですよね。脳をリフレッシュさせたり気持ちを切り替えたりやる気に拍車をかけることも期待できる癒しの音楽を職場でも流してみましょう。適切な音楽を選ぶことでさらに効果を期待できるはずです。

あまり音楽を聞く習慣のない方もまず手始めにお家での家事や掃除中などに好きな音楽を聞いてみたり、家事終了後のリラックスタイムでヒーリング音楽を聞いてみることによって音楽の力を実感するのも良い方法ですね。音楽を聞きながら仕事を今より楽しく行って効率アップを狙いましょう!

 

まとめ

癒しの音楽を職場で活用して仕事効率を3倍にする方法

・ 音楽の癒しの力を体感しよう
・ 適した音楽を選ぼう
・ 音量や音質にも気を配ろう
・ 休憩室で音楽を流そう
・ 穏やかな気持ちを保とう

今日はあなたの疲れを取ってストレスを解消するモーツァルトの音源を差し上げます

モーツァルト音源:

とてもリラックスできますよね。モーツァルトの音楽には、忙しい毎日の中で、過敏になっている脳や神経を休ませる働きがあります。何故かと言うと、モーツァルトを聴くと、脳からα波が出るからなのです。

そして、この脳からα波が出ている状態というのは、眠りにつく前の状態(まどろみ)に近く、モーツァルトの音楽は、リラックスすることはもとより、睡眠導入剤としてもお奨めです。

この音源は、下記からダウンロードすることができます。iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れて、ちょっと疲れた時、リラックスしたい時や、眠る前に聴いてみて下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント