引き寄せの法則で、仕事の失敗を劇的に減らす9つの方法

引き寄せの法則で、仕事の失敗を劇的に減らす9つの方法
引き寄せの法則を使えば、願っていることが叶うというようなことがあるかもしれません。実際に願っていること、こうありたいということを持っている人は多いでしょう。そういう人が、この法則を使用することにより、叶う場合もあるのです。
仕事の失敗において悩んでいるという人は、それを劇的に減らすことが出来るようになるでしょう。そうすれば仕事がしやすくなり、自分に自信を持つことが出来ます。その方法とは、どのようなものなのでしょうか。



 

引き寄せの法則で、
仕事の失敗を劇的に減らす9つの方法

 

多くを望まないようにしよう

多くを望むことにより、どうしても気持ちも分散されてしまいます。そして思うように行かない可能性が高いです。多くを望むと、どうしてもそれは欲になってしまいますから、うまくいくはずがないのです。欲ではなく、願いを持って心を強く持つようにしましょう。
多くをつい望みたくなるかもしれませんが、段階を踏むようにすることが必要です。まずはここからというようにして、ステップを踏んでみましょう。

 

今の自分なら出来る!と考えてみよう

自分の中でのタイミングというもの、それは感覚によって分かることだと思います。その感覚において敏感になってみましょう。鈍感でいることによってタイミングを逃してしまうことになります。
せっかくのタイミングですから逃さずに、今だ!という時に、強く思うようにしてみましょう。今なら出来る!と思い、本当に出来たことにより、今の自分はとても強いんだというように自信を持つことが出来るのです

 

人に対して求めすぎないようにしよう

人が何かしてくれるはず、人がこうしてくれなかったというように人に対して求めすぎることは良いことではありません。人は自分のことで精一杯ということも多いのですから、自分のことは自分で、というように根本的には思うようにしましょう。
自分のことだからこそ、こうありたいと強く思い、それを信じるようにしてみることが大切です。そこに人がどう思う、人が何かをしたというような感情を入れてしまうと、結果として願ったことがうまくいかなくなってしまう可能性が高いです。
いわゆる邪念のようなものになってしまいますので、自分の出来る精一杯を信じて行うようにしてみましょう。

 

肯定的に考えるようにしよう

もしもうまくいかないことがあったとしても、否定的には考えない方が良いでしょう。自分そのものを否定してしまうことになってしまうからです。精一杯やっている自分のことを否定するということは、自分にとって辛いことです。
自分が自分のことを認めてあげるということは大前提なのです。その上で自分の思いが叶うように信じてみるようにしましょう。

 

うまくいった時をイメージしよう

仕事において、このようにしたらこのようにうまくいくというふうにイメージを持つことは大切です。曖昧なイメージしか持たないと、どうしてもブレてしまうことがあるからです。
自分の中でイメージをしっかりと持っておけば、自然にその場所に行くことが出来るはずです。はっきりしたイメージを持つようにトレーニングをしてみるというのも良いことでしょう。

 

うまくいった時には思い切り喜ぼう

たまたまかもしれないというふうに流さずに、うまくいった!思いが叶った!というように思い切り喜ぶことは必要なのです。それが当然というように思ってしまうと、精一杯の思いで願ってきた自分が可哀想です。
喜ぶことにより、また次へと明日へとつなげていくことが出来るのです。そのためには喜ぶという感情を大切にしましょう。喜ぶという感情はとても大切です。

 

ありがとうと口にしてみよう

うまくいった時には、ありがとうというように口にしてみるといいでしょう。心の中で思ってみてもいいでしょう。その声も必ず届くはずです。それは自分の心から発していながら、自分の心へと届くものです。
ありがとうという言葉の重さを感じながら、発するようにしてみましょう。次へと繋がって行く大切な言葉なのです。

 

失敗しても何かのせいにしない

自分がもう少しこうしていれば良かったなというふうに、自分を省みることが成長に繋がります。それを誰かや何かのせいにするということは良くないことです。うまくいかなくても、反省をしないという人に成長はありません。
タイミングのせいにするというのも違います。自分がこうすることでこうなったかもしれないというように、自分自身の行動や考え方を変えるようにすることが重要です。

 

ダメ元の気持ちでしてみよう

命がけというような思いで引き寄せの法則を使うという人もいるかもしれません。でももしもうまくいかなかった時のダメージが大きいです。ダメ元でやってみるというような感じで、最初はトライしてみましょう。
結果としては、それでも今までの自分とは明らかに変わることが出来るのです。今まで仕事において失敗が多かったというような人でも、失敗をしなくなってくるのです。ダメ元で願うことにより、逆に心が軽くなるのかもしれません。

 

如何でしたか?

引き寄せの法則を使うことにより、思うことが叶うようになります。でもすぐにそれがうまくいく人もあれば、なかなかうまくいかないという場合もあります。もしうまくいかないことが続いても諦めずにいれば、必ず叶うようになるのです。
どのような理由でうまくいかなかったかということを考えてみましょう。他力本願ではなく、自分の力で努力をすることにより自然と仕事の失敗も減ってくるでしょう。強い気持ちを持てる自分へと成長出来ている、それが自分でもわかる時が来るはずです。

 

まとめ

引き寄せの法則で、仕事の失敗を劇的に減らす9つの方法

・多くを望まないようにしよう
・今の自分なら出来る!と考えてみよう
・人に対して求めすぎないようにしよう
・肯定的に考えるようにしよう
・うまくいった時をイメージしよう
・うまくいった時には思い切り喜ぼう
・ありがとうと口にしてみよう
・失敗しても何かのせいにしない
・ダメ元の気持ちでしてみよう

でも自信がない、ちょっと元気がなくなってしまった時にはこの音声を聞いて、やる気を取り戻しましょう。だまされた!と思って試してみてください、結構すっきりして自信を取り戻せるはずです。

自信満々になってやる気を取り戻す音声

音声のダウンロードはこちら

この音声のダウンロード版を用意しているので、よかったら下記よりダウンロードして、スマホや携帯音楽プレイヤーなどに入れてお使い下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント