職場や学校で人間関係に悩まなくなる、5つの意識の変換術

職場や学校で人間関係に悩まなくなる、5つの意識の変換術
新しい環境に一歩踏み出す。子供の頃はそれが入学式やクラス替えのときであり、社会に出て大人となるとそれが入社のときであり、転勤のときでもあります。

新しい環境の人たちと上手く活動していけるだろうか。誰しもそれが一番の不安であると思います。苦手な先生や友達、上司や同僚など、様々な問題がありますが、そんな人間関係の悩みというのは、自分が意識して変化させていくことでよりよい方向に持っていくことが出来るのです。

今回はそんな職場や学校で人間関係に悩まなくなる、5つの意識変換術を紹介したいと思います。



 

職場や学校で人間関係に悩まなくなる、
5つの意識の変換術

 

その1: 挨拶をする

気持ちの良い挨拶というのは自分の心の中から元気にしてくれる効果があります。

また、人間関係をよりよい方向に持っていくための潤滑油の効果を兼ね備えているのです。どんなに嫌いな人からでも、元気よく笑顔で挨拶をされれば無視することもなかなか出来ません。

また、挨拶をされて悪い気持ちになるということはそうそうありません。どんなに苦手な人にでも元気よく挨拶することを心がけて、まずは自分の苦手意識や、相手がこちらに抱いている苦手意識を無くしてみるようにしましょう。

自然と人間関係で悩んでいたことが改善される方向に向かうことでしょう。

 

その2: なぜ?どうして?を考える

人間関係で一番悩みとなりやすいのが相手に嫌われている場合です。他の人と比べて自分だけが異常に責められていたり、なんとなく態度が冷たかったりなど、相手から嫌われている場合はどうしても悩みが多くなりがちです。

ではそういう場合はどうすれば良いのか。まずはその嫌われるということに対して疑問をぶつけてみましょう。

果たしてなぜ自分は相手に嫌われているのか?残業をしないで早く帰ってしまうからなのか。付き合いが悪いからなのか。また、その相手よりも出来ることがあるから嫌われているのか。

毎日少しずつ悩んでいるならば、いっそのこと休みの日1日を潰してしまうほど考えてしまうといいでしょう。毎日のように悩んでしまうと、毎日気が休まず悩みだけで疲れてしまうことがあります。

どうせ悩むのなら、日ごろは人間関係などすっきり忘れて仕事に没頭し、休める時間は休み、何も考える必要の無い休日に大量に悩んでしまえばいいのです。

また、それによって発見できた相手から思われている苦手を自分から変えてあげることで、相手にこれ以上嫌われることはなくなります。

相手の嫌なことの逆なことをしてあげればそれは相手にとって好かれる行為ですので今まで異常に人間関係が上手くいくということにも繋がります。

 

その3: 自分自身を好きになる

人間関係上、どうしても自分以外の存在が要因となって悩みとなります。これは自分と相手が存在するために、切っても切り離せないものなのでしょうがないことです。

しかし、実際に相手の気持ちを変えることは容易ではありません。原因が無くても嫌いになってしまうということが多々あります。そういった場合には相手を変えるのではなく、自分自身を変えていくことで人間関係の悩みを解決していくことが大切になります。

自分自身を変えていくとどうなるのか。これは非常に簡単です。ナルシストのように過剰に自分を好きになるのではなく、自分に誇りを持つこと、自分自身に自信を持つことです。

このように自分自身の内面を高めることで、それが外側、つまり行動などにも影響を与え、結果として人間関係にも影響を与えるようになるのです。

つまり、どうしても悩んでしまう状況に陥ってしまった場合は、自分の内面に向かってどうすればいいのかを考えるようにするのです。自分自身を好きになることで必ず人間関係に良い影響を与えてくれるはずです。

 

その4: 良いイメージをする

自分がその悩みをどう解決すればいいのかをイメージします。

実は人間は自然と自分の中でイメージを作り出し、その通りに行動することで結果を生み出しています。その為、全く自分に経験が無いことというのはイメージを作ることが難しいので、失敗を繰り返してしまうのです。

逆に経験が多いことというのはイメージを作り出し易いため、失敗をすることが少なくなります。少し話がそれてしまいましたが、このように、自分の悩みが良い方向に解決するイメージをすることにより、実際にそのように自分が行動しやすくするのです。

結果的にそのイメージによって悩みが軽減されたり、人間関係が良くなっているということもありえます。

 

その5: 感謝の気持ちを持つ

もしかしたら実際は嫌いなのではなく、期待しているからこそ怒っているのかもしれません。もしかしたら好きだけれど素直になれないから嫌がらせをしてくるのかもしれません。

実際相手には素直に伝えずに、他の人の倍以上怒ってしまったり、小さい子はよく好きな人をからかいたがりますね。

つまり自分自身も相手から期待されていると考えれば、実はそんなに人間関係で悩むことなんて無いじゃないかという結論に至ることが出来ます。

 

 

どうだったでしょうか?

人間関係は社会で生活していく中で決して切り離すことの出来ないものです。だからこそ非常に悩みやすい部分でもあり、逆に楽しみを与えてくれる部分でもあります。

どうしても人間関係で悩んでしまっているあなたも、ぜひ今回紹介した5つの方法に挑戦して、人間関係をよりよいものへと意識を変換してください。

 

まとめ

職場や学校で人間関係に悩まなくなる、5つの意識の変換術

その1: 挨拶をする
その2: なぜ?どうして?を考える
その3: 自分自身を好きになる
その4: 良いイメージをする
その5: 感謝の気持ちを持つ

あなたの環境を見直そう!

今日は、あなたが現在どのような人間関係を持っていて、どのような意識を持ち、何を行えば良好な人間関係を築くことが 出来るかを知ることが出来る、ワーク形式のエクササイズシート 「コミュニケーションマップ」を用意しました。ぜひあなたの目標達成のために活用してください!

あなた自身に変化を与えることで、抱え る人間関係の問題の多くが解決し、良好なコミュニケーションに 恵まれる素晴らしい毎日を送ることができますよ。

 

人間関係を改善する為のワークシート
コミュニケーションマップはこちらからどうぞ

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント