人材管理に即役立つ、 コミュニケーション7つの基礎訓練

人材管理に即役立つ、 コミュニケーション7つの基礎訓練

企業が成長する為に欠かせないのが優秀な人材です。優秀な人材をどれだけ育て、確保できるかということが企業の問題になります。

人材管理がしっかりできていない会社は従業員の不平、不満がとても多く、そのような会社ではせっかくの優秀な人材も宝の持ち腐れです。ベンチャー企業がなぜ寝る間も惜しんで仕事をしているのでしょう。

そして給料が安い、休みがないなどの文句よりも仕事に打ち込んでいるのでしょう。これらも人材管理というものができているおかげです。人材管理も結局のところ人対人です。人と人が関係する以上、コミュニケーションなしではいられません。

コミュニケーション能力は幅が広いです。しかし人材管理に適したコミュニケーションに特化することで、すばやく身につけ、人材管理に最大限活かしましょう。



 

人材管理に即役立つ、
コミュニケーション7つの基礎訓練

 

毎朝自分に気持ちよい挨拶をしよう


人間は第一印象が大切です。第一印象の悪さは後々響いてきます。朝一番の「おはよう」のあいさつが気持ちの良いあいさつだったらどうでしょう?逆に不機嫌そうなあいさつだったらどうでしょう?

「触らぬ神に祟りなし」じゃないですが、しゃべりかけにくいですよね。たった一言で回りに悪印象を与えてしまいます。もし自分の上司がそんな態度だったらどうでしょう?その日一日はできれば話しかけたくないですよね。

毎日なにげなくかわすたった一言のあいさつで周りとの距離、環境を作ってしまいます。そうならないためには、自分自身が気持ちよいと思えるあいさつをすることが大切です。

朝起きて、身だしなみをするとき鏡に向かって気持ちよく「おはよう」といってみましょう。人材管理も人との関わりです、人との関わりの中で最低限のマナーであり最高のコミュニケーションにもなります。

 

自分の話よりまずは相手の話を聞こう


人材管理は人を管理すること。なら、人を知らなければ管理などできるはずありません。知らないものを管理するより知っているものを管理するほうが管理しやすいですよね。ならどのようにして知るかということになります。

話を聞くことです。部下の意見の中には話を聞いてもらえないということも多々あります。話を聞くことができない上司の多くは自分のことでいっぱいいっぱいになっていることが多いです。自分のことで精一杯になり他まで気が回らない。これでは人材管理などできるはずがありませんよね。

 

相手に対して興味をもとう


興味のあることとないことでは、あることのほうがうまくいきます。それは仕事に関してでも、人との付き合いに関してでも言えることです。仕事も興味あることだと、自分からどんどん調べて解決していきますよね。

人に関しても同じです。興味をもてば自分から相手をどんどん知ろうとします。知ろうとすると自然と相手の話を聞くようにもなります。相手を知ることで仕事の割り振り方も変ってきますし、対応もかわってきます。人には大きく分けてほめて伸びるタイプとそうでないタイプとあります。

人材管理に大切な1つに人を成長させるということがあります。その人に興味がないとできないことです。まず相手に興味をもちましょう。話をしっかり聞くように心がけていると自然と興味もわいてきます。

 

成長の為の身近な目標を作ろう


相手の話を聞き、興味を持つことが出来たら自然と相手の良し悪しもわかってきます。それを踏まえて目標をつくってあげましょう。目標というのは指針です。会社の向く方向と同じです。それをもっと細かく分散した目標を作ってあげましょう。

ただ目標をつくれば良いというわけではありません。成長させるための目標です。スポーツでもなんでも同じですよね、100m10秒で走ることできる人には9.8秒を目標にするのと同じです。

もっといけると思える人には9.5秒と言った具合に相手によって目標は変ってきます。成長させる為に必要な目標を与えることです。目標を与えることで人材管理していきます。

 

やる気が出るような目標を与えよう


人材管理の大きな役割の1つでもある人材の成長の為に目標を与えましょう。目標にむかっている姿をみましょう。そしてさりげなくフォローしましょう。スポーツでコーチがアドバイスするのと同じです。

アドバイスなしでクリアーできてしまうようでは目標が低すぎたのかもしれません。そのアドバイスが的確であればあるほど信頼感も上がります。

ということは、目標を作る時点で自分ではクリアーする道順、相手のつまずきそうな点なども把握できていれば最高の目標つくりだったといえます。相手としても目標をクリアーできれば自信につながります。

 

結果に対して評価をしよう


目標を与えてクリアーさせる。この後の評価が大切です。相手が目標をクリアーした時点で相手は成長していることでしょう。それに対して評価というのも、とても大切になっていきます。評価されないことに対して人は真剣にはなりません。

真剣にやるからこそ成長していくのです。その最高のサイクルを続ける為にも評価をしてあげましょう。それがモチベーションアップにつながり、人材管理にもつながっていきます。

 

次なる目標へ向けた反省会をしよう


反省は次への戦略です。100点満点のクリアーはありません。もっとこうすればよかった、などの反省点もでてくるでしょう。それはこれからクリアーしていかなければいけない目標に対しての情報収集のひとつにもなりますし、目標の作り方の情報にもなります。

いろいろな目標をクリアーしていく中で失敗もつきものです。失敗しない人はいません。二度同じ失敗しないためにも反省会をするのです。さらなる高みへの戦略会議として反省会をしましょう。その中でも相手の話を聞くことにより相手をつかむことができます。人材管理にとってはとても大切な行為の1つとなります。

 

いかがでしたか。

企業の成功、成長の為の1つの柱として人材管理はあります。人材は宝です。その宝をどれだけ輝かせることが出来るかが最大の人材管理の課題になってきます。目標を与え、目標をクリアーして次への対策をする。

どんどん目標が与えられ、それをクリアーする喜びこそ最高のモチベーションアップにつながります。報酬という形で成果をたたえることも大切ですが、やりがいを与える事も大切です。

どれだけクリアーする喜びを与えてあげられるか、それが人材管理であり、経営者の大切な役割になってきます。これができる人間に対して人は「ついていこう」という気持ちが芽生えやすいようです。人材管理で管理するほうもされるほうも成長できる楽しみを味わえる流れをつくっていきましょう。

 

まとめ

人材管理に即役立つ、コミュニケーション7つの基礎訓練

・ 毎朝自分に気持ちよい挨拶をしよう
・ 自分の話よりまずは相手の話を聞こう
・ 相手を知るために相手に興味をもとう
・ 成長の為の身近な目標を作ろう
・ やる気が出るような目標を与えよう
・ 目標に対する結果に評価をしてあげよう
・ 次なる目標へ向けた反省会をしよう

あなたの環境を見直そう!

今日は、あなたが現在どのような人間関係を持っていて、どのような意識を持ち、何を行えば良好な人間関係を築くことが 出来るかを知ることが出来る、ワーク形式のエクササイズシート 「コミュニケーションマップ」を用意しました。ぜひあなたの目標達成のために活用してください!あなた自身に変化を与えることで、抱え る人間関係の問題の多くが解決し、良好なコミュニケーションに 恵まれる素晴らしい毎日を送ることができますよ。

人間関係を改善する為のワークシートコミュニケーションマップはこちらからどうぞ

 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント