コミュニケーション力を高めるために必要な4つの考え方

コミュニケーション力を高めるために必要な4つの考え方
近年よく使われる言葉に「コミュニケーション力」があります。それは周りにいる人らと情報や様々な内容を伝え合う、とても大事な力のことです。しかし最近ではそのコミュニケーション力が乏しい、その力を上げたいという方も多くいるでしょう。

その力が身に付く方法があるのであれば、皆さんそれは知りたいですよね。コミュニケーション力のある方は仕事もプライベートも充実しています。そのような人になりたいと思い、ひたすら色んな方と話していくのも良いでしょう。

しかし実は、その力を上げるためには必要な考え方があるのです。その考え方をもって人と接することにより、自ずとコミュニケーション力はアップしていくでしょう。そこで今日は、そのためにどのような考え方を持てばよいのかについてお伝えしてます。ではご覧ください。

まずは相手の話を聞くこと

まず一番初めにあげることは、コミュニケーションの最も大事なことでありますが、相手の話を聞くことが大切だということです。聞き上手という言葉がありますが、そのような方の周りには人が集まっていると感じませんか。そして貴方もそのような人といると、心地よいと感じるでしょう。

人間は自分の話を聞いてもらいたいという願望があります。しかしお互いが自分の話ばかりしていては、会話にはならないことは目に見えていますよね。ですので相手の話を聞くというのが大事なこととなるのです。

相手が気持ちよく話ができると感じてくれれば、今度は貴方の話も聞いてくれることでしょう。まさにそれこそがコミュニケーションと言えるものですよね。自分の言いたいことを優先するのではなく、相手の話を聞くことが、コミュニケーション力アップの基本と考えていただきたいです。

自分の意見をしっかり伝えること

上記に相手の話を聞くことが大事だと言いましたが、それだけではコミュニケーションが成立するわけではありません。自分の意見もしっかり伝えるという考えも、コミュニケーション力を高めるためには必要なものです。

コミュニケーションとはお互いの考えや意見、出来事などの情報を伝え合うことと先に言いましたが、つまり相手の話を聞いているだけでは伝え合うことにはなりませんよね。相手の話に対して自分の意見も述べることにより、相手もそれに共感したり新たな意見を出してくるのです。

それがコミュニケーションと言えるものでしょう。ただ相手の話を聞いて頷いているだけでは、コミュニケーション力の向上はありません。しっかり意見を聞いたからこそ、しっかり自分の意見も返しましょう。

相手は貴方を見て話しているということを理解する

コミュニケーション力の向上のための考え方として、相手の見ているものを意識するということがあります。相手の見ているもの、それは貴方そのものです。

会話をしているとき、相手はただ話しているだけでも、貴方の言葉だけを聞いているだけでもありません。貴方の表情や声のトーン、話すスピードや話し方のクセを無意識に見ているのです。つまり、話しているときの自分そのものがどのように映っているのか、それを考えましょう。

楽しい話をしているときに笑顔が出ていますか、無表情で話してはいませんか。しっかり聞き取れる話し方ですか、変に汚かったり乱暴な言葉を使っていませんか。これらのことを相手は無意識に感じ取っています。コミュニケーションは、色んな感覚の元で行われるものと考えることが大切なのです。

自分に自信を持ち正直になること

貴方は誰かと話す時に、とても気を遣って話していることはありませんか。例えば全く興味のない話だったり、聞いていて気分が悪かったりするような話に対して、その気持ちを相手に伝えていますでしょうか。コミュニケーション力を向上したいのであれば、それは伝えるべきと考えましょう。

なぜなら、分からない話に無理やり合わせている姿や、貴方が不快に感じているときの空気感は相手に伝わるものです。それを感じた相手の方は「なんか話甲斐がないな」と感じて、話を止めてしまうかもしれません。

それはコミュニケーションの終わりを意味しますよね。分からないことを正直に分からないと、不快な話に対してその気持ちを正直に、そして勇気をもって伝えることで相手もそれを理解してくれるでしょう。

そしてお互いが気持ちよく会話できたとき、それはコミュニケーション力が向上したと言えるのではないでしょうか。

 

さて、コミュニケーション力を向上させるための必要な考え方を伝えました。誰もが欲しい能力でもあるコミュニケーション力ですが、その基本的な土台は、相手にとって気分の良い接し方ができるかということです。それは相手の立場になって、「自分がこんな話し方をされたら嫌だな」と思うことをしないことなのです。

自分が話し過ぎてはいないか、しっかり返事ができて意見を言えているか、そして不快にさせるような話し方や言葉を使っていないかなど、自分自身を客観的に見てみましょう。つまり、誰かと話していて、「この人は接しやすいな」「この人は話しにくいな」、そう感じたことでときに貴方自身が学べば良いとも言えるのです。

コミュニケーション力を高めることができれば、様々な場面で色んな方と話を気持ち良くすることができますので、ぜひ一度考えてみてください。

コミュニケーション力を高めるための考え方とは

・相手の話を聞くことが基本であること
・自分の意見も伝えること
・相手は自分を見て話しているということ
・自分に自信をもって正直になること

タロットカードでわかるあなたに待ち受ける“運命日“

「マナ・タロット」では、あなたが選んだカードをもとに、あなたに訪れる運命の日をズバリお教えします。

スピリチュアル鑑定師が初回無料であなたの未来を読み解き、迷うことなく幸せな未来をだけを掴めるように導いてくれます。

まずは、気になるカードを選んでみて下さい!

連記事

コメントをお書きください