話し方教室を活用して1ヶ月でプレゼン力を獲得する秘技

話し方教室を活用して1ヶ月でプレゼン力を獲得する秘技

自分の話が相手に伝わらないことがあり、最近は話し方教室を利用しようとされている方が多く見受けられます。そんな方たちはそれなりに思いを込めて話をしたり、相手に興味を持ってもらえるように話の構成を考えながら話したりすることに尽力しても、こちら側の話したいことというのが相手に伝わらないようです。

それはやはり伝えるための最適な工夫をしなければ相手に伝わりにくいということです。これは会社で行うプレゼンなども一緒です。

こちらが伝えたい企画の意図をどれだけ細かく話そうとも、それだけでは相手に伝わらない場合があります。こんな時、皆さんならどうされますか。一つの解決方法としては、話し方教室を活用するということです。

これは基本的な話し方から、相手を誘導することまで教わることが出来るのがこの話し方教室なんです。もし話すことに苦手意識を感じている方は是非いってみてはいかがでしょうか。

そして今回は、そんな話し方教室に通いながら話すことの基本を覚えて、1ヶ月という短期間でプレゼン力を獲得する方法をお伝えします。



 

話し方教室を活用して
1ヶ月でプレゼン力を獲得する秘技

 

話を良く聞いてもらう為にも第一印象を良くしよう


プレゼンを行う上でも友達と話しをするにしても、共通する重要なポイントがあります。それは第一印象です。これは聞き手が話しを聞く体制になるかどうかの最初の分かれ目でもあります。

ここをないがしろにしてしまってはこちらがどれだけ話を続けようとも、途中で切り替えられるか、相手が退屈を我慢しながら聞き続けるかのどちらかになってしまいます。

しっかりと相手に伝えるためにも、清潔な身なりを意識して第一印象を上げていきましょう。そうすれば話し方教室で学ぶことを次の話しの導入部分から上手く使っていくことが出来ますよ。

 

自信があるということを伝えるために大きな声で話そう


聞き手がこちらの話を聞く体制にさせてから、こちらが話を始めていきます。友達同士の会話であれば特に気にすることは無いのですが、プレゼンをする場では一つ違います。

話し方教室でも重要視する事柄だとは思いますが、それは聞き手に感動を与えなければいけないということですね。プレゼンの内容はこれから開発する商品であったり、事業改革の計画であったりと内容は様々あるとは思います。

しかしどれも実行するともなればお金が発生してしまい、そこには同時に責任が生まれるわけです。そんな状況の中、これから聞き手に賛同してもらえるように相手の気持ちを誘導していかなければなりません。

そのためにも第一声から大きく、はっきりとした声で話始める必要があるわけです。さらにゆっくりと話すことにより聞き手を引きつけることが出来るので、緊張して声が小さく、早口になってしまわないことが重要です。自信があるんだと聞き手に伝わるように意識していきましょう。

 

聞き手が理解をしやすいように結論から話そう


第一印象から話を始める所まではこれで大丈夫です。少し練習をすればすぐにでも出来るようになるでしょう。しかし問題はこれからです。

聞き手が話を理解できるように、分かりやすく丁寧に、また話の内容を短くまとめる必要があります。そのためには話の構成を意識して、結論から話し始めることが重要となってきます。

もちろん聞き手が理解しやすくなる話し方は他にもありますが、話すことに苦手意識を感じている人の多くは、話の本筋が見えてこないことが多いのです。

そして相手から、何をいいたいのかと聞かれてしまうわけですね。ですので、こうなってしまわないように結論から先に話すということを念頭に置き、その構成を組み立てていきましょう。そしてその後の説明は話し方教室で学ぶ話法を使い、聞き手に理解と安心を与えていきましょう。

 

聞き手の期待に応えるためにもしっかり意見を聞こう


皆さんは欲しい物を買えたとき、満足感を得られていますよね。スマホの契約が切れそうになり契約をし直すと、新しいスマホを購入する事が出来ます。

そして満足しているからこそ、恐らくいつもよりもそのスマホをいじってしまっているのではないでしょうか。これに関しては、今回の話し方にも共通することがあります。

それは、皆さんの話が聞き手にとってどれだけの期待があるのかということです。この期待が大きければ大きいほど、相手に大きな満足感を与えることも可能になるんですね。

そのためにも話の中で、相手が何に足して興味があり、どんな情報を欲しているのかなどを知る必要があります。

そしてプレゼンをする前などにはしっかりとその情報を自分の中にインプットしておき、話をする要所でそれを取り入れていくのです。そうすれば相手の期待に応えることができ、プレゼンを成功させることもできますよ。

 

言葉に気持ちを乗せよう


最後にお伝えしたいことは、気持ちを伝えることの重要性です。今までのプレゼンでの話し方に関しては、話し方教室でも詳しく学ぶことができ、時間をかける中でより一層上達することも可能です。

しかし相手に伝えるこの気持ちに関しては、自分自身に問いかけてみるしかありません。どうしてこのプレゼンをやるのか。本当に心のそこからやりたいというその気持ちを自分で整理し、表に出していく必要があるんですね。

逆に捉えてみれば、上手い話し方を知らなくてもこの気持ちを伝えることはできるのです。本当にその気持ちを相手に伝えたいということを念頭に置きながら話をしていけば、自然とそこにたどり着くわけです。

是非一度自分自身の気持ちを改めて思い返してみましょう。そうすればプレゼンで聞き手の気持ちを掴むこともできますよ。

 

いかがだったでしょうか。

今回お伝えした内容は、話し方教室を活用しながら出来るプレゼン力の獲得を目指したものです。これらの方法を駆使していけば、1ヶ月で自信あるプレゼンをすることができます。

しかし話し方というのは、その時によって変わってきます。友達同士の会話の中でこれを意識しても、堅いねと言われるのが落ちかもしれません。

これはこれから皆さんが話すことを意識していく中で築き上げていけるものです。また同時に完璧な話し方というものは存在しないですよね。

その時代によって変わってきますし、こうあるべきだとの理想的な話し方というものはあっても、言葉の選択やその順序、また話すスピードや声の大きさなども、その時の状況と相手によって変えていくべきであり、そうすることでより相手に伝わりやすい話し方ができるのではないでしょうか。

是非話す事に苦手意識のある方は、話し方教室で学びながら、これらの方法を実践してみてください。1ヶ月でその話し方は変わっているはずです。

 

まとめ

話し方教室を活用して1ヶ月でプレゼン力を獲得する秘技

・ 話を良く聞いてもらう為にも第一印象を良くしよう
・ 自信があるということを伝えるために大きな声で話そう
・ 聞き手が理解をしやすいように結論から話そう
・ 聞き手の期待に応えるためにもしっかり意見を聞こう
・ 言葉に気持ちを乗せよう

プレゼンを成功させる為に!

面接やプレゼンを行う目的意識や目標を明確にして、プレゼンテーションを確実に成功させる為のワークシート「プレゼンテーションワークシート」を作りましたぜひ活用してください。

プレゼンテーションワークシート 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント