遠距離で浮気されない男性が実践していること

遠距離で浮気されない男性が実践していること
遠距離で浮気されないか心配、そんな思いを抱えている男性は少なくないようです。男性でも女性でも、遠距離で恋愛していると、どうしても浮気が心配になるものですよね。

傍にいたときは浮気の心配などしたことのなかった人でも、遠く離れてみると、不安感が募ります。映画やドラマで浮気のシーンが出てくると、ドキッとしてしまうのではないでしょうか。

実社会では、色んな理由で遠距離恋愛、遠距離婚をしている人たちがいます。どちらかが留学中だったり、出張、出向だったり、家庭の事情で地元に戻らなければいけなくなったり・・・。理由は様々ですが、離れてしまった彼女や奥さんに浮気されないよう、男性たちはあれこれと工夫をしているのです。これから遠距離恋愛する人は、ぜひ参考にしてください。

ということで今回は、遠距離で浮気されない男性たちが実践していることについてお届けします。

遠距離で浮気されないためには、メッセージを定期的に!

スマホで浮気をチェックするイメージ
突然遠距離になってしまったカップルにとって会えなくなるのは何よりつらいことですよね。特に、職場が近かったりして、毎日のように顔を合わせていた二人なら、寂しさもひとしおでしょう。その分、遠距離で浮気されないか心配になってしまうのです。

実際、いつも一緒にいた人がいなくなると、ぽっかり穴があいたような心境になるものです。その穴に誰かがもぐりこむということは、考えられることです・・・。

そうならないためには、近くにいるときと同じように、というより、むしろ、近くにいた頃よりマメにメッセージを送るようにしましょう。マメといっても、たくさん送ったり、頻繁に送ったりすれば良いというわけではありません。効果的に送るのが、遠距離で浮気されないコツです。

メッセージで遠く離れている彼女としっかりつながるには、毎日同じ時間に定期便を送るのがまずお勧めです。朝は「おはようメール」、仕事終わりには「お疲れさまメール」など、彼女の隣にいるような声かけメールでアピールしましょう。

メッセージが単調になっていると感じたり、彼女の返信がおざなりになってきていると感じたら、定期メッセージとは一味違う画像付きのサプライズメールを送るなど、工夫を凝らしていくと飽きられません。

メールメッセージは、いつも傍にいることをアピールするのに最適のツールですので、遠距離で浮気されないか心配な男子は、効果的に利用しましょう!

 

記念日は忘れないのが遠距離で浮気されないコツ!

記念日のプレゼントのイメージ
女性は記念日が大好きな生き物です。遠く離れていても、二人の記念日は忘れないようにするのが、遠距離で浮気されないための大事なポイントです。

記念日といっても、実は色々あります。彼女の誕生日は言うまでもありませんが、二人が出会った日、初めてデートした日、初めて喧嘩した日、初めて仲直りした日、初めて互いの家を訪ねた日・・・いくらでも思いつきます。

もちろん、それらの記念日を全部覚えている必要はないのです。彼女が忘れているようなことを男性の方から持ち出すと、会話も盛り上がります。

たとえば、「今日は初めてドライブした記念日だから」といってそのとき車内で掛かっていた曲をプレゼントしたり、「初めて○○の手料理を食べた記念日。めっちゃ食べたくなってきた」とメッセージを送ったり。そうしたメッセージをきっかけに思い出話に花が咲いたりするものです。

遠距離だとどうしても段々話題につまってきます。記念日を利用すると、メッセージのマンネリ化を防ぐことができるのです。

二人の記念日のほか、クリスマスやバレンタイン、ホワイトデーといったイベントも話題として利用できます。彼女にプレゼントを贈るだけではなく、去年のバレンタインに彼女からもらったプレゼントを持って写真を撮り、それを送ってみたりしてもアクセントになります。

離れているときは特に、物をもらうよりも覚えていてくれていることが嬉しいものなのです。

 

遠距離で浮気されない男性はマメ男に徹している!

仲の良いカップルのイメージ
遠距離で浮気されない男性は、基本的にマメ男に徹しています。メッセージ、電話、プレゼント、近くにいたときは言われないと思い出さないくらいうっかりしていた人でも、離れているという不安さから、マメにアピールしてしまう。その気遣いに、女性は嬉しくなるのです。

離れていると寂しいのは女性も同じ。むしろ、女性のほうがより強く、男性の浮気を心配したり、傍にいないことを不安に感じたりしています。普段はクールな人が好きだと思っていても、離れているときはマメな気遣いが嬉しいものなのです。

一番嬉しいのは何と言っても会いにきてくれることです。メールやメッセージ、贈り物も嬉しいけれど、やはり本物の彼の姿には敵いません。遠距離になるほどの事情なら、簡単に会いにいけないのは理解しているところでしょう。留学でも転勤でも派遣でも、休みだからといってのんびりしていられないほど忙しいものです。

だからこそ、そうした忙しい合間を縫って会いに来てくれると、嬉しさ100倍。どんなにさびしくても、浮気心なんて雲散してしまいます。一年に一度、七夕の日に星がきらめくように、久しぶりの逢瀬だからこそ、恋心も激しく燃えるもの。ちょっと無理してでも、会いにいく価値はあるのです。

実際、無事元の地に戻って彼女との関係も復活できると、その後、遠距離だった頃に会いにいった思いでは貴重なものになります。遠距離をばねにして、結ばれることもあるのです。離れてしまったからしょうがないと思わず、関係を保つ努力を続けていれば、結果はついてきます。

 

遠く離れていると、彼女の様子が気になるものです。近くにいたときは心配性じゃなかった人でも、離れると彼女が恋しくなってきます。それは彼女も一緒です。だからこそ、傍にいるようなケアが嬉しいのですね。

遠距離で浮気されないためには、メッセージを定期的に、かつ工夫して送るのがポイントです。遠く離れているときほど、いつも傍にいるようなメッセージが嬉しいもの。「おはよう」「おやすみ」といった日常的な会話こそ彼女と繋がっている証になってくれます。

二人の記念日もできるだけ利用しましょう。女性は覚えていてくれることを何より喜びます。彼の心の中に自分がいることをいつも気付かせてあげてください。

そして、機会があるなら、会いにいくことも考えてください。仕事や勉強が忙しいときだからこそ、それをおして会いに来てくれることに女性は感動します。遠距離で浮気されないかと心配している男性は、むしろこの機会に彼女への愛を再認識しましょう。

連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました