デートで役に立つ会話を身につける7つのコツ

デートで役に立つ会話を身につける7つのコツ
デートで役に立つ会話を身につけるのは難しいですよね。相手の事が好きな気持ちが大きければ大きいほど、デート中は緊張してしまって、リラックスして会話を楽しむことができないものです。しかし、会話というのは一度盛り上がってしまえば、後は楽に楽しむことができます。

デートで役に立つ会話術を身につけるには、単に会話のネタを豊富に持っていればよいというものではありません。会話がしやすい雰囲気を作り、相手が楽しい気分になれる会話のネタをさりげなく降るなど、順にステップを踏むことが大切なのです。

とは言え、デートで役に立つ会話術というのは、コツをつかまないと中々できないものです。そこで、デートで会話を盛り上げるポイントと心得を7つのポイントでお伝えします。

真正面を避ける

デートで役に立つ会話術の最初のポイントは、心理的に相手と自分が話しやすい状況を作ることです。それは、真正面に座らないことです。人は、斜め前にいる人とは視線を合わせやすいですが、真正面にいる人とずっと視線を合わすことは難しいと言われています。

そのため、レストランで4人席に案内された場合は斜め前、円卓に案内された時は、隣に座ることで、真正面に相手がいないような状況を作りましょう。

 

静かな場所を選ぶ

クラブやコンサート会場など、BGMが大音量の場所では、会話をするのに相手と顔を近づけなければいけないため、二人の距離が縮まりやすいと思いがちですよね。しかし、デートで役に立つ会話をするには、この環境は良くありません。

周囲の音がうるさい環境だと、相手に話しかけるのにも一苦労ですから、話すのが面倒に感じてきて、会話が盛り上がりにくいのです。「え!?聞こえなかった、何?」などと、同じことを二度聞き返すような状況では、疲れてしまいますよね。デートの場所選びは、静かな場所にしましょう。

 

無難な会話のネタ

会話がしやすい環境を作ったら、いよいよデートで役に立つ会話のネタ探しです。最も無難なのは、出身地や趣味の話題です。下ネタだと相手に引かれてしまう可能性が高いですし、家族や学歴の話題だと、相手が触れてほしくない場合もあるためです。

出身地や住んでいる場所の話題であれば問題ありませんし、自分が知らない情報が多いため、相手に質問を投げかけることができ、会話が盛り上がりやすいです。

 

学生時代の流行

無難な話題を一通り話した後に陥りやすいのが沈黙です。デートで沈黙が続くと焦りますよね。そんな時にデートで役立つ会話が、学生時代に流行っていたものの話題です。

年代が一緒であれば「懐かしい!」と盛り上がりますし、年代が離れている場合にも「それ知らない!」と会話を広げることができ、相手との距離をぐっと縮めることができます。

 

相手に話をさせる

相手に好かれたい、よい部分をもっと知ってほしいという思いから、デートの時に自分の事を話過ぎてしまう人っていますよね。しかし、自分の話ばかりするのは危険です。相手が興味ない話題の場合には、一気にしらけさせてしまいます。

そのため、デートで役立つ会話テクニックで重要のとなるのが、基本的に相手に話をさせるよう仕向けることです。話題があれば、それをどんどん掘り下げるように相手に質問を投げかけていきましょう。

 

デートプランを工夫する

共通の趣味がなく、デートで役に立つ会話のネタも思いつかない、という人は、デートのプラン自体に工夫をしましょう。映画や有名なレストランなど、会話のネタになるようなデートプランを計画するのです。

映画を見た後に食事をすれば、映画の感想を言い合うことで会話が続きますし、有名なレストランを予約すれば、料理がおいしいね、という話題で盛り上がることができます。スポーツ観戦も沈黙しづらいのでおすすめです。

 

相手に選択肢を提示する

デートでやってはいけないのが「なんでもいいよ」とか「任せるよ」など、判断を相手に完全に委ねてしまうことです。ぐいぐいと決めてくれる相手ならよいですが、そうでない場合には会話が止まってしまい、相手はストレスを感じます。

デートで役に立つ会話のコツは、相手に選択肢を用意することです。「洋食と和食ならどっち?」「恋愛ものの映画とアクションものならどっち?」など、大まかな選択肢を相手に与えることで、相手に決断しやすい状況を作ってあげると、トントンとテンポよく会話を進めることができます。

 

デートで役に立つ会話術というと、特別な講習で勉強したり心理学的な知識を習得する、といったような難しい事を思い浮かべがちですが、実際にはそんな難しい事をしなくても、簡単な方法で実践することができます。

デートで役に立つ会話と聞くと、特別な感じがしますが、要は相手と楽しく会話をするための準備や心遣いをすればよいというだけのことなのです。人にリラックスして、楽しんで会話をしてもらうにはどうすればよいか、これに意識を向けて事前の仕掛けや準備をしておけばよいのです。

今回お伝えしたデートで役に立つ会話術を意識すれば、最初は緊張するかもしれませんが、徐々にリラックスして話せるようになります。事前にデートでの会話を想定しておくことが大切です。

まとめ

デートで役に立つ会話のポイントとは

・まだ緊張するうちは真正面の席を避ける
・BGMが大音量の場所は会話しづらいので避ける
・会話の内容は出身地や趣味の話がねらい目
・学生時代に流行ってたものは盛り上がる
・自分の話は我慢して相手に話をさせる
・映画など会話のネタになるプランを計画
・買い物やメニュー選びは選択肢を用意する

連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました