ブレークスルーを起こす条件とは?

ブレークスルーとは、それまで、あなたの成功を邪魔していた要因が解決して、一気にさまざまな物事が好転するときのことを言います。

例えば、ビジネスの場合で言えば、停滞していた売り上げが一気に爆発し、会社の業績がうなぎ上りになる瞬間です。

プライベートでは 、自分のやりたかったことが突然明確になって視界が開けたり、対人関係が急激に好転したりする時期 がブレークスルーです。

ではこのブレークスルーは、いつ、どうやったら起こるのでしょうか?シェアしていきましょう。



 

ブレークスルーはどうやったら起こるのか?

今までのコンテンツ 「射幸心」「因果応報」「取捨選択」を読んで頂いた方はお分かりかもしれませんが 、ブレークスルーは偶然おこるものであったり 、待っていてやってくるものではありません。

そこへ向いたいと思う心、それを求める意識や行動、環境が整った時に必然的に起こる現象です。

陸上の選手が100Mの短距離走で9秒を切りたい!と思ったら、それに見合う身体を作り、意識を持ち、環境を整えますよね?

ですが、それでもなかなかすぐには結果は出ないものです。競技の日の体調であったり、その日の天候、気温、風向き etc…そのすべての条件が整った時に、それは起こります。

そう、ブレークスルーは、点と点が線になって繋がった時に起こるのです。ですので、次の方程式を覚えておきましょう。

意識 × 行動 × 環境 = ブレークスルー

 

ブレークスルーはいつ起こるのか?

仕事でも日常でも多くの物事は企画(発想)→ 立案 → 準備 → 実行 → 結果という流れに沿って進行していきます。

そして、そのどこかのポイントで、なぜか必ず停滞します 。それは企画の段階かもしれませんし、準備の段階かもしれません

いずれにせよ、最初から最後まで順風満帆なことなんて 、きっと世の中にはほとんど存在しないはず、 必ずどこかで問題が起こる、必ずどこかで壁にぶち当たります。

しかし、変化は一瞬で起こります 。

停滞していた物事が爆発的に加速し、立ちはだかる壁が崩れ、クリアな視界が目の前に開ける。それがブレークスルーです。

ですから停滞しているときこそ、正念場、諦めないでください。

目の前に壁が立ちはだかっているときこそ、大きな変化の前触れです。その壁が崩れたときに、世界が変わる瞬間といっても過言ではありません。

少し色をつけて
ブレイクスルー =  本当に自分がやりたいことが見つかる。
変化の現れるポイント なんて思って頂くと良いかもしれません。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント