勉強法を改善するだけでストレス無く目標を達成できる!

勉強法を改善するだけでストレス無く目標を達成できる!

勉強法を間違えると、どんなに長時間勉強していてもいい結果は得られませんよね。「勉強」をする目的は人それぞれですが、多くの場合は大学や高校受験、定期試験、資格取得などの目的があります。

自分の人生設計や将来の夢のために勉強しているわけなので、過度なストレスで体を壊したり、精神的に不安になってしまっては元も子もありません。

もしもストレスのない勉強法が実践できれば、毎日の勉強も苦ではなくなるどころか、楽しみにも変わっていきます。

人間の体内にはさまざまな周期やリズムが存在しているので、それらをうまく利用し勉強法を改善することで、あなたが心の底から目指している目標や夢を達成することができるのです。今回は、そんな心身にストレスをかけない勉強法をお伝えします。



 

勉強法を改善するだけで
ストレス無く目標を達成できる!

 

勉強量と時間を無理なく配分しよう


勉強法を改善するに当たって、勉強する時間配分と勉強する分量を見直しましょう。詰め込み式での勉強はほとんど意味がないと言われています。

普通に考えたら、短時間に大量の情報を記憶することは無理がありますよね。まずは長期的に見て大まかな勉強スケジュールを作成してみてください。

大まかな予定が出来たところで、毎月、毎週、毎日と範囲を狭めながら、一度に勉強できる分量を考えましょう。きっと勉強する内容、教科によっても差が出てきます。

また徹夜は絶対に厳禁です。睡眠と食事は長期で勉強するにあたりとても重要な部分になるので、決して徹夜したり、偏った栄養の食事にならないよう注意してください。

 

脳が活性化する時間帯を知ろう


勉強法を改善する場合、最も気になるのは、その方法が「効率がいいか」ということです。効率を良くするためには、勉強をするタイミングに気をつけることですね。

勉強するのに最も適している時間帯は、午前6~10時ごろまで、16時~19時、そして就寝1時間前と言われています。

食事後は消化にエネルギーや血液を持っていかれるので、食後1時間くらいは休憩したり、ゲームなどしていても良いでしょう。

時間帯と同時に気をつけたいことは、「脱水」していないか、といこと。特に午前中は体が渇いているので、こまめな水分補給が脳の活性化にもつながりますよ。

お昼の前後は、勉強の内容も軽めにしておくと良いかも知れません。ストレスのない勉強法は、脳と体とうまく付き合うことで改善することができるわけです。

 

適度な運動をしよう


勉強法をうまく改善しても、四六時中机にかじりついていては意味がありませんよね。毎日の勉強スケジュールには必ず運動する時間を入れましょう。

お昼ごはんの後に10~15分程度の散歩でもいいですよ。外に出るが億劫な時は、ちょっとしたスペースで出来るストレッチなどを取り入れてもいいでしょう。

グループで勉強してる時や学校や塾なら、帰りにスポーツ施設にたちよったり、体育館で軽い球技などでもいいです。

運動することで、脳が活性化し、記憶を司る海馬も活動が活発になり記憶力や集中力が格段に上昇します。あくまで適度な運動なので、ヘトヘトになるまで運動しないよう注意してくださいね。

 

勉強するための場所を確保しよう


勉強法をしっかり実行するためには、勉強をする場所、環境を整える必要があります。落ち着いて勉強することの出来る自室、学習机の上を掃除、整理整頓しておくように心がけましょう。

自室や十分なスペースが確保できない場合には、家族に協力してもらい勉強時間には静かにしてもらうなど配慮してもらうと良いですよね。

特に大学受験になると、その後の人生にも大きく影響しますので家族の協力は絶対必要となってきます。もしも自宅に勉強する場所や家族の協力が得られない場合は、学習スペースを無料開放しているところがありますので利用してみるといいですよ。

 

インプットしたらアウトプットをしよう


勉強法を改善する最大の目的は、試験などで勉強したことを発揮することにありますよね。ただ記憶し、頭の中に詰め込んでいく作業だけでは限界があります。

勉強法の改善の仕上げとして、覚えたこと、学んだことを「人に教える」ことを試してください。俗に、人に教えるためには3倍の勉強量が必要と言われています。

いわゆる学校の先生もですが、カルチャーセンターの講師をやっている方でも、「人に教える」ことと「自分で学ぶ」ことがうまく循環しているので、雪だるま式に知識が増えていくわけです。

「教える」のが難しいなら、友達や家族に発表してもいいですよ。人に自分の知識を説明するだけでもかなり大変ですが、インプットとアウトプットの循環こそが学びへの近道であり、勉強法の極意なのです。

 

いかがでしたでしょうか。

勉強法は人の数だけありますが、基本をしっかり押さえていくことで自分なりの勉強法を確立していくことも出来るでしょう。性格や向き不向きもあるので、いろいろ試してみるのも良いですね。

ただし、心身に負担をかけて病気になったりしては意味がないので、体を労りながら長期的に勉強していくことを忘れないで下さい。進捗状況を報告し合える友人がいると尚良しです。

目的があっての勉強は時には苦しいこともあるので、先ずは勉強を習慣化すること、ストレスのないスケジュールづくりを目指してください。

勉強はストレスという思い込みがあるうちは、どれだけ勉強法を改善しても、どこかで無理が来てしまいますよね。知識の蓄積とは、人間にとっては実はこれ以上ない快楽だということを知ってください。

 

まとめ

勉強法を改善するだけでストレス無く目標を達成できる!

・ 勉強量と時間を無理なく配分しよう
・ 脳が活性化する時間帯を知ろう
・ 適度な運動をしよう
・ 勉強するための場所を確保しよう
・ インプットしたらアウトプットをしよう

でもちょっと難しい、、、と思ったひとはこれを使ってみてください。あなたの悪い癖を直し、良い癖を身につけるため目標計画表「エクスプレッションケアシート」です。これを行うことで、あなたは、

  1. 自分が変わることによって周囲に変化があることを実感できます。
  2. 自分に自信が持てるようになりコミュニケーションが改善します。
  3. 周りからも目が変わり、外見的にもイキイキしてきます。

ぜひこれを使い、良い癖と、思考を身につけて、停滞している「今」変えていきましょう!!

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント