3つの言葉を置き換えて、あなたの未来に変化を与える方法

3つの言葉を置き換えて、あなたの未来に変化を与える方法
ひとの意識や状態、環境は、そのひと自身が発する「言葉」から作られています。良い言葉を使えば、良い意識や良い環境が生まれ 逆に悪い言葉を使い続けると、ネガティブな意識や、言葉に見合った環境が作られていきます  。

今日は少しでも良い意識や環境を作るための、言葉を置き換えについてお伝えします。

未来は小さな意識や出来事の積み重ね、あなたの日常に小さな変化を与えて、少しづつ良い方向へ変えていきましょう。

では、始めます

「大丈夫」を変換しよう

「大丈夫」 これは本当に大丈夫な時には使いません。大丈夫でない時に使われる事が多いですし、言われた人は「わたし大丈夫なのかな?」 という疑念や、マイナスのエネルギーが生まれます。

ですから

大丈夫 → ○○してない? 

など具体的な内容に置き換えましょう

 

「とりあえず」を変換しよう

「とりあえず」 これはとてもあいまいで不確定な言葉。着地点がしっかりと決まっていない時や、どうでもよいときに使う言葉です。

ですから

とりあえず → まずは

に置き換えてみてください

 

「〜しないと駄目かも」を変換しよう

「〜しないと駄目かも」 これは意識が完全にマイナスの方向を向いていますよね。
この言葉を発した時に脳は、できない理由を探しています。

ですから

〜しないと駄目かも → 〜すると良いかも

に置き換えてください。

 

言葉は言霊です、このようにマイナスのエネルギーを生む言葉を排除して、プラスのエネルギー、解決の方向へと向かう言葉に置き換えてみましょう。

たった3つではありますが、習慣にすれば、まちがいなく意識や環境が変わってきます 聞くに勝るものは経験です、だまされた!と思って、まずは試してみてください。

でもちょっと難しい、、、と思ったひとはこれを使ってみてください。

あなたの悪い癖を直し、良い癖を身につけるため目標計画表「エクスプレッションケアシート」です。これを行うことで、あなたは、

  1. 自分が変わることによって周囲に変化があることを実感できます。
  2. 自分に自信が持てるようになりコミュニケーションが改善します。
  3. 周りからも目が変わり、外見的にもイキイキしてきます。

ぜひこれを使い、良い癖と、思考を身につけて、停滞している「今」変えていきましょう!!



連記事

コメントをお書きください