やりたい仕事を見つける6つのステップとは

やりたい仕事を見つける6つのステップとは
どうせ働くのなら好きな仕事を職にしたい、やりたい仕事をしたい、そう思っている方は少なくないですよね。その一方で、やりたい仕事がなんなのかわからないと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

やりたい仕事について頭の中だけで考えていても、堂々巡りになってしまってなかなか見つかりません。やりたい仕事を見つけるためには、「自分にはやりたいことがあるのか?」ということを掘り下げた上で視点を変えて考える必要があります。とはいえ、具体的にどうしていったらよいかわからない方がほとんどですよね。

そこで今回は、やりたい仕事が見つからなくて困っているあなたのために、やりたい仕事を見つけるためのステップを6つお伝えしますので、仕事探しの参考にしてくださいね。



 

やりたい仕事を見つける
6つのステップとは

 

やりたくない仕事を書き出してみよう


やりたい仕事をあれこれ考えているうちに、なにがなんだかわからなくなってしまうという方はまず、やりたくない仕事を書き出してみてはいかがでしょうか。

やりたくない仕事を書き出すことで、選択肢をある程度絞り込むことができます。選択肢が多くて悩んでしまうときは、消去法で選択肢を減らしていくことで答えが導きやすくなるでしょう。

 

好きなことをリストアップしてみよう


趣味や好きなことなど、一度全て紙に書き出してリストアップしてみるのも効果的です。一見、バカバカしいと思われそうなものでも構いませんので、思いつくだけまずは書き出してみましょう。一通り書き出し終わった時点で、その中から仕事に繋がりそうな項目を絞り込み、具体的な要素を当てはめていきます。

たとえば本を読むことが好きなら、書店員や編集者といった具合に。そうすることで、やりたい仕事がイメージしやすくなります。

 

やりたいではなく、やれる仕事を考えてみよう


なかなかやりたい仕事が見つからない時には、やりたい仕事ではなく、やれる仕事はなんだろうかと考え方を変えてみましょう。どんな仕事においても言えることですが、本当の仕事の楽しさややりがいといったものは実際に働いてみて始めて得られるものです。

そのため、まずは自身ができそうな仕事をピックアップした上で、挑戦してみましょう。その仕事に真摯に取り組んだ結果、自分が思っていたような結果や満足感を得ることができれば、その仕事が自分にとってやりたい仕事であったと言えますよね。

 

正社員以外も検討してみよう


もし今現在、主婦や学生といった正社員の雇用形態にこだわる必要がない状況であれば、いったんアルバイトや派遣社員から見当してみるのも一つの手段と言えるでしょう。

やりたい仕事に対して正社員を狙うのはなかなか大変ですが、アルバイトや契約社員であれば正社員に比べ希望の職に就きやすいからです。また、その経験がきっかけとなって、自身が本当にやりたい仕事に気づけるかもしれません。

 

ライフスタイルと照らし合わせて考える


仕事単体としてやりたい仕事を探すのではなく、自身が描くライフスタイルと照らし合わせて仕事を探すのもよいでしょう。たとえば、朝が苦手であれば出勤時間が遅い仕事を探してみたり、アフターファイブを有効活用したいと思えば始業時間が早い仕事を探したりといったように。

やりたい仕事と併せて、自身が描くライフプランを考えることで必然的に選べる職種の幅が狭まってきますので、やりたい仕事探しがしやすくなると言えます。

 

取りたい資格から検討してみる


会計士や税理士といったいわゆる難関資格以外にも、世の中には特定の資格を活かした仕事がたくさん存在しています。資格取得は就職に有利になるだけでなく、やりたい仕事への道筋を開いてくれる手段とも言えるのではないでしょうか。そのため、やりたい仕事といった観点から捉えるのではなく、取りたい資格探しをイメージすることで理想とする仕事が見えてくる場合があります。

取りたい資格が決まれば、その資格がとれる仕事を探していくことになりますので、結果的に自身がやりたい仕事に就ける可能性がぐっと高くなるでしょう。

 

いかがでしたか。今回はやりたい仕事を見つけるためのステップを6つお伝えしました。例え自己分析や下調べをしっかりとした上で職に就いたとしても、その仕事が自分のやりたい仕事とばっちり一致するとは限りません。そのため、妥協できる点をいくつか用意しておくことも必要でしょう。

また、続けているうちにいつの間にかやりがいを見出していることもあります。やりたい仕事ではなかったからといってすぐに辞めてしまうのではなく、そこから何か得ようという気持ちを持って少しの間続けてみましょう。

働くうちに楽しさや、自分が気づいていなかった側面に気づくことがあるかもしれません。今回の記事がきっかけとなって、あなたにとって楽しいと思える仕事に出会えたら幸いです。

まとめ

やりたい仕事を見つけるには

・やりたくない仕事を書き出してみよう
・好きなことをリストアップしてみよう
・やりたいではなくやれる仕事を考えてみよう
・正社員以外にも目を向けてみよう
・ライフスタイルと照らし合わせて考えよう
・取りたい資格から検討してみよう

あなたの運命のカラーは何色?

あなたの宿命や人生の転機は生年月日とオーラのカラーから分かります。 当たると評判の「スピリチュアルオーラ診断」では、あなたのオーラをを診断し、あなたの運命を良い方向へ導いてくれます。

初回無料で貰える2000文字を超える細かい診断カルテで、あなたの運命を劇的に変えてくれるかもしれませんよ。

運命を知りたい・変えたい方は、体験してみて下さい!


連記事

コメント