「友達が欲しい」と思っている人を探す3つのスゴ技

「友達が欲しい」と思っている人を探す3つのスゴ技
友達が欲しいと思っている人は多いものです。特に、イベントの多い季節や休暇の時期になると、友達同士で誘い合っている姿が羨ましくみえるもの。友達が欲しいけど、本当の友達を見つけられない人には寂しい時期ですよね。

現代は友達に飢えている時代です。世間にはたくさん「友達が欲しい」と思っている人がいるのですから、そう思っている人同士が知り合いになって友達になれれば互いの心の隙間を埋め合えます。

問題は、誰が「友達が欲しい」と思っているか分からないという点。一人で行動している人がみんな「友達が欲しい」と思っているわけではありません。「友達が欲しい」と思っている人を見つけて、お互いが友達になれたら楽ですね。

ということで今回は、友達が欲しいと思っている人を探す方法についてお伝えします。

友達が欲しい人は、スマホを睨んでる!

友達が欲しいけどいない人を見つけるには、スマホの使い方に注目してみましょう。今ではたいていの人がスマホを持っていますが、友達のいる人といない人とではスマホの利用の仕方が違います。

友達のいる人はバランスよくスマホを利用しています。人と一緒にいるときは画面を見るのは控え、かかってきた通話にだけ対応する程度。人と別れて一人になってから、ゆっくりサイトなどをチェックします。

一方、友達がいない人の場合、まず、スマホを弄っていても殆ど通話はしていないものです。そして、ひっきりなしにスマホ画面を見ているときは、ゲームやアプリ、SNSなど、リアル以外のつながりに浸っています。よく見ていると、通話は殆どしていないか、稀にしていても、相手は親だったりします。

友達が欲しい人は常にスマホを睨んでいるものです。友達が欲しいけどできない人は、ネットに交流を求めるので、常にネット友達の返信をチェックしているのです。したがって、学校や会社で、常に一人で行動し、自分の席や食堂などでスマホを睨んでいる人がいたら、友達が欲しいタイプの人である確率はかなり高めです。

そういう人を見かけて「何やってるの?」と声をかけ、「ゲームサイト」「フェイスブック」というような返事が返ったきたら、積極的に話しかけてみましょう。ちょっとしたきっかけで話が盛り上がるかもしれませんよ。

 

友達が欲しい人は、発信好き!

友達が欲しいと思いつつなかなか出会えないという人は、色んな形で発信しているものです。皆さんの周りに、いつ見ても一人でいるのに、しょっちゅうスマホでフェイスブックをチェックしている人はいませんか?

こういう人は、フェイスブックなどのSNSで学生時代の友人など、昔の知人とのつながりにすがり付いていることが多いものです。オフィスでも駅でも電車内でもコメントを入れている人は、友達を欲しがっている人である可能性が高いといえます。

また、より積極的に友達を探している人は、交流会など交友関係のサイトもチェックしています。スマホの画面をしょっちゅう開いて、メールではない画面で懸命にコメントを入れている人は、かなり友達を欲しがっている人といってよいでしょう。

したがって、こういうタイプの人に声をかけると、交流が始まる可能性も高くなります。ずっとスマホを扱っている人というのはなんとなく声をかけ難いものですが、声をかけてみると結構取っ付きがいいものです。話しかけ難いと敬遠せず、アプローチしてみると、友達になる可能性が広がってきます。

最初は話しかけ難いかもしれませんが、一度壁を越えると一気に話が広がる可能性もありますので、臆さず話しかけてみましょう!

 

友達が欲しい人は、いつも周りを見回している!

友達が欲しい人を見分ける一番手っ取り早い方法は、その人の目線を追ってみることです。友達が欲しいと思っている人は、周囲の人をよく観察しています。誰か友達になってくれないだろうか、本当の友達はどこにいるんだろうかといった期待と不安のこもった目で周囲を見ています

学校の新入生、会社の新入社員などは、みんなこういう眼つきをしています。どこかに自分の将来の友達がいないか探し求める目つきです。彼氏や彼女を欲しい人が異性を目で追うように、友達が欲しい人は、異性、同性に関わらず、一緒に遊び、心を開いて話ができる相手を探し求めているんですね。

こうした人たちと友達になるのは難しいことではありません。彼らは常に周囲に目線のアンテナを張り巡らせているのですから、そのアンテナをキャッチすれば良いだけです。新しい場所、慣れない場所で、周囲をキョロキョロしている人がいたら、話しかけてみましょう。

友達が欲しいと思っている人というのは、常に軽い緊張感を伴っています。その緊張感のせいで話しかけ難い雰囲気がつきまとっているように感じられますが、その緊張感さえ取り払えば、一気に仲良くなれるものです。難しいのは最初の一歩だけですので、躊躇うことなく、自然に声をかけてみましょう!

 

友達が欲しく無い人というのは実のところ稀です。誰もが気があう友達を欲しがっています。タイミングをつかんで話しかければ、本当の友達に出会えるかもしれません。

友達が欲しいと思っている人の特徴は、スマホを睨んでいることです。まずは、スマホの使い方をチェックしてみましょう。通話をせず、画面ばかり見ている人は現在交流中のリアル友達が少ない人である可能性が高いといえます。

さらに、こうした人たちはフェイスブックなどのSNSでしょっちゅう旧友とつながっています。教室やオフィスでメッセージを打ち込んでいる人は友達が欲しい人である可能性大ということです。

もう一つ、友達が欲しい人を見分けるには、その人の目をみれば、分かります。友達が欲しい人はいつも周囲にアンテナを張り巡らせています。周囲をキョロキョロしている人は、周りの人間に関心を持っている人と言って良いでしょう。臆せず話しかけていけば、友達の輪はどんどん広がっていくものですよ!

まとめ

「友達が欲しい」と思っている人を探すには

・スマホの使い方をチェック!
・SNSをチェック!
・周囲を見回している人をチェック!

運命の人との運命の恋、知りたくないですか?

あなたの生年月日や血液型を元に、あなたの運命を診断し、あなた自身の運命の真実を知ることで迷うことなく幸せな未来を手に入れることが出来るのです^^

「女神の星読み」では、意中の彼との本当の相性など、あなたの運命を知ることができます。

幸せを引き寄せる診断結果を全員に≪初回無料でプレゼント≫

連記事

コメントをお書きください