プレゼンテーション本番でまさかの失敗を防ぐ基本対策

プレゼンテーション本番でまさかの失敗を防ぐ基本対策
プレゼンテーションは大勢の人の前で話をする緊張の瞬間です。4人中3人はプレゼンテーションで話をするのは苦手という統計もあります。

どんなに慣れている人でも、プレゼンテーションを成功させるためには不安や恐怖を取り除くための努力をしていますよね。そこで大切になるのが、失敗をしないための話し方のスキルなのです。

上手に相手に伝えやすくプレゼンテーションを進めるにはあらかじめ準備をしないといけませんよね。頭の中ではわかっていても、緊張感でとっさに言葉が詰まることもありえます。

聞き手が納得できるような内容の濃いプレンゼンテーションをするためにはちょっとしたコツがあるのです。本日は早速ですが、ぜひ知っておきたい5つの基本対策についてお伝えします。



 

プレゼンテーション本番で
まさかの失敗を防ぐ基本対策

 

内容のプランを建てましょう 


どんなプロジェクトを始めるにも必要なのが準備です。特にプレゼンテーションの場合は大勢の聞き手がいるため、些細なミスもすぐにわかってしまいますよ。

失敗をしないためにはどんなプレゼンテーションにするか、ストーリーのようにあらすじを作り、大まかなプランをまずは建てる点が重要になります。起承転結がはっきりするように、話す内容に順序立てをしてください。

そして相手にもしっかり準備をしたことが伝わるように、リサーチが必要になるものもチェックしておきましょう。他の方のプレゼンテーションを参考にして取り入れたい点なども調べると安心ですね。

 

必要最低限のメモを用意しましょう 


プレゼンテーションで話す内容をすべて書き留めておくのはあまりオススメではありません。プレゼンテーションの間、ずっとノートなどを読んだままではプロフェッショナルとしての質が問われてしまいます。

また何かを読んでいる時は、下を見たままになるため聞き手にとっては大変不快な思いをしています。大切な点は自分の言葉で語りかけることなので、プレゼンテーションで話したい内容な、大まかな点だけを書き留めておきましょう。

多少言葉に詰まることがあっても、心がこもっているプレゼンテーションであるほうが印象に残りやすいですよ。

 

プレゼンテーションの練習しましょう 


話す内容の筋書きが整ったら次は実際にどうやってプレゼンテーションを進行するか練習をしてみましょう。よくある失敗が、プレゼンテーションをジョークで始める場合です。

聞き手と話し手の双方の緊張感をほぐす為に効果はありますが、大抵の場合はジョークでつまづいてしまうのです。スムーズな切り出しのつもりがギクシャクしてしまい、聞き手も不安を感じてしまうでしょう。

また本人もせっかくのジョークが成功しないとモチベーションが下がりせっかくのプレゼンテーションも台無しになってしまいます。はじめは天気などの一般的な話題から入り、切り出し方の練習しておきましょう。

 

聞き手とアイコンタクトを取りましょう 


プレゼンテーションで緊張してしまうのは当たり前です。しかし下を向いたままでは聞き手に気持ちが伝わらないため、できるだけプレゼンテーション中は大勢の人とアイコンタクトをとるように心がけましょう。

アイコンタクトをとると相手の反応もチェックできますので、もしつまらなそうにしている人がいる場合は、話し方や進行方法も変えないといけませんね。

聞き手が満足できるように、常にアイコンタクトでチェックをしてくだい。また手をデスクに置いたままやポケットに入れたままではメッセージが伝わりにくいため、手振り身振りも交えて相手の興味を引きましょう。

 

自信をもってプレゼンテーションを行いましょう 


プレゼンテーションが始まったら、とにかく自信たっぷりで臨んでくださいね。できるだけ表情も豊かに笑顔を忘れずにその場にいることがとても幸せであるとアピールしましょう。

プレゼンテーションに不安や恐怖を感じるのは、失敗してしまう恐れがあるからです。しかしそのような精神的な不安に負けてしまうと、本来の自分らしさを失い準備が無駄になってしまいますよ。

必ず成功する、みんなが興味を持ってくれていると自己暗示をかけながら、声を出して自信たっぷりにプレゼンテーションを進行しましょう。ミスをしたら誤魔化さず正直に謝り、人間性を表すことも大切ですね。

 

いかがでしたか。

プレゼンテーションは準備の内容で結果が大きく左右されてしまいます。なんとかなるだろうという気持ちでは絶対に失敗してしまいますので、不安がなくなるまで何度も内容を見直し、人前で話をする勇気をつけてくだいね。

安心できる準備ができれば当日は緊張感も和らぐはずです。また失敗を恐れず、自信をもってプレゼンテーションを進行してください。

何よりも大切なことは、一生懸命に聞き手に伝えようとする努力なのです。多少の緊張感や不安が相手に伝わっても、それは人間性の現れとして理解してもらえることです。

パソコンなどのツールに頼らずに、できるだけ自分の言葉で相手の心に伝えましょう。満足できるプレゼンテーションができればキャリアアップにもつながりますよ。

 

まとめ

プレゼンテーション本番でまさかの失敗を防ぐ基本対策

・ 内容のプランを建てましょう
・ 必要最低限のメモを用意しましょう
・ プレゼンテーションの練習しましょう
・ 聞き手とアイコンタクトを取りましょう
・ 自信をもってプレゼンテーションを行いましょう

プレゼンを成功させる為に!

面接やプレゼンを行う目的意識や目標を明確にして、プレゼンテーションを確実に成功させる為のワークシート「プレゼンテーションワークシート」を作りましたぜひ活用してください。

プレゼンテーションワークシート 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント