人間関係で失敗を繰り返さない適切な交際術5つの要点

人間関係で失敗を繰り返さない適切な交際術5つの要点

どんな場面でも新しい人間関係を作ることは難しいことです。友好関係を築きやすい人とだけ交流できるのであれば良いですが、社会に出て生きていく以上、そういうわけにはいきませんよね。

人間関係の問題でトラブルとなり、苦い思いをした経験がある方も多いのではないでしょうか。ただ、100人の人がいれば100通りの考え方があるわけですから、あらゆるタイプの人と良好な関係を築くということは、ほぼ不可能です。

人間関係を築き、人付き合いをする上で失敗してしまうことは決して珍しいことではありません。ですが、同じような失敗やしくじりはしたくないですよね。そこで今回は、人間関係で失敗を繰り返さない適切な交際術の要点を5つお伝えします。



 

人間関係で失敗を繰り返さない
適切な交際術5つの要点

 

自分からきちんとした挨拶をするようにしましょう。


人間関係を築くために大切なことは、やはり挨拶です。大切なことという以前に、挨拶がまともにできない状態で、円滑な人付き合いがスタートできるでしょうか。

挨拶をすることは人とのコミュニケーションの基本です。挨拶をされた場合にきちんと応えることはもちろんですが、できれば自分から声を掛けられるとなお良いですね。

自分から声を掛けることで、人間関係も築きやすくなりますし、相手の反応から心理状態や体調、自分に対する感情などを推測することもできます。頻繁に顔を合せたり、何か一緒に取り組んだりする相手には、特に挨拶を忘れないようにしましょう。

 

きちんと礼儀を守ることを忘れないようにしましょう。


「親しき仲にも礼儀あり」という言葉があるように、人間関係でまず大切なことは相手の年齢や立場に関わらず、礼儀正しくすることです。

丁寧な言葉づかいを心掛けて、相手に対する敬意を常に持っておくこと。人間関係を良好にする基本ですね。特に、自分よりも若い世代や自分が指導している相手に対しては、そんなつもりはなくても悪い意味での“上から”目線になってしまう可能性があります。

必要な場面で責任者として毅然とすることはもちろん大切ですが、相手を軽んじてはいけません。立場の違いに応じた礼儀を守るということを心掛けましょう。

人間関係を築く相手に対して礼儀正しく対応していれば、性格的に合わないと感じる相手であっても、険悪な関係になることはありません。

 

相手に対して感謝の気持ちを持つようにしましょう。


人に何を手伝ってもらった時に「すみません」と言うことは珍しくないと思います。ただ、人間関係を良好に保つには、そういう場合に「ありがとうございます」と感謝の気持ちを伝えることが大切です。

先ほど、相手の立場がどうであれ礼儀正しくすることはが大事だと述べましたが、同じ様に、お礼を言うべき時にはその感謝の気持ちをはっきりと言葉にしましょう。

もちろん、謝罪をすべき状況では誠心誠意、心からお詫びの気持ちを伝えなければなりません。ただ、相手の思いやりや親切心に対しては、申し訳ないという後ろ向きな気持ちよりも、素直に感謝を伝えましょう。

 

自分の価値観だけで判断しないようにしましょう。


色々な相手と人間関係を築く上で、どうしても考え方や価値観が合わない相手に接する機会もあると思います。

そのような相手となるべく衝突しないように人間関係を築くには、冒頭で100人いれば100通りの考えがあると述べた通り、人間個々の多様性を認めることが大切です。

人間には、様々な長所・短所があるということを自覚し、気持ち的に余裕を持って人付き合いをしましょう。自分の価値観や尺度だけで相手を判断することは、良好な人間関係を築く上で妨げになってしまいます。

もちろん、客観的に考えて明らかに問題がある場合には指摘や忠告はするべきですが、その際も個人的な判断で行っているのではないということは、ハッキリさせておきましょう。

 

一貫性を持った発言や行動を心掛けましょう。


さて、これまでお伝えしてきた人良好な間関係を築くための要点には、実践する上で共通したポイントがあります。それは自分の言動に一貫性を持たせるということ、つまり、人を見て態度を変えないという事です。

部下にはやたらと厳しいのに上司に対してはやたらと腰が低い…そんな人は、周囲から決して良い印象は持たれませんよね。

処世術の1つだと考える人はいるかもしれませんが、周囲との人間関係を良好に保つことを考えれば、このような態度はマイナスになってしまいます。

「好き嫌い」など感情やその時の気分に左右されることなく、一貫して理性的に振る舞うことを心掛けてください。

 

いかがでしたか。

人間関係で失敗を繰り返さない適切な交際術の要点を5つお伝えしました。繰り返しになりますが、人が100人いれば100通りの考え方があって、実際に付き合ってみなければ相手のことはわかりません。

どうしても相性が合わない相手に出会うこともあるでしょう。そして、そのような相手と良好な人間関係を保つことは難しいことですよね。

ただ、進学、就職、引っ越し、趣味のサークルなど、生きていく上で新たな人間関係を築く場面は多々あります。苦手だからと人付き合いを避け続けるわけにもいきません。

どのような相手であっても適度な人間関係を築き、それを長く維持していけるよう今回お伝えした交際術をぜひ参考にしてください。

 

まとめ

人間関係で失敗を繰り返さない適切な交際術

・ 自分からきちんとした挨拶をするようにしましょう。
・ きちんと礼儀を守ることを忘れないようにしましょう。
・ 相手に対して感謝の気持ちを持つようにしましょう。
・ 自分の価値観だけで判断しないようにしましょう。
・ 一貫性を持った発言や行動を心掛けましょう。

人間関係を円満に!

人間関係を改善して、人生を充実させるためのエクササイズ形式のワークシート、リレイションマップを作りましたので良かったら使ってください。リレイションマップのダウンロードはこちらから。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

Comments

  1. 匿名 says:

    ためになります!!

コメント