今年の目標をチェックして この一年を成功させる7つの方法

今年の目標をチェックして この一年を成功させる7つの方法

新年を迎えるにあたり「今年の目標」を決める方も多いのではないでしょうか?新しい年の初めは何に関してもやる気が湧いてきて、気合いを入れて目標を立てたくなりますよね。

しかし、あれやこれやと目標を立てては見たものの、そのやる気を維持してその年のうちに目標を達成しているという人は少ないのではないでしょうか?そもそも目標を立てたことさえ忘れてしまっている人もいるのでは・・・?

せっかく目標を立てたのに、これでは全く意味がないですよね。今年こそは何としても、目標を達成したい!そんなあなたのために、今年の目標をチェックして一年を成功させる7つの方法をお送りします!



 

今年の目標をチェックして
この一年を成功させる7つの方法

 

達成・未達成がわかりやすい目標を立てよう


目標を立てるときにあいまいな目標を立ててはいけません。あいまいな目標を立ててしまうと、なにをもって「達成」というのかが分かりにくく、目標を達成するためのモチベーションにもつながりにくくなってしまいます。

では具体的にはどういう要領で目標を立てるとよいのか、ということについてお話します。例えば、「今年こそ痩せる」というのは良くない例です。やせるという意気込みはいいのですが、1キロでいいのか、10キロなのか、体重ではなく見た目の目標なのか、など、具体的にどんな状態を目指すのかが分かりにくいですね。

目標を立てるときには「今年こそ5キロ痩せる」や「ウエストを5センチ細くする」などのように具体的な数字を入れましょう。そうすることでゴールが明確になり、ぐっと達成しやすくなりますよ。

 

目標達成までのプロセスを細かく区切ろう


数字などが入った具体的な目標を決めたら今度はそれを細かく区切りましょう。例えば、今年の12月31日までに5キロ痩せる、という目標のままだと、いつまでに何キロ痩せていたらいいのか、いつごろに何をしていなければいけないのかなどが分かりにくいですね。

ですので、目標を細かく区切ることが大切です。「マイルストーンを設定する」と言ったりもします。どういうことなのかというと、12月31日までに5キロ痩せる、という目標だった場合、「2か月ごとに1キロ落とす」や「2月中に1キロ、4月までに2キロ、6月までに3キロ、8月までに4キロ、10月までに5キロ、12月までは予備・キープ期間」というように小目標を設定するのです。

こうして長期目標を複数の短期目標に分けることでいつまでに何をしておかなくてはならないのか、などが分かりやすくなります。また、目標を達成するためのペースも管理しやすくなります。

 

細かい目標ごとに期間を決めよう


最終的な長期目標を細かい短期目標に区切ったら、それぞれの短期目標をどのぐらいの期間で達成するのかを決めましょう。コツは、まず一年の半分である半年でどこまで目標が達成できていればよいのかを考えること、その後、それを6つに分け、ひと月ごとの小さい目標・ノルマを決めます。

さらに、その月目標を4つに分け、一週間ごとのスケジュールを考えます。そうすると一日当たりのノルマまで決めることができます。

 

余裕を持って計画しよう


目標を立てる上で注意したいポイントの一つがスケジュール管理です。どんなに立派な目標を立て、手順に従って一日当たりのノルマを割り出したとしても、それが到底実行不可能なスケジュールでは意味がありません。

最終的な長期目標から考え直す必要があります。例えば、普段まったく運動をしない人がいきなり「一日20キロ走る」という一日のノルマを決めたとしても一年間続けられるでしょうか?

もしかしたら慣れない運動をしたせいで体が付いて行かず、どこかに不調が出てしまうかもしれません。こんな無謀な計画は計画とは言えませんね。こういう計画上のムリを発見できることからも目標を細かく区切って期間を決めることには意味がありますね。

 

実際に達成した人のスケジュールを参考にしよう


自分一人でやったことも無いことについてどのぐらいが妥当な目標か、ということを考えるのは難しいです。そういうときは同じ目標を持っていて、実際に達成に成功した人がどんなスケジュールを立てていたのかを参考にすると良いでしょう。

インターネット上の各種ブログサービスなどでダイエットや大学受験、資格試験の勉強など、いろいろな目標についてゴールを達成した経験を記事にして公開している人は多数います。そういう人の記事を参考にしたり、市販されいているハウツー本を読んだりして、無理のないスケジューリングを考えましょう。

 

仲間を作ろう


身近な友達でも、家族でも、インターネット上のコミュニティでもいいので仲間がいると何かと良いことがあります。まずはサボりの防止になります。

また、結果が付いてこないときに励ましてくれたり、アドバイスをくれたりする人もいるでしょう。さらに、同じ目標を持っている者同士だと、有益な情報が回ってくることもあります。

 

反省をしよう


1か月程度の短期目標、四半期、半年程度の中期目標、1年間の最終的な目標について反省をしましょう。自分のスケジュールに無理はなかったか、逆に余裕過ぎではないか、を振り返ることによって年内であれば、目標を前倒しで達成できるかもしれません。

来年にまた違う目標を立てるときに大変参考になります。良かった点と良くなかった点をきちんと洗い出して定期的に反省してみてください。

 

いかがでしたか?

一年かけて達成する目標というと大雑把で大きな目標を立てがちですが、それでは具体的にどのぐらいの時期にどんな行動をすればいいのかが、自分自身でさえわからなくなってしまいます。

またそれ故に、達成できなくなりがちです。せっかくやる気を出して目標を立てても立てただけで満足してしまっては意味がありませんよね。今度こそは立てた目標を達成し、「有意義な一年だった」、と言えるようにしたい・・・そんなあなたはぜひ記事で紹介した方法を試してみてくださいね。

さて、今年の目標を立てるところから、気合いを入れてさぁ始めましょう!

 

まとめ

今年の目標をチェックしてこの一年を成功させる7つの方法

・ 達成・未達成がわかりやすい目標を立てよう
・ 目標達成までのプロセスを細かく区切ろう
・ 細かい目標ごとに期間を決めよう
・ 余裕を持って計画しよう
・ 実際に達成した人のスケジュールを参考にしよう
・ 仲間を作ろう
・ 反省をしよう

目標を達成する為に!

そして、今日は、目標の明確化と、その達成のために役立つ「ナビゲーションシート」を用意しました。ぜひあなたの問題解決と目標達成のために活用してください!あなたが本当に達成したい目標を知ることができれば、今までのように頑張らなくても、もっと楽に目標達成することが出来るようになりますよ。

目標達成を明確するナビゲーションシートのダウンロードはこちらから

 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント