恋愛心理テストで冷えきった恋人関係を復活させるコツ

恋愛心理テストで
恋愛心理テストはちょっと気になる恋人との今の関係を、客観的に判断するよいチャンスになりそうですよね。出会った時と比べると最近彼氏があまり優しくない、デートしてもマンネリになるなど、恋人が抱く問題は付き合う時間が長くほど増えてしまいます。

でも好きな人とは時間とともに違うステージに入り、信頼関係がさらに強まっていくのです。しかしなかには冷え切った関係で別れる不安を抱く人もいるかもしれません。

私たちは大丈夫?と不安なカップルの皆さん、恋愛心理テストで昔のようなドキドキした関係を取り戻しませんか。自分では気が付かない深層心理はテストで気が付くかもしれません。

そこで本日は最近恋人とうまくいかないと感じる人に向けて、恋愛心理テストで関係を修復するコツをお伝えします。

束縛する性格かチェックしてみよう

恋愛心理テストで相手の束縛度をチェックして、今後の付き合い方を見直しましょう。束縛は最初の頃は嬉しいけれどずっと続くと負担になりますよね。束縛してくる相手、もしくは自分が束縛しやすい性格ならばもっと相手を信頼してはいかかでしょうか。

ではテストです、デートの待ち合わせで早く着いてしまったとき、どんな気持ちであなたは待っていますか。

Aは今日のプランを考えている

Bは早くついてよかったと思っている

Cは相手に時間通りに来てほしいと思う

Dは来ないかもしれないと不安になる。

 

この答で分かることはAは束縛を嫌う性格、Bは束縛されたい、Cは束縛したがる、Dは束縛するタイプということがわかります。お互いの束縛度を正しく理解して、直すべきところは改善しましょう。

 

寂しがり度を調べてみよう

恋愛心理テストでお互いの寂しがり度をチェックして、相手をさらに満足させてあげましょう。

ではまず想像してください、恋人の家に到着したら恋人が部屋にいないのでバラの花束を置くことに。置く場所は窓際かベットの上どちらにしますか。

 

花束をベットの上に置くと答えた人はとても寂しがりや

窓際に置くという人は寂しがりやではありません。

恋人の性格をよく知っているつもりでも、本質的な部分は隠して付き合っている人も少なくないでしょう。

意外な答えに驚く人もいると思いますが、寂しがりやな恋人にはできるだけ時間をとって、二人で行動を共にしてください。

 

問題意識をチェックしてみましょう

恋愛心理テストで、現在恋人関係がうまくいってるかどうか問題意識をチェックしましょう。

ではテストです、恋人の家に到着したら玄関に家族が立っています。この時あなたは自分で恋人を呼びに行くか、それとも家族に頼んで呼んでもらいますか。

 

この答で家族に頼むという人は問題を直視せず時間で解決しようとするタイプ。

反対に自分で呼びに行く人は恋人の問題に正面から立ち向かい行動を起こす性格です。

今冷え切った恋人関係が不安な方、相手がとくに行動を起こしてこない場合は今すぐに解決するよりも、時間の流れで様子を見ているサインです。性格に合わせて相手の問題意識を理解しておきましょう。

 

相手の性格に満足しているかチェックしよう

恋愛心理テスト、次は今恋人の性格に満足しているかどうかのテストです。

あなたは恋人の家で泊り、二人は別々の部屋で寝ることに。朝起きて恋人が寝ている部屋を訪ねたら、恋人は寝ていますか、それとも起きていますか。

 

寝ていると答えた人は恋人のそのままの性格に満足しているサイン。

起きていると答えた人は相手の性格に不満があり直してほしいところがあります。

このテストは二人でやってお互いの回答をもとに、改善すべき点を話し合ってみましょう。相手の嫌なところだけでなく、素敵なところも褒めてあげて気持ちをさらに高めてください。

 

結婚の時期をテストしてみよう

恋愛心理テストで結婚する時期を調べ、将来どうなるか可能性を頭に入れておきましょう。

ではテスト、温泉旅行の懸賞が当たり行くことになりました。あなたが温泉に行くのは?

A:特別な日
B:すぐに行く
C:いつでもいい
D:じっくり考える。

 

Aの答えは晩婚の可能性があるタイプ、Bは早婚タイプ、Cは適齢期、Dは晩婚タイプです。お互いの年齢を考えて、結婚の時期をイメージしてみましょう。冷え切った恋人関係でも結婚がすぐにしそうな場合は、やり直して一気に盛り上がる可能性があります。

 

このように恋愛心理テストは二人のあらゆる価値観や考え方などがわかりますので、うまくいかない時に参考にしてください。

恋愛心理テストはあくまでも恋愛関係を復活させるきっかけなので、実際に修復するには二人のコミュニケーションが何よりも大切。顔も見たくない、デートしたくない、と相手を避けるよりも心の中をすべてさらけ出して本当の気持ちを伝えてはいかがでしょうか。

もっとわかってほしいと相手に願う気持ちもありますが、男女の違いは思考パータンの違いがあることも忘れてはいけません。

うまくいかない時期があるからこそ、その都度関係を復活させてさらに仲良しなカップルになれるのです。いつまでもラブラブな関係は、心の持ち方次第なのでしょう。



連記事

コメントをお書きください