恋したい女子が、今日からするべき行動とは

恋したい女子が、今日からするべき行動とは
恋したいなあと何となく思っていても恋ができない時ってありますよね。そんな時は「いい出会いがないから」とか「好きになれる人が現れないから」などと、自分以外の外的なものに要因があるものだと思いがちです。しかし、恋をするかしないかは、自分のモチベーションによっても大きく左右されるものです。

例えば、あまり好みのタイプではない男性なのに、何となくよい感じになって付き合ったら意外とうまくいったというようなケースでは、自分自身が恋愛モードだったために、どんどん恋に落ちて行っているのです。とは言え、恋したいと漠然と思っていても恋愛モードは高まりません。

恋したいという気持ちを持っているのであれば、実際に自分の恋愛に対するモチベーションを上げて好きになるアンテナの感度を高めておかなくてはいけないのです。そこで、恋したい女子がすべき行動をお伝えします。

学生時代を振り返る

学生時代に片思いをした経験がある人や、彼氏がいたことがある人は当時の恋愛を思い出して恋したい気分を高めましょう。当時好きだった人とのほろ苦い思い出などを振り返っていると、懐かしさとともに恋愛って楽しかったな、と感じますよね。

例え成就しなくても片思いをして、写真を集めたり、バレンタインに勇気を出してチョコをあげたりなど、よい思い出ばかりが思い出されて、恋愛の楽しさを改めて感じさせてくれます。大人になると恋してもどうせ叶わないと思ってしまいがちですが、青春時代を振り返って恋する勇気を出すのです。

 

恋愛映画を見る

恋したいと漠然と思っている人は、それを具体的に願望にするために恋愛映画を見ましょう。ハッピーエンドの作品でも切ない作品でも構いません。ヒロインの立場になって感情移入して映画を見ると「私も恋愛したい!」という気持ちがどんどん膨らんでいきます。

恋愛したいモードになれれば、これまでならあまり意識しないような相手でも、恋愛対象としてみるようになります。つまり、相手に求めるハードルが下がるのです。

 

おしゃれを意識する

恋したいとは思ってはいるけど、仕事が忙しくて現実問題それどころじゃないという女性は多くいます。しかし、それは恋する気が自分にないことへの言い訳であるケースも多々あります。仕事が忙しいと言っても、仕事をしていれば出会いはあるわけですから、恋は十分できます。

そんな人は、おしゃれを手抜きしていないか自分自身を顧みましょう。ファッションやメイク、髪型などを若い頃はしっかりやっていたけど、無関心になっているという人は、おしゃれを楽しむことから始めるのです。自分を良く見せる努力をすると、必然的に「誰かに見られたい」と恋愛モードが上がるきっかけにもなります。

 

自分磨きで自信をつける

恋したいけれどもできない、という女性の中には自分に自信がないから恋しても無駄、と考えている人もいますよね。そんな人は、自分に自信をつければ恋できるようになります。

例えば、体形が気になっている人はダイエット、肌に自信がない人はセルフエステなど、自分磨きをするのです。自分が以前の自分と比べて綺麗になったと自信がつけば、好きな人を作る勇気もわきます。「自分なんて相手にされない」と諦めずに、自分自身も成長して恋もしちゃいましょう。

 

「どうせ」思考をやめる

恋したいけれどもできないのは、無意識のうちにネガティブ思考になっていることが要因のケースもあります。普段の会話で「どうせ」という言葉を多く使う人は要注意です。

「どうせ私なんてもうおばちゃんだし」とか「どうせ好きになってもうまくいくわけない」など、「どうせ」は恋を始めようとする自分にストップをかける言葉なのです。そんな人は「もしかしたら」から考えましょう。「もしかしたらOKもらえるかも」「もしかしたら私のこと気にしてるかも」とどんどんポジティブになれます。

 

男性を足し算で見る

自分の周りには理想の男性が全然現れない、だから恋したいと思ってはいてもできないのだ、と思っている人は男性を引き算ではなく、足し算で見るクセをつけましょう。人には欠点や短所があります。「背が低い」「顔が地味」「洋服がダサい」など、欠点ばかりに目をつけるときりがありません。

そこで、「優しい」「面白い」「ノリがいい」など、男性のよい面を足し算方式で見るように意識しましょう。そうすれば「この人のこと好きかも」と恋に落ちる可能性が高まるのです。

 

以上、恋したい女子がすべき6つの事をお伝えしました。

恋したい女子は、恋できない時期が続くと「自分は恋愛運がない」と思ってあきらめてしまいがちです。しかし、運というものは自分の努力や意識で引き寄せるものです。恋できないのには理由があるわけですから、その理由を分析して恋できるようにコンディションを整えるのです。

人の思考とは不思議なもので、まったく同じ条件の相手でも恋に落ちる時と落ちない時があります。その差は、恋したいと本気で思っているかどうかなのです。今回お伝えした恋愛するための方法は、どれも日頃のちょっとした意識改革でできるものばかりです。

にわかに信じられないという人も、恋したいのであれば、まず映画を見たり学生時代の卒業アルバムを見るという簡単なことから始めましょう。

連記事

コメントをお書きください

タイトルとURLをコピーしました