仕事の失敗を次の成功で挽回すれば信頼が2倍になる!!

仕事の失敗を次の成功で挽回すれば信頼が2倍になる!!

仕事の失敗はどんなに気を付けていてもしてしまうことがありますよね。そんな時はどうしてこんな失敗をしてしまったんだろう、なんでこのミスに気が付かなかったんだろうとすごく落ち込むと思いますが、落ち込んでいてもやってしまったことはしかたありません。

その失敗を次に生かして次の仕事で挽回すれば信頼が2倍になりますよ。仕事の失敗は仕事で挽回しなくてはいけません。そこで今回はどうしたら失敗した後に仕事で成功させるかについてお伝えします。失敗したら挽回して自分を周りの人に認めてもらいましょう。



 

仕事の失敗を次の成功で挽回すれば
信頼が2倍になる!!

 

失敗を二度と繰り返さないと肝に銘じましょう


同じ失敗を繰り返してしまっては信用を失います。それどころかあいつはだめなやつだと思われてしまうのです。そこで、同じ失敗を繰り返さないようにしましょう。

また、なにがあってもほかの人の前で失敗したことがいい経験になったなんて言ってはダメです。それはほかの人があなたを慰めるための言葉であって自分でいう言葉で派内からです。そんなことを言ってしまうと余計なんてやつだと思われかねませんよ。

 

自分だけがかわいそうなふりをしないようにしましょう


失敗してしまうとどうしても自分が悲しい顔をしてしまいますし、自分が不幸のどん底なんて気持ちになってしまいますが、仕事はチームで行う事がほとんどです。

自分の失敗をフォローしてくれた先輩や上司、また迷惑をかけた先方などがいることを忘れてはいけません。反省するのは大切ですが、それを引きずって周りの人にさらなる迷惑をかけないようにしましょう。

 

原因を追究しましょう


やはり大切なことは原因をはっきりさせることです。失敗した原因がないことはありません。もしかしたら誰かがわざと自分を貶めているかもしれませんし、その日はたまたま工事を近くでやっていて騒音があり、周りの環境が劣悪だった場合もあるかもしれません。

うっかりミスだった場合でもいつもはしないのになぜうっかりミスをしてしまったのか考えてみましょう。その日は寝不足だった、スケジュールが過密すぎて注意力を欠いた、ほかの人の失敗をフォローしていたなど理由はあるはずです。

そして理由がわかったらそこを改善していきましょう。また対策は精神論ではなく具体的にしていくことが大切です。もっと根性みせたらよかった、もっと寝ないで頑張ればよかったなどはダメです。具体的に対策を練ると絶対に次回の失敗はなくせるはずです。

 

自己否定をしないようにしましょう


反省は大切ですが、うつうつとしてネガティブになる必要はありません。自分なんてダメな人間なんだなんて思う必要はないんです。失敗した当日はネガティブになっているかもしれませんが、次の日からはポジティブに仕事をしていきましょう。

自分は絶対できるんだという気持ちは仕事の効率をあげますし、やる気も出てきますよ。自己否定をしすぎると精神を病む場合があり、悪化すると仕事を辞めなくてはならなくなる場合だってあるのです。そうなったら本末転倒ですよね。ポジティブな気持ちで仕事をしていきましょう。

 

ネガティブな上司、足を引っ張る先輩のいうことはスルーしましょう


嫌味をねちねち言ってくる上司や先輩のいうことをひとつひとつ聞いていたら仕事の効率が悪くなります。仕事ができる人は他人の失敗をいつまでもねちねちとしつこく責めたりしないはずです。

そこで、嫌味を言ってくる人のいうことは自分のプラスになること以外はスルーしていきましょう。なにも言わなくてもフォローしてくれている人がいるはずです。その人のいいところを真似していきましょう。

 

周りをみてみましょう


成功続きの時には視野が狭くなっているかもしれません。失敗してしまった時にこそ周りの環境を見まわしてみましょう。いつも成功している先輩は自分ひとりの力ではなくうまくまわりの人と協力しているかもしれませんし、相手の会社と親密な関係を築いているかもしれません。

また、のんびりして見えた人が実は一番仕事が早いのかもしれません。失敗した時こそ周りの様子をうかがいましょう。

 

失敗したことを周りの人に相談しよう


失敗して落ち込んでいる暇があったら周りの人に相談してみましょう。なんで失敗してしまったのか、どうしたらよかったのかなどです。聞かれたら優しい先輩は親身に教えてくれるかもしれませんよ。

また、自分が失敗したことを周りは特に気にしていないかもしれませんし、自分が思っているより大したことないかもしれません。もし大したことなかったとわかった場合は自分の気持ちがすっきりして次を頑張れるはずです。大きな失敗だった場合はこうしたらよかったんだというようなアドバイスをくれるでしょう。

 

いかがでしたか。

失敗してしまうことは誰にだってあります。その失敗をどのようにするかでその人の信頼度が上がるか下がるかが決まるものです。周りに迷惑をかけたと思うなら次の仕事で成功して信頼度を上げていきましょう。

失敗だと思っていたことがもしかして大きなチャンスにつながっているかもしれませんよ。今日の記事がみなさんの役に立つことを祈っています。

 

まとめ

仕事の失敗を次の成功で挽回すれば信頼が2倍になる!!

・ 失敗を二度と繰り返さないと肝に銘じましょう
・ 自分だけがかわいそうなふりをしないようにしましょう
・ 原因を追究しましょう
・ 自己否定をしないようにしましょう
・ ネガティブな上司、足を引っ張る先輩のいうことはスルーしましょう
・ 周りをみてみましょう
・ 失敗したことを周りの人に相談しよう

でも自信がない、ちょっと元気がなくなってしまった時にはこの音声を聞いて、やる気を取り戻しましょう。だまされた!と思って試してみてください、結構すっきりして自信を取り戻せるはずです。

この音声のダウンロード版を用意していますので下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れて使って下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント