めざせ合格!輝く未来のために勉強の効率を上げる9つのポイント

めざせ合格!輝く未来のために勉強の効率を上げる9つのポイント

勉強の効率をあげたいと思っているあなた。そして今の自分に何となく物足りなさを感じているあなた。よし!ここは1つ何か資格でも取ろう!!な-んて去年も同じようなことを考えながら日々の生活に追われて時間だけが過ぎていっている・・・。
そんな思いが頭をよぎった事はありませんか?

ただでさえ忙しい生活の中に勉強まで・・・。不安?面倒臭い?それとも必要ないふりしてやり過ごす?大丈夫!!“何かを変えたい!!”一瞬でもそう思ったのなら、それをやり遂げる力があなたにはあるんです!!

ただっ!!勉強に着手する前にちょっと待って下さい。今までのやり方よりも勉強の効率が上がってなんだか勉強するのが楽しくなっちゃう!そんな9つのポイントをお伝えします。



 

めざせ合格!輝く未来のために
勉強の効率を上げる9つのポイント

 

1. 試験にチャレンジする目的を明確にする:

その勉強は、あなたが主体性を持って取り組みたいと納得したものですか?例えば、会社で指示されたから、親に言われたから・・・、そんな理由で勉強を始めると途中でやる気を失い、能率が極度に低下することがあります。そうならないためにも合格後に得られるものは何かを書き出し、自分の目的を明確にすることがモチベーションの維持に繋がります!!

 

2. 資格が導入された背景を理解する:

試験要項や試験に関するウェブサイトの説明をよく読んで、資格の導入背景、実施の意図を理解しましょう。
問題を解いていく際に試験実施の背景や意図を理解しておくことで答えを導き出すことが容易になります。
併せて資格取得がどんな職業、業務で要求されているか、どんなシーンで意味を持つかも理解すると更に良いですね。

 

3. 出題者の意図を理解する:

基礎知識が頭に入ったら、試験各学科の教材において各章ごとに自分自身で予想問題を作ってみて下さい。自分が作った予想問題と過去問を比較し、出題傾向が類似していれば、勉強の仕方は間違っていないということになります。予想問題が立てにくい部分は、出題の可能性が薄いでしょう。

 

4. 自分がどの程度理解したかをチェックする:

試験教材において、章ごとにまとめを書いてみる。まとめはストーリーの部分とデーターの部分からなる。データーの部分は表などにする。自分が教師になったつもりで、まとめをもとに内容を他人にわかりやすく説明できるか。他人に理解させらるか否かにより理解度を把握できる。理解できていない場合、その部分についてネットで調べる、養成講座を受けているのであれば教師に質問する、などしっかりと理解しておく。

 

5、暗記の仕方:

基礎的な部分は丸暗記、応用的な部分は考え方を記憶しましょう!基礎的な部分がどこか、応用的な部分がどこかを理解し、応用部分の考え方は、自分が先生役として誰かに説明できるようになれるレベルを目指すと良いですね。

 

6、教材は全体を通して少なくとも3回くらい繰り返して勉強する:

じっくりと時間をかけて1回だけ読むより、全体を通して読むことを繰り返す方が、理解もしやすく、記憶にも残ります。1度で理解しようとせず最初は概要を知るようなつもりで読んでみましょう。

 

7、定期的に一定の時間を確保して模擬試験をする:

実際の試験と同様な形式、時間で模擬試験を行う。記述式では、きちんと回答を書く。選択式では、選択肢を書き出す。どのくらいの時間で回答できるかをチェックしておく。いかに早く回答できるかも重要なポイントになります。

 

8、短時間で集中して勉強する。継続的に続ける:

比較的短時間で、規則的、継続的に勉強する。適度に休憩をとり、長時間の勉強や、徹夜で勉強して自己満足に陥らないようにしましょう。音楽を聴きながらの勉強はNG。通勤、通学時間もうまく利用する。満員電車の中でも勉強できるようにツールも工夫する。

 

9、体調、頭脳状態管理:

健康を保ち、頭の状態を保つために、良い睡眠を確保するようする。起きる時間をできるだけ一定にする。遅く寝ても一定の時間におきるようにする。就寝する直前は入浴や音楽をきくなど気分転換をする。

 

いかがでしたか?

勉強の効率をあげれば、今よりもっと上を狙うことができますし、自由な時間もぐっと増えますよね、その為にまずは実践あるのみです。さあ、あなたの輝く未来を効率的な勉強方法で手に入れましょう!!

 

めざせ合格! 輝く未来のために
勉強の効率を上げる9つのポイント

その1:試験にチャレンジする目的を明確にする
その2:資格が導入された背景を理解する
その3:出題者の意図を理解する
その4:自分がどの程度理解したかをチェックする
その5:暗記の仕方
その6:教材は全体を通して少なくとも3回くらい繰り返して勉強する
その7:定期的に一定の時間を確保して模擬試験をする
その8:短時間で集中して勉強する。継続的に続ける
その9:体調、頭脳状態管理

written by 一般社団法人キャリアシップス 舟木彩乃(ふなきあやの)
キャリア理論と心理学理論を巧みに利用した方法で、あなたのビジネスライフや就活を成功に導くカウンセリングをさせて頂きます。http://www.facebook.com/careerships

 

まずは目標を明確にしよう!

今日は、目標の明確化と、その達成のために役立つ「ナビゲーションシート」を用意しました。ぜひあなたの問題解決と目標達成のために活用してください!

あなたが本当に達成したい目標を知ることができれば、今までのように頑張らなくても、もっと楽に目標達成することが出来るようになりますよ。

 

目標達成を明確するナビゲーションシートのダウンロードはこちらから

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント