行動心理学で冷えた恋愛関係を一気に復活させるテクニック

行動心理学で冷えた恋愛関係を一気に復活させるテクニック

一度冷めてしまった恋愛関係を復活させるのは、ちょっとしたテクニックが必要です。それを知らない人は、修復させるためにいろいろ頑張ってみたり、自分に悪い所がなかったか考えてみたりして努力します。

それが実らなければ、その恋愛が終息するのを、待つことになってしまいます。中には冷めた恋愛を復活させるのが面倒で、サッサと新しい出会いに向かう人もいるでしょう。

しかし、今、あなたがこの恋愛の続行を望んでいて、冷えてしまった関係を復活させたいと願っているのであれば、行動心理学を駆使して一気に解決してしまいませんか。

今は、心理学の研究が進んでいるので、あなたも恋愛の行動心理学を学んで、一気に悩みを解決してしまいましょう。行動心理学で恋愛関係を一気に復活させるテクニックをご紹介します。



 

行動心理学で冷えた恋愛関係を
一気に復活させるテクニック

 

同調効果を利用して、恋愛関係を復活させよう


心理学で『ホメオスタシスの同調』という言葉があります。それは、相手に同調することで、良い印象や感情を与えるというものです。この行動心理学を食事の時に使うのです。恋愛関係が継続しているわけですから、外食したりするはずです。

今までであれば、自分の好きなものを好きなタイミングで注文していたかもしれませんが、それを止めてください。相手の好きなものを自分も好きだとアピールし、それを注文したり、同じタイミングで同じ飲み物を注文したりしてみましょう。

すると不思議ですが、連帯感というか仲間意識が働きます。要は仲良くなれるのです。こんなことで復活するのかと思うかもしれませんが、こんなちょっとしたことが大切なのです。そして会話も重要です。

あえて相手の話に『私も同じ』とか『私も好きかも』と同調してみましょう。そうすると相手はリラックス出来、会話することが楽しくなります。これがポイントなのです。

あなたといるとリラックス出来るし楽しいしということを、再認識してもらえればいいのです。これを繰り返せば、以前のように温かい恋愛関係に戻れるはずです。

 

自分を磨きバンドワゴン効果で、恋愛関係を復活させよう


バンドワゴン効果とは、たくさんの人に支持されている人やものを自分も支持したくなるという心理です。この行動心理学を駆使する為には、まず自分磨きをしなくてはいけません。

それも自己満足ではなく、自分や相手の周囲の人に、良くなった自分を認識してもらうことが重要です。例えばダイエットをして体型をキレイにしたり、メイクやお肌のお手入れを頑張ってみたり、勉強して新しいことにチャレンジして頑張っているところを周囲に人に支持してもらえるようになりましょう。

そうすると、興味がなくなっていたあなたのことが気になりだし、それを確認したくなります。この状況を相手が認めてくれれば、行動心理学の使用が成功したことになります。

バンドワゴン効果で、あなたの価値は以前より高まっているわけですから、そんなあなたを相手は離したくなくなります。この効果で、一気に恋愛関係も復活するでしょう。

 

無意識下の行動を観察して復活テクニックに役立てよう


無意識下の行動というと何だろうと思うかもしれませんが、大まかに言うと、パーソナル・スペースという他人に入って来られると不快に感じてしまう自分のエリア内で、知らないうちに取っている行動です。

例えば椅子に座って、足を組む人は組み方の強弱で、心理が2つに分かれます。強く足を組んでいる人は、緊張していたり、自分を守ろうとしている状態で、足の組み方がゆるい人は、リラックス状態です。

この心理に合わせて接すれば、あなたへの相手の態度が変わるのは確実です。自分を理解して側にいてくれる人に、誰しも魅かれてしまうものなので、冷えた関係も回復していくことでしょう。

 

パーソナル・スペースを利用して、温かい関係に復活させよう


先ほど、パーソナル・スペースの話を出しましたが、このスペースは個人個人で距離が違います。半径約60㎝と言われていますが、スペースの形も各々違うので、恋人同士でも、急に近づいて嫌そうな顔をされてしまった場合は、その距離がパーソナル・スペースということなので、そのエリア内に入る時は、声掛けしたりして気を使うことが大切です。

神経質な人や潔癖症の人は、恋人でも夫婦でも、無意識の時に、そのスペースに入られるのを嫌う人もいるくらいです。しかし、行動心理学を使って、パーソナル・スペースに入ってみましょう。

カウンター席で隣に座り、体は、相手の方に向けて斜めに座ります。話すときに少し顔を近づけて話せば、自然にエリア内に入っていけます。

その時に、自然にスキンシップをとることが出来れば、温かい時間が持てるはずです。あくまでさりげなく、グイグイ行くのは止めましょう。この行動心理学を利用すれば、冷めた恋愛関係も、一気に回復していくはずです。

 

相手の前から姿を消して、優劣逆転を狙うテクニックを実行しよう


いなくなって、その人の大切さが分かるというのは、恋愛だけではありません。仕事の場合は、これはどこにあるとか、この経緯はなど、ふとした時に感じるものです。しかし、その人が会社に戻ってくることはまずありません。

でも恋愛に関しては、大切さに気付いた時に、戻ってきて欲しいと言うことも追いかけることも出来るのです。その心理を利用するのです。この行動心理学の方法はとても簡単です。相手の前から姿を消すだけです。

もし相手があなたの大切さに気付いてくれなければ、所詮あなたの価値はそれだけだったということです。別れが早くなっただけですし、無駄な時間を過ごさなくて済んだと、ポジティブに考えましょう。

ただし、姿を消す前に必ずしなくてはいけないことがあります。相手にいなくなる理由を明確に伝えることです。その時のポイントは、『何が理由なのか』『この恋愛関係が終わらない方法は、態度を改めること』ということをきちんと分かりやすく話すことです。

そして、『姿を消す』『あなたとは別れる』と宣言したら、即実行することが大切です。すぐ行動を起こさないと、全くこの行動心理学は機能しません。覚悟を決めて徹底的にやり抜きましょう。しばらくすると、相手が勝手にあなたの事を追ってくるはずです。

そうすれば、優劣逆転し、恋愛が復活するどころか、結婚にまで一気に進むこともあるのです。リスクはどんなものにもあるのです。最終手段と思って、この行動心理学を実践してください。

 

いかがでしたか。

行動心理学で一気に恋愛関係を復活させるテクニック、いががでしたか。どのテクニックも、最終的には、あなたが大切な人だということを、相手に再認識してもらう為のテクニックです。

相手を理解し、話を聞いて同調し、必要な時に側にいるということを、行動心理学を使って、伝えられれば、冷めた関係も、再度、熱く燃え上がるかもしれません。普段の生活で、そこまで回復することが出来なかった場合は、最終手段として、相手の前から姿を消してください。

必ず、理由を言い、別れない時の条件も伝えておくことを忘れないようにしてください。そうしないと相手を混乱させてしまい、面倒くさいからこのまま別れるということにもなりかねません。それだけは、十分注意しましょう。

姿を消して、時間を持て余しているくらいなら、自分磨きをして、相手の連絡を待っていましょう。あなたの価値が分かる相手なら、必ず連絡が入り、以前の楽しい恋愛関係に戻れるはずです。

 

まとめ

行動心理学で冷えた恋愛関係を一気に復活させるテクニック

・ 同調効果を利用して、恋愛関係を復活させよう
・ 自分を磨きバンドワゴン効果で、恋愛関係を復活させよう
・ 無意識下の行動を観察して復活テクニックに役立てよう
・ パーソナル・スペースを利用して、温かい関係に復活させよう
・ 相手の前から姿を消して、優劣逆転を狙うテクニックを実行しよう

でも自信がない、ちょっと元気がなくなってしまった時にはこの音声を聞いて、やる気を取り戻しましょう。だまされた!と思って試してみてください、結構すっきりして自信を取り戻せるはずです。

この音声のダウンロード版を用意していますので下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れて使って下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント