就活の失敗から立ち直り、新しい人生を切り開く秘密の方法

就活の失敗から立ち直り、新しい人生を切り開く秘密の方法
近年、毎年のようにニュースに出てくる話題があります。それは、就職活動を苦に自殺する学生に関するものです。今や就活の失敗を原因とした自殺は年間150人を超え、深刻な問題となっています。

学生の立場になって考えてみると、企業から不採用通知が届くたびにまるで自分は必要ない存在のように感じることもあるでしょう。周りの友人が次々に内定をもらうなか、自分だけが落ち続けるうちに友人とも疎遠になって孤独を感じることだってあるでしょう。

しかし果たして本当に、就活の失敗は人生の終わりなのでしょうか。よく考えてみてください。ピンチはチャンスという言葉があるように、就活に失敗したからこそできることがあるのです。

発想の転換をするだけで、そこには必ず得られるものがあるのです。そこでここでは、就活の失敗から立ち直り、新しい人生を切り開く秘密の方法をご紹介しましょう。



 

就活の失敗から立ち直り、
新しい人生を切り開く秘密の方法

 

自分を見つめ直すチャンス


時期が来たら皆一斉に企業説明会へ出向いたり、エントリシートを書いたりと、当たり前のようになっている就活。あなたもこの流れにのってなんとなく就活をしていたのかもしれません。上手くいかないときこそ、自分を見つめ直してみましょう。

自分が本当は何をしたいのか、どんなことが得意なのか、何を磨くべきなのかなど、とことん追求してみましょう。そうすると、これまでと違った視点が生まれてくるはずです。

受ける業界や職種が変わったり、あるいは就活そのものをやめて新しい分野へ飛び出す可能性だってあるのです。あなたの未来は1通りではないはず。いろいろな未来を想像してみましょう。

 

学び続けるという選択もある


就活そのものをいっそのことやめて、勉学を続けるという選択があります。最もわかりやすい例でいうと、院へ進むという道です。専門分野の研究を続けたい、貢献していきたいと考える人に向いているでしょう。MBA取得を目指すというのも良いでしょう。

決して簡単な道ではありませんが、経営学を学べるうえ、次の就活に役立ったという人もいます。また他にも、学ぶ手段は多くあります。

手に職をつけるために簿記や法律の資格取得のスクールへ通ったり、Webデザインのスクールへ通い、クリエイターを目指すこともできます。不況な時代、最も必要とされるのは技術を持っている人です。そのために今、あえて遠回りするというのも良いでしょう。

 

インターンシップを体験しよう


学ぶという意味では、実際に体験してみるという選択もあります。働くという意味を知る良い場ともなります。インターンシップでは学生が企業の職場体験をさせるためにある制度ですから、実際の現場に出向き、社員と一緒に働くことになります。頭でっかちになりがちな就活では見えなかったリアルな一面を見ることで、自分の適性ややりたいことが明確になることもあるでしょう。

多くの企業がインターンを募集していますが、ベンチャー企業やNPO法人で働くという体験ができるのもインターンのメリットです。ベンチャー企業で生き生きと働く社員を見て刺激を受けたり、NPOで何か社会に貢献できるものを見つけられたりする可能性もあるのです。

 

海外に目を向けてみよう


気持ちを切り替えようと思ったら、環境を変えることが一番です。一度海外へ目を向けてみるのはいかがでしょうか。例えば、海外留学をして外国に住みながら語学や文化を学ぶことです。

自分もが持っていた考えや常識が、道の文化と触れ合うことによってガラッと変わるかもしれません。また、留学中にはその国に住む人々と触れ合うため、温もりや刺激を感じるを感じるでしょう。また、留学という明確な目的がなくても、海の外の世界へ飛び出すことは大きな刺激となります。

大自然の素晴らしさ、偉人が残した芸術品や建築物を生で見るだけでも、影響を受けるでしょう。就活を苦にして閉じこもっていては、決して見ることができないものばかりです。あなたの知らない世界はまだたくさんあるのです。

 

起業という道で社長になる


もしあなたに夢があるなら、実現することだってできてしまいます。最近では学生起業家という言葉があるように、在学中に会社を興す人が増えています。起業するのに資格は必要ありません。

夢を実現したいという情熱と、アイディアと勇気があれば、誰だって起業することはできるのです。ただし、その夢が独りよがりなものであれば決して世の中に受け入れられることはないでしょう。

誰かに喜んでもらえること、社会に貢献できること、そういった想いに共感が生まれて初めて成功へ導かれることでしょう。温めているアイディアがあるなら、それが本当に世の中に必要とされることなのかどうかをじっくり考えてみるのも良いでしょう。

 

安定にすがりつかない生き方もある


周りをよく見てください。就活が上手くいった人は、全員幸せそうでしょうか。希望した企業に入ったけれど、結局くたびれたサラリーマンになったりやストレスで健康を損ねる人もいます。

挙句の果てには、突然会社が倒産したり、解雇を告げられて目の前が真っ暗になるという人もいるのです。就活に成功しても一企業に属する以上、異動でやりたくない仕事をしなければいけないことだってあります。

そのまま年月を費やした挙句にリストラとなったとしら…。その会社のスキルがそのまま他社で通じるとは限りません。就職イコール安定ではないのです。そう考えると、どこでも通用するスキルを早いうちから磨くことの重要性がお分かりでしょう。

 

一生したいと思えることを見つけよう


自分を見つめ直し、いろいろな選択肢を研究し、やってみた結果どうなるでしょうか。きっと就活をしていたころと比べてはるかに視野が広くなっているはずです。そして、数々の挑戦や失敗を経験して、自分に自信がついているでしょう。

その中から自分が本当にやりたいことを見つけられるようになるでしょう。それはきっと「こんな風に人に喜んでもらいたい」「こんなスキルが役に立つのではないか」という風に、業界や職種にこだわらずとも仕事を選べるようになるでしょう。そうなったらもう占めたもの。あなたはきっと自分の進むべき道を見つけられるでしょう。

 

いかがでしたか。

就活の失敗から立ち直り、新しい人生を切り開くための秘密の方法をご紹介させていただきましたが、いかがでしたか?時期が来ると皆一世に就活を始める日本ですが、新卒で就職するのは、1つの生き方にすぎません。

知らないだけで、世の中には数億通りの生き方、働き方があるのです。あなたの長い人生を考えると、就活をするというのはほんの一瞬のことにすぎません。就活に成功した人のなかで、数十年後も幸せな人は果たして何人いるでしょうか。

就活に失敗したからこそ、上手くいった人が気付くことができなかったことを多く見つけることができるのです。また、就活の辛さや心の痛みを知ったことで、ちょっとした家族や友人の優しさに気づくことができるようになったのではないでしょうか。

そして、苦しんでいる人を見たら手を差し伸べたいと思う気持ちが芽生えたことでしょう。これもまた、あなたが成長した証でもあります。

就職は決してゴールではありません。就活をきっかけに、自分の人生を切り開いていく良い機会なのです。もうダメだと全てを諦めてしまう前に、ご紹介した方法を試してみてください。あなたの目の前に、必ずや新しい人生が切り開かれるでしょう。

 

まとめ

就活の失敗から立ち直り、新しい人生を切り開く秘密の方法

・ 自分を見つめ直すチャンス
・ 学び続けるという選択もある
・ インターンシップを体験しよう
・ 海外に目を向けてみよう
・ 起業という道で社長になる
・ 安定にすがりつかない生き方もある
・ 一生したいと思えることを見つけよう

試練に直面して、自分を信じられないときに必要な言葉

音声はいかがでしたか?こちらの、ダウンロード版も用意していますので、スマホや音楽プレイヤー等に入れて諦めそうな時に、挫けそうな時に、何度も聞き返して下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント