失恋から立ち直るまでに行った私の9つの行動

失恋から立ち直るまでに行った私の9つの行動
春は恋の季節としたら失恋から立ち直って新しい恋の準備をするのがこの冬でしょう。

今回は、失恋から立ち直るための方法を紹介します。

是非試してみて新しい恋に準備万端で望みましょう。



 

失恋から立ち直るまでに行った
私の9つの行動

 

その1: 冷静になる

まずは冷静になることが重要です。その為には数日、外部との連絡を取らないようにしてみるのも良いかもしれません。

感情的になっているときは誰かを必要以上にたよったり、深く考えないで行動をおこしてしまいがちになります。

特にフェイスブックやラインなどのソーシャルメディアの扱いは要注意。文字ではあなたの気持ちは伝わらないことを理解しておきましょう。

感情的な書き込みなどはNG(他の人も見る事を意識して)大人の行動を心がけることです。

 

その2: 追及しない

人は落ち着いて冷静さを取り戻すと、何が原因だったのかを追及するようになります。

しかし恋愛においてはあまりお勧めできません。恋愛は二人で築きあげてきたものなので両方に原因があってどちらか一方が100%悪いということはありません。

また、同じ相手となら別ですが相手が変わってしまえば反省も無意味な部分が多い可能性があります。そこにこだわってしまいいつまでも自分をせめても仕方がありません。

事実を受け入れて原因は深く追求しないことが懸命です。

 

その3: 取り戻す

自分自身で落ち着いてきたと感じたら自分の気持ちを整理するために誰かに話をしてみましょう。

感情的にならずに話をすることで本当の区切りを実感できるでしょう。話している最中に自分を激しく責めたり、感情的になってしまった場合はまだ心の中で本当の整理が付いていないのかもしれません。

また話を聞いてくれる誰かは選ぶ必要があります。できれば、あなたを全面的に肯定してくれる人が良いでしょう。

母親や年代の近い親戚なども候補としてよいかもしれません。ここでもとめているのはアドバイスではありません。

自分自身の気持ちの整理と自信を取り戻すことです。あなたを心から励ましてくれる人と話をしましょう。

 

その4: 磨く

失恋してしばらくは張り合いを無くして、心に何か穴が開いたような感じがして何もする気がおきないものです。

もうどうでもよくなって身のまわりの清潔さに気持ちが向かなかったり、考え込んでしまって夜になかなか寝つけないなど体調面でも不調な状態になる可能性もあります。

体調や風貌が悪いと次の恋愛のスタートラインにも立てません。こんなときこそ、肌ケアや身だしなみに十分に気を配ることが大切です。

その最大なケアは睡眠です。いつもより早く就寝するように心がけリラックスできる工夫をして睡眠をとるようにしましょう。

 

その5: とどける

こぼれたミルクを嘆いていても仕方がありません。床にこぼれたミルクを拭いてまた、ミルクを飲むしかないのです。

恋愛も同じです。「失恋=いい経験になったな。」と自分に言い聞かせてみましょう。心でつぶやいてもいいですが、できれば声に出して言い聞かせてみましょう。

言霊(ことだま)効果です。言葉は声に出し、自分の耳で聞くことによって力に変わります。心にとどくようになるのです。

決して「恋愛はもうコリゴリ」などとはつぶやかないようにしましょう。それくらい言霊のパワーはあなどれないのです。

 

その6: 旅にでかける

「失恋して旅なんて・・・定番じゃん!」と旅を軽んじてはいけません。行ったことのない場所や思い出の地をたずねてみるのは環境がかわるのでリフレッシュにはもってこいなのです。

海の波音や川のせせらぎ、森の木の葉がふれあう音は鎮静効果があります。また、最近流行のパワースポットめぐりもいいかもしれません。

現地の人と触れ合えるプログラムも効果があるかもしれません。部屋で考え込んでしまうよりは早く失恋の痛手から回復できることは間違いありません。

思い切って休みをとって旅に出てみるのも方法の1つです。

 

その7: 思い出さない

思い出の手紙や贈り物は処分しましょう。処分が難しいときは箱にしまって失恋から立ち直るまで見ないようにしておきましょう。

思い出したり、ふりかえってしまうことは失恋から立ち直った後はかまいませんが、失恋直後には立ち直りを遅くしてしまうだけです。

また共通の友人との連絡も注意が必要です。何気に相手の近況をきいてしまうかもしれません。

相手にダメージ(内心はわからないが見た目)がないような話をきいてしまうと余計に気持ちが動揺したりしてしまいますし、注意が相手のことに向きだすと、かえってその回路を強めてしまう可能性があります。

永遠に共通の友人と接触するな。というのではありません。気持ちの整理が付くまで連絡を取らないでみてみるのです。

 

その8: 恋を恋でいやす

縁のなかった相手の事をいつまでも考えていても仕方がありません。新しい恋で失恋をいやすのが一番です。思い切って新しい出会いの場に出かけてみるのも方法の1つです。

この時に自分の心に確認したほうがいいのは失恋した相手と比べていないか。という点です。比べてしまうと感じたらまだ気持ちがうまく整理できてないのかもしれません。

自分に問いかけてみましょう。また、付き合いに無理は禁物です。新しい相手にも失礼ですし、あなたにとってもよくありません。

新しい相手に事情を説明してゆっくりお付き合いしてみるのもいいかもしれません。

 

その9: たよる

いろんな失恋の特効薬がありますが「なかなか自分ひとりでは・・・。」と感じた人や話を聞いてくれる人がうまく見つからない場合は、カウンセリングをうけてみるのも良いでしょう。

カウンセリングは病気の人がかかるばかりでなく、自分の心とより良い方法で向き合ったり悩みを軽減させたり、前向きな気持ちになるように導いてくれるところです。

思い切って話をしてみましょう。もしかしたら自分の考え方や言い方など今までと違う発見ができたりしてそれが次の恋愛にも役立つことがあるかもしれません。

 

いかがでしたか?

失恋での重要ポイントは、別れを悔やんで自分を責めたり、相手を恨んだりしないことです。

立ち直りが遅くなります、今回紹介した方法をぜひ試してみて新しい恋に前向きになるようにしてください。

 

まとめ

失恋から立ち直るまでに行った私の9つの行動

その1: 冷静になる
その2: 追及しない
その3: 取り戻す
その4: 磨く
その5: とどける
その6: 旅にでかける
その7: 思い出さない
その8: 恋を恋でいやす
その9: たよる

でも自信がない、ちょっと元気がなくなってしまった時にはこの音声を聞いて、やる気を取り戻しましょう。だまされた!と思って試してみてください、結構すっきりして自信を取り戻せるはずです。

この音声のダウンロード版を用意していますので下記よりダウンロードして、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れて使って下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント