別れ上手になって恋愛関係を成功に導く、 大人の7つの別れ方

別れ上手になって恋愛関係を成功に導く、 大人の7つの別れ方

大好きだった彼や彼女との別れ・・。出会いがあれば別れはやって来る可能性は否定できませんが、とても辛い出来事ですね。別れを切り出す方も、別れを告げられる方も、別れの時はとても悲しく、憂鬱なものです。

できれば避けたいものですが、それでもやってきてしまうのが別れです。しかし、この別れ方ひとつで、その後の相手に対する気持ちや想い出が決まってしまうことも。

できれば相手を傷つける事無く、穏やかに別れたいものです。でもどうやって別れればよいのでしょうか?大人の男女のカップルが、美しく優しく別れる7つの方法を、ご紹介します。



 

別れ上手になって恋愛関係を成功に導く、
大人の7つの別れ方

 

別れる時は急がずに、時間をかけてゆっくりと。


これまで、たくさんの長い時間を共有してきた彼と彼女。別れるということは、その歴史を閉じてしまうということです。明日も来週も一年後も、ずっと同じ時間を過ごせると思っていた相手に別れを告げられるショックはとても大きいものです。

短い時間でズバッと別れた方が後を引かなくていいんだ、という意見もありますが、それは別れを告げられた相手が感じる事です。あなたがもし、別れを告げる立場にあるのなら、相手にも心の準備をする時間を与えてあげる思いやりをもちましょう。別れる時は、時間をかけて。穏やかに別れる大人の方法です。

 

離れて距離や時間をおきましょう


「別れ」というと、「もう一生逢わないんだ」というイメージがありますが、おすすめなのは縁は完全に切らずにおいておく事です。長い時間を濃密に過ごした相手は、あなたにとっても大切な存在のはずです。

「もう一生逢わない」というと、別れる2人にプレッシャーがかかってしまいますが、2人の関係を「恋人同士」から「友人」へシフトするというように意識を変更できれば素敵ですね。

しかし、相手に自分への愛情が残っていれば、この方法は至難の技です。その場合、物理的に相手から離れることをおすすめします。距離や時間を置く事で、自分を見つめなおす時間を作り、冷静になった上でもう一度逢う。この方法で、関係を上手くシフトしましょう。

 

最後の瞬間は美しく。


あなたが別れを告げられる立場なら、その別れはとても辛く悲しいものでしょう。まだあなたは相手の事が大好きで、どうしても別れたくない・・どうしたら別れずにすむのだろうか・・ということで頭がいっぱいになってしまうことでしょう。

ですが、一度離れた相手の心が、戻ってくる事はほとんどない、と考えてください。あなたの懇願でふたりの関係が続いていったとして、それはあなたが愛していたふたりの関係とおなじでしょうか?

もう、「恋人同士のふたり」の関係は終わったと考え、「恋人」であった自分の最後を考える、それが大人の別れかたです。別れの間際のあなたの姿は、その後の相手の心に長く残ります。相手の好きだった自分のままで、美しい別れ際を演出しましょう。

 

別れの理由を伝えましょう。


別れようと言うくらいですから、何か理由があるはずですね。あなたはその理由を相手に言えますか?他に好きな人ができた、相手に愛情を感じられなくなった、等、別れを告げられる相手にとってはどうしても厳しい言葉になってしまう故に、できれば理由は相手に伝えたくない、という人が多いようです。

一見そのほうが穏やかに別れられるように思えますが、別れの理由がわからないままに別れを受け入れた相手は「自分のなにがいけなかったんだろう?」「どうすればよかったんだろう?」と悩み、失恋からたち直れない要因になってしまうことがあります。

別れの理由を知る事は、相手の人間性を成長させることにもなりますので、相手に思いやりをもった言葉で伝えるようにしましょう。

 

恨み言は言わないようにしましょう。


ついつい言ってしまいがちな、相手への恨みつらみ。辛く受け入れ難い別れゆえに、感情的になって、口から飛び出してしまった・・なんていうこともあるでしょう。しかし、別れ際の言葉は、その後ずっと相手の中でリフレインされると思ってください。

それがひどい言葉であればあるほど、あなたの存在は相手にとって否定したい存在になってしまうのです。一時の感情でその後ずっと嫌われてしまうのは辛い事です。相手を傷つけるような言葉はぐっと飲み込んでおきましょう。

 

ふたりが前向きに別れられる魔法の言葉


「別れ」とはどうしてもマイナスなイメージがついてきますが、ふたりの関係が停滞しているような状態の場合、その別れは必ずしも不幸なことではありません。「一緒にいても、あなたのプラスになることができない」と、相手のことを思って、あえて別れを切り出すのも大人の恋の終わらせかたです。

 

リスペクトを込めて相手の事を考えて嫌われましょう。


だれでも自分のことを悪く思われるのは嫌なものです。しかし、そのことが相手にとって有益なことであれば・・、この場合、相手が自分を忘れられる術となるのであれば、わざと嫌われるように行動をするということも選択肢のひとつです。あなたのその思いは、いつか相手に伝わるはず。苦い選択ですが、大人の別れかたのひとつです。

 

いかがでしょうか?

「別れ上手になって恋愛関係を成功に導く、大人の7つの別れ方」をご紹介しました。「別れ」にとって大切なことは、ふたりが別れた後に、お互いに前向きに新しい恋や目標にむかうことができることです。

「別れ」は確かに悲しい事です。しかし、上手に別れることは相手の新しいスタートをサポートすることでもあります。長い間一緒にいた相手に対しての「最後のおもいやり」として、心をくだいてあげてください。

そして別れた後は、できることなら良い友人として、新しい関係をきずいていけるようになりたいものですね。

 

まとめ

別れ上手になって恋愛関係を成功に導く、大人の7つの別れ方

・ 別れる時は急がずに、時間をかけてゆっくりと。
・ 離れて距離や時間をおきましょう
・ 最後の瞬間は美しく。
・ 別れの理由を伝えましょう。
・ 恨み言は言わないようにしましょう。
・ ふたりが前向きに別れられる魔法の言葉
・ リスペクトを込めて相手の事を考えて嫌われましょう。

試練に直面して、自分を信じられないときに必要な言葉

音声はいかがでしたか?こちらの、ダウンロード版も用意していますので、iPhoneなどの携帯音楽プレイヤーに入れて下さい。そして、諦めそうな時に、挫けそうな時に、何度も聞き返して下さい。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント