開運を意識してコツコツと運気をアップする5つの暮らし方

開運を意識
開運は運を開き幸運に向かって日々を送ることですが、なんとなく毎日が物足りない気になったり、もっと幸せになれるはずだと考えるのは多くの皆さんに共通する点ですよね。開運されないのはなぜか、問題点について考えたことはありますか。

神社やお寺で開運のお守りを購入して持ち歩く人は多いのですが、それだけでは幸運は訪れません。自分の人生に課せられた運勢や役割はなにか、大切なことに気が付き少しでも修正しようと努力する気持ちを持ち始めて幸運への道が開けていくのです。

仕事がうまくいかない、素敵な恋愛が出来ない、健康状態が悪いなど悩みや不安は開運を願うサインかもしれません。そこで本日は開運に向けて毎日どのような点を意識しながら暮らすべきか、大切なポイントをお伝えします。

チャンスを見逃さないように敏感になりましょう

開運のチャンスは宝くじで大当たりしたり仕事でいきなり昇格するような大きな出来事ではありません。でも多くの方は開運と聞くと人生が180度変わるような劇的なことを想像してしまいますよね。

毎日家のなかでじっと暮らしながら幸運がやってくるかどうか待っている人には、どれぐらいの運が訪れると思いますか。アクションを起こさないで運が訪れるのを待っているだけの人には、なかなか期待する良いことは起こりません。

小さなチャンスを掴みさらに自分の努力で道を開くことが開運につながりますので、毎日意識を研ぎ澄まし、自分の周辺に近づく幸運の訪れを見つけましょう。たとえば5円玉を拾う、ダイエットで1キロ減ったなどわずかな変化こそが開運のサインなのです。

 

開運した時をイメージしよう

開運とは決められた形や結果がないもの、さらに人それぞれ幸せを感じる瞬間は違いますよね。「え、そんなことがうれしいの?」なんて他人が思うことも自分にとってはとても大切な出来事かもしれません。

開運はイメージ力を高めて幸福な自分の姿を現実化することがコツ。たとえば初めてのデートでうまくいくか不安な時、ぼんやり考えて当日を迎えるよりも具体的なデートコースや会話の内容など、楽しく過ごす姿をイメージしたほうが実際に起こりやすくなるのです。

舞台に立つ人が観客が喜んでいる姿をイメージするとそれがモチベーションになり最高のパフォーマンスができるなんて言われますが、私たちの何気ない毎日こそ、イメージ力を磨き開運した自分を周囲にアピールことが重要なのです。

 

ポジティブ思考に意識を集中させましょう

ネガティブな考え方は悪い気を引き寄せる原因になり、暗い顔をしている人にはなぜが悪いことが起こりやすくなりますよね。これは引き寄せのエネルギーがあるためで、いつもポジティブな人には良いことが集まってきます。

またポジティブ思考を持っている人に悪いことが起こったとしても、前向きに取られ乗り越える力がありますので、苦難がバネとなりさらに飛躍のチャンスへとつながるのです。

たとえば嫌いな人が職場にいるとしましょう。嫌な面だけでなくその人のよいところをいくつか探してください。すると今までわからなったその人の魅力が発見され、自分の気持ちも楽になっていきます。

 

やる気を引き出す気持ちを大切にしよう

開運するためには今のままではいけないとプレッシャーを感じる人もなかにはいますよね。でもいざとなると何をするべきなのか、まったく考えがまとまらず結局同じ生活の繰り返し。

そんな時に覚えておきたいことが、自分のなかに隠されている「やる気」なのです。やる気は誰もが持っているものですが、それをどうやって引き出すかがポイントでいつもエネルギッシュな人こそ、開運しやすいタイプといえるでしょう。

好きなことや興味があるものに対して私たちはワクワクします。そんな気持ちが原動力になりやる気をわかせ開運に向けたアクションへとつながります。

 

感謝と笑顔を忘れない毎日を過ごしましょう

幸福な人達はいつも笑顔で周囲にも幸せを振りまいてくれますよね。そうなるためには毎日感謝の気持ちを持ち、優しい笑顔で生活しましょう。

些細な瞬間に感じる人の優しさやもののありがたさ、普段は見過ごしてしまうことをこれからは意識してください。すると自分の周辺には喜びや幸せがたくさんあることが徐々にわかり、自然と笑顔で満ち溢れた素敵な毎日へとつながります。

 

このように開運するためには大きな変化を願うよりも、毎日コツコツと意識を高め幸運に向けて自分なりに努力することが大切なのです。喜びをもっと実感するためには目標を作り、達成感を味わいながら開運を実感していくのもよいでしょう。

周囲の人を見ると自分だけがなぜか不幸な気持ちになることがありませんか。それは現実的に不幸なのでなく、思い込みや勘違いが影響しています。

ポジティブになると人のものさしでなく自分のものさしで判断できるようになりますので、その時こそが開運のチャンスです。

日々の暮らし方は皆さん違いますが、ちょっと視点を変えてもっと開運を意識すると退屈な人生が刺激に見え始め、どんどん自分の将来も明るくなり運気の上昇を感じるでしょう。



連記事

コメントをお書きください