職場の人間関係がどんどん円滑になる5つのシンプル会話術

職場の人間関係がどんどん円滑になる5つのシンプル会話術

今のあなたの悩みはなんでしょうか。恋愛の事、家庭の事、仕事の事、子供の事、いろいろな悩みがあると思いますが、その中でも多いのが職場の人間関係の悩みです。どうしても気の合わない上司がいたり、いじめがあったり、仕事のできない部下がいたりさまざまな悩みがそれぞれの立場によってあるでしょう。

しかし、問題があったからといってすぐに仕事をやめるわけにはいきませんよね。そこで、今日は職場の人間関係がどんどん円滑になる会話術についてお伝えします。

この会話術を実践してもらえればたちまち職場での人間関係が円滑になっていくことまちがいありませんよ。職場での人間関係がうまくいくとそれだけで仕事の悩みが減りますよね。この方法で楽しい職場にしていきましょう。



 

職場の人間関係がどんどん円滑になる
5つのシンプル会話術

 

自分から挨拶しよう


職場で人間関係が円滑にできない場合、相手からの出方をうかがってしまっている場合があります。相手がこうしたらこうしようとか、相手が話しかけてきたらこういった話をしようと思っていませんか。そうでななくてまずは自分から挨拶をしてみましょう。

挨拶をされて嫌な人はいませんし、自分から挨拶をすることで相手の自分への印象を変えることができます。挨拶をしてもしも無視されたとしても挨拶をした自分は悪いことをしているわけではないので自分にはなにも落ち度は生まれません。

しかし、周りの目は無視をした人のほうに行くようになります。そうすると無視した相手はあなたを無視できないようになりますよ。職場の人間関係を改善するためにはまず自分から相手の懐にまずはとびこんでみましょう。

 

話しかけるときは相手の名前をよぼう


職場で話しかけるとき、相手の名前をよんだりしていますか。つい「すみません。」といったり、部下であったらちょっとと呼んでしまうことがあるかもしれませんが、そこをあえて名前をよぶようにしてみましょう。

人は無意識のうちに名前をよんでほしいという欲求を持っているのです。そこで名前をよぶ事で職場でもいい人間関係が築けるのです。また、なにかお願い事をするときなどにもこの方法が有効です。

なにか資料を作ってもらいたい時やかわりにお客さんにあってほしいときなど名前をよんでお願いしてみましょう。いつもは渋る人でも「イエス」という返事が聞けることでしょう。

 

ほめるときは小さいことから大きなことへ


相手をほめるのってなかなか難しいですよね。あんまり大げさにほめてもなんだか嘘くさい気がしてくるし、かといってなにも言わないと相手にはなにも伝わらないです。そこで、小さいことを一つほめた後に大きいことをほめてみましょう。

例えば、持ち物をほめた後に仕事のことをほめるとか、服装をほめた後に性格をほめるなどです。突然ほめるとぽかんとしてしまうことがあるので小さいことをほめてから大きなことをほめましょう。しかし、仕事中に突然持ち物だけほめたり、服装だけほめるとよくわからないことになり不信感を持たれてしまうことにもつながりますので気を付けましょう。

 

お礼を言われたらいいえだけでなく+αを大切にしよう


何か相手のためにしてあげたらお礼を言われますよね。たいていは「別に気にしないで」とか「いいよ」とか「どういたしまして」などで終わってしまいますよね。

謙遜してしまうのが日本人のよいところではありますが、ここでちょっと言葉を付け加えてみましょう。「○○さんに喜んでもらえて良かったです。」「私も喜んでもらえてうれしいです」「今度また飲みにつれていってください」などの言葉です。

お礼を言われたらさらに楽しい気持ちになるような言葉を言いましょう。もしも、相手に皮肉でお礼を言われたとしても、こんなことを言われたらびっくりしてこれから皮肉を言わなくなるでしょう。ポジティブな気持ちはそのような相手のネガティブなことを寄せ付けないようにもなるのです。職場での人間関係でもこの方法を使っていきましょう。

 

否定するときは一度受け入れてからにしよう


自分の意見を言ってすぐに否定されるとなんだか自分まで否定された気持ちになりますよね。相手の意見と違うときに自分の意見を言いたい時はまず相手の意見に同意しましょう。それから自分の意見を言ったほうが相手が不快な気分になりません。

これをイエスバット法といいます。相手の言う事をまずは肯定しましょう。そしてその後に「だけど ~だよね。」と自分の考えを言うようにしましょう。そうする事で相手にも自分の意見を聞き入れてもらえます。営業先のお客さんにも使える方法です。

今までの自分が相手の意見を聞かずに自分の意見ばかり言ってしまっている場合はまず相手の意見を聞くということからはじめてみませんか。きっと職場で今まで気が合わないと感じていた人の人間関係も改善され円満に過ごせるようになるかもしれませんよ。

 

いかがでしたか。

今回の記事で職場での人間関係が意外と簡単に円滑にできることを知ってもらえたのではないでしょうか。今まで職場で人間関係に悩んでいた人もこの方法をまずは試してみましょう。

職場では人間関係で悩んでいると仕事もなかなかできなくてどんどん自分が追い込まれてしまいます。精神的にも肉体的にもつらくなってしまいますよね。なかなか誰かに相談したり、友達に何回も愚痴を言ったりできないものです。

しかし、職場で人間関係がよくなることでたいていの悩みは解決されるのです。今日お伝えしたことをすべてすぐに実践することは難しいかもしれませんが、できそうなことから少しずつ始めてみてください。必ずいい方向にむかっていくことでしょう。

 

まとめ

職場の人間関係がどんどん円滑になる5つのシンプル会話術

・ 自分から挨拶しよう
・ 話しかけるときは相手の名前をよぼう
・ ほめるときは小さいことから大きなことへ
・ お礼を言われたらいいえだけでなく+αを大切にしよう
・ 否定するときは一度受け入れてからにしよう

人間関係を円満に!

人間関係を改善して、人生を充実させるためのエクササイズ形式のワークシート、リレイションマップを作りましたので良かったら使ってください。リレイションマップのダウンロードはこちらから。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント