職場で嫌われてる上司の7つの特徴と対処法を伝授☆

職場で嫌われてる上司の7つの特徴と対処法を伝授☆
どこの職場にも、みんなから嫌われてる上司っていますよね。「あんな上司じゃなあ」「もっといい上司だったらよかった」と部下から不満がでてしまいますし、嫌われてる上司をどう対処した方がいいのかわからずに不満だけが溜まって同僚との愚痴が増え、さらには職場環境もよくない状態になっていませんか?

上司を嫌ってしまっているが為に、意思疎通がうまくいかなくなったり、コミュニケーションが取れず空気が重く沈んだ雰囲気の職場になってしまうのです。みんなが求めている明るく働きやすい環境とは真逆になってしまい、働く意欲がだんだん沸かなくなっていくのが現実です。

そうならないためには、嫌われてる上司の特徴を知って対処する事が大切です。そこで今回は、嫌われてる上司の7つの特徴と対処法をお伝えします。



 

職場で嫌われてる上司の
7つの特徴と対処法を伝授☆

 

1. 自分の失敗を部下に、部下の手柄を自分のものにする


ミスをしたときに上司の失敗を部下に押し付けて自分に対する叱責を部下にかぶせ、部下の手柄を自分のものにしてしまい称賛を得ようとする上司がいます。

こんな人は部下に嫌われてしまうのは当然ですよね。嫌なことを他人の部下に追いかぶせて自分は逃げてしまう訳ですから、嫌われてる上司になってしまいます。部下の手柄は上司の手柄と考える人もいますが、部下の手柄は部下の手柄です。そういう考え方も嫌われる上司の特徴です。

 

2.仕事を部下に丸投げ


自分が楽をしたいから、仕事が難しいから、と上司の仕事を部下に丸投げしてしまっては嫌われてしまいます。部下も自分の仕事があるのに、それに上司に押し付けられた仕事をこなすとなると帰宅時間も遅くなるし、自分のこともできなくなってしまいます。

そうなると部下は上司から仕事を押し付けられる事が嫌になってしまい、そのまま嫌われてる上司となってしまいます。

 

3.他人に厳しく、自分に甘い


自分の失敗をなんとかごまかしていくけど、他人の失敗は厳しく追及していく。こんな上司は嫌われてる上司です。誰しも失敗することはありますよね。そのときのフォローをせずに怒鳴るだけ怒鳴ったり、細かい事をネチネチと言ってくるのに、自分のことになるとなんとかごまかそうとしてしまうのです。

自分に甘い人間はよくいますが、それを仕事に持ち込むことは嫌われてる上司になる原因になってしまいます。

 

4.自分の考えが一番だと思っている


自分の考えが一番だと思い込んで、部下の話をねじ伏せてしまう上司がいます。こういう上司は嫌われてる上司になってしまいます。

自分の考えを部下に理解させるために説得するのならば、部下もそれに近づけようと頑張ろうと思うのですが、頭ごなしに上司の考えだけを押し付けてしまうのは、部下の気持ちを汲むことができない上司になってしまっています。

 

5.上層部にはゴマをする


自分の印象をよくしようと、上層部にはゴマをするような上司もよくいますよね。このような人も嫌われてる上司になります。こういう上司は自分の保身ばかりで部下の事は何も考えていないことが多い。部下よりも自分をよく見てほしいと思っている姿がよく表れてしまうのです。

それに部下には嫌味を言ったり、当たり散らしたり、偉そうにするのに上層部にはゴマをする姿が滑稽に見えて尊敬することもできなくなってしまうのです。

 

6.指導ができない


上司自信が仕事の理解をしていないのか説明がうまくできないのか、指導ができない上司がいます。何をどうしていいのか具体的に言えないので、指導するにしても抽象的な事しか言えず、叱責するとしても何が悪いのかを指摘できずに注意して!としか言えないのです。

そう言われてしまった部下はどうしていいのか理解ができないので、部下も困ってしまうのです。そして上司の指導力不足を嘆いて嫌うようになってしまい、部下に嫌われてる上司になるのです。

 

7.気分屋


「朝令暮改」という言葉があります。命令が頻繁に変わり、朝出した命令が暮れには改められるという四字熟語です。

こういう上司がいて困っていませんか。気分によって朝言った事が夕方になっていたら変わっているという大変困った上司のことですね。朝から夕方だけでなく、数日で変わってしまう場合もあります。

どちらにしろ、上司の気分によって色々変わるので、それに振り回される部下にはたまったものではありません。結果、部下に嫌われてる上司になってしまいます。

 

職場で嫌われてる上司の特徴をお教えしましたがいかがでしたか。

こんな上司の元で働いていくのはストレスになってしまいます。どうにかして上司が変わってほしいと思うものですが、すぐに上司自身が異動することも難しいですし、上司自身が考えを変える事も難しいことです。だからといって簡単に上司の元を離れる事も難しいことです。

離職すれば簡単ですが、その先の事を考えるとそう簡単にいかない事です。なので、この7つの特徴を知って対処をしていく方が早いのです。この嫌われてる上司には子どもっぽい所があって、駄々をこねているようなものです。

こういう子どもっぽい人に対しては、まともに対応してはストレスがたまるだけです。周りが大人になってかわしていく事によって嫌われてる上司の一歩も二歩も進んでいきましょう。

 

まとめ

嫌われてる上司の特徴は、

1自分の失敗を部下に、部下の手柄を自分のものにする
2仕事を部下に丸投げ
3他人に厳しく、自分に甘い
4自分の考えが一番だと思っている
5上層部にはゴマをする
6指導ができない
7気分屋

2017年  アナタに待ち受ける運命日を知る方法

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。あなたが結ばれるべき運命の人も、あなたに適したお仕事や人間関係の作り方も、そして金運も、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

『カラー波動診断』では、オーラの色から、あなたの本質を見極め、幸せになるための鑑定結果メッセージと「カラー波動診断カルテ」を全員初回無料でプレゼント中です^^

2017年の運命を知りたい方はこの機会に無料で体験してみて下さい!

コメント