嫌いな人との接し方を変えてストレスをためないコツ

嫌いな人との接し方を変えてストレスをためないコツ
生きていれば人間誰しも嫌いな人の一人や二人いますよね。この人ちょっと苦手だなぁ、という程度の方もいればお話しをするのもストレスになってしまうという方もいらっしゃることでしょう。

嫌いな人と接するのは確かにストレスが溜まることです。出来れば接さずに過ごしていきたいものですが、職場の同僚や上司、ママ友や同じ趣味サークルのメンバーなど日頃から顔を突き合わせていなければならない相手であればそうもいきません。であれば、せめてストレスを溜めないように接したいと思うのは当然のことですよね。

実は考え方を少し切り替えるだけで、嫌いな人との接し方が変わりストレスを溜めないようにすることは可能なのです。そこで今回は嫌いな人との接し方を変えてストレスを溜めずにやり過ごすコツをお伝えします。



 

嫌いな人との接し方を変えて
ストレスをためないコツ

 

なぜ嫌いなのかを分析する


あなたが嫌いな人を嫌いになってしまったのには、なにか理由があるはずです。何の理由もなく「何となく嫌い!」という方もいらっしゃるでしょうが、それにも必ず理由があるはず。例えば「話し方が嫌い」「距離感が嫌い」「第一印象が失礼だったから嫌い」など、なぜあなたが嫌いな人を嫌いなのか分析してみましょう。

頭の中の感情を分析するには文字に書き出すのが一番です。ですから、紙とペンを用意し、あなたの嫌いな人の嫌いなところを書き出してみてください。「態度が偉そう」「自慢話ばかりする」「空気が読めない」など、できるだけ具体的に書き出すのがポイントです。

人が人を嫌いになる理由は「自分の正義とそぐわないから」に他なりません。あなたご自身の設けた常識やルールに違反しているから、相手のことを「嫌いな人」として認定してしまうのです。ですから、書き出した相手の嫌いなポイントがあなたの主観に過ぎないかどうかを客観的に分析してみてください。

例えば、「食事中にぺちゃくちゃ音を立てて食べる」というのはマナー違反。誰しも嫌がる行為で嫌いな人認定されても仕方のないことです。ですが、「声が小さく早口」などは相手のひとつの個性ではないでしょうか。他にも「距離感が苦手」というのは話し合えば解決できる問題であり、あなたが無意味に我慢をしてストレスを溜めるのはもったいないですよね。

ですから、書き出した嫌いな人の嫌いなポイントの中で「これは自分の定規にあてはめすぎたな」と思う点や「これは人としてアウトだな」という点を分けて考えてください。そうすることで「この人の全部が嫌い!」から「ここは良いけどここは嫌い」と嫌いな人の人間性を認め、ストレスを溜めずにやり過ごすことができますよ。

 

ビジネスライクに徹する


嫌いな人とは挨拶もしたくない、という方も多いことでしょう。ですが、嫌いな人との関係を今以上に悪化させるのはいかがなものでしょうか。人間関係において相手は自分を映す鏡。あなたが相手をお嫌いなら相手もあなたのことを嫌っている可能性は非常に高いです。

だからこそ、嫌いな人と接するときはあくまでビジネスライクに最低限のマナーを守って接してみてはいかがでしょうか。挨拶はキチンとする、報連相は確実に、話す時は目を見てハキハキと、無駄口を叩かず自分の仕事はキッチリこなし、相手に隙を見せない・・・。イメージとしては有能なキャリアウーマンといったところでしょうか。

このような接し方をすることで「冷たい人」というイメージは抱かれても「嫌われている」と感じる方は少ないはず。なぜなら最低限あなたがやらねばやらないことはやっていますし、相手に迷惑をかけていないからです。

とはいえ、嫌いな人にだけ徹底的にビジネスライクに接し、それ以外の人とは和気あいあい・・・というのも大人の女性の振る舞いとは言い難いですね。受け取り様によっては「いじめ」と受け取ってしまう方もいらっしゃるかも知れません。

嫌いな人と接するときはビジネスライクに隙を見せない、ですがやりすぎは禁物です。あくまであなたがストレスを溜めないためにビジネスライクに接するのであって、相手を傷つけるためにビジネスライクに接するわけではないということをお忘れにならないでくださいね。

 

人間1周目だから仕方ないと考える


仏教の世界では輪廻転生という考え方があります。これは、人生とは修行であり何度も生まれ変わって悟りを開くことにより解脱し、涅槃の世界へ行けるという考え方です。魂は何度も生まれ変わるという、少しスピリチュアルな考え方ですね。ですが、この考え方をもって嫌いな人と接することにより、嫌いな人への対応を少し変えることが出来るのです。

例えば、あなたの嫌いな人が相手の話を聞かない、思いやりがないというタイプの方だったとしましょう。その時あなたの頭の中で「この人は前世バッタだったからしょうがないんだ」などと考えてみるのがおすすめです。バッタには人間の話は通じませんし、思いやりを持つことも不可能ですよね。

ですから、あなたの嫌いな人はまだ人間1周目。これから色々な悟りを開いていく、まだ赤ちゃんの魂なのです。たくさん転生していればその分悟りも開いているはずで、その中には「他者に優しく」や「気持ちに寄り添う」などという優しさもあるはず。ですが人間1周目ならそのような難しいことはできなくて当たり前ですよね。

決してあなたの嫌いな人を馬鹿にしているわけではありませんが、あなたの心の健康のためにもストレスはその場で受け流すのが得策です。嫌いな人と接してストレスが溜まる、なんて時はぜひこの考え方を持ち出してみてくださいね。

 

いかがでしたか。嫌いな人との接し方を変えてストレスを溜めない方法、ぜひ試していただければ幸いです。

先述したように相手は自分を映す鏡、ですからまずあなたが変わらなければ相手も変わらず、いつまで経っても「嫌いな人だな」「ストレスが溜まるな」と思いながら接さなければなりません。しかしながら、あなたが少しだけ大人になって接することで相手も変わってくれる可能性は高くなります。

可能であれば、嫌いな人のことも好きになれるとあなた自身のストレスもなくなり、生活はもっと豊かになりますよね。ですが、嫌いな人をすぐに好きになれ!だなんて現実的には難しい話です。だからこそ、あなたの考え方を少しだけ変えることであなたのストレスを緩和してあげる必要があるのです。

嫌いな人がいるのは決して悪いことではありません。が、なるべくなら好きになるよう努力する方の方が女性として美しい在り方ではないでしょうか。上記の方法を試した上で、「嫌いな人」から「ちょっとだけ苦手な人」にクラスチェンジできるように頑張ってくださいね。

まとめ

嫌いな人との接し方を変えるには

・なぜ嫌いなのかを分析する
・ビジネスライクに徹する
・人間1周目だから仕方ないと考える

彼が、ホントに運命の人だと思いますか?

今お付き合い中の人も、少し気になっている人がいる人も、その彼がホントの運命の人なのか、知ってみたくないですか?私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

運命の人を知り、進むべき道を見つけたいなら、お試しください!

コメント