虚栄心が強い同僚と円満な関係をつくる5つの交際術

虚栄心が強い同僚と円満な関係をつくる5つの交際術

虚栄心が強い人というのは見栄を張りたがる人と言い換えることができます。見栄を張りたがる虚栄心の強い人と付き合っていくのは難しい…と感じるのも不思議ではありません。

自分を実力以上に良く見せようとしたり、職場の同僚と常に張り合ったり…虚栄心の強い人と一緒にいて心地が良いと感じる人はまずいないでしょう。

それでもやはり同じ会社でこれからも毎日顔を合わせて働く同僚だから、できるだけ円満な関係を保ちたいという人の考えは本当に立派なもの。

心では「円満」を心がけていても時にはストレスに感じて顔や態度に出てしまったり…願いとおりに実践するのは本当に難しいことですよね。そこで今回は虚栄心が強い同僚と円満な関係をつくる5つの交際術をお伝えします。



 

虚栄心が強い同僚と
円満な関係をつくる5つの交際術

 

虚栄心がある人と張り合わないようにしよう


虚栄心の強い人はいつでも見栄を張って自分を良く見せようとするので、「それは違うよ!」と訂正したくなることが多々出てきます。

しかしその同僚の一つ一つの言動に反応していると余計に虚栄心に満ちた言動に注意が行き、「まただ…」とストレスをどんどん溜めてしまうことに。

相手は虚栄心を満たして満足しているのに対し、その一つ一つにこちらはストレスを溜めていると考えると余計に腹立たしく感じますよね。

そこで「あなたの虚栄心に満ちた態度は一切関係なく興味もない」という気持ちを持って接するならいくら虚栄心に満ちた言動を目にしてもあまり気にしなくても済むようになります。

こちらがイライラしてしまうと円満な関係を築くのが難しくなるので見栄を張らせておけばいいという大らかな気持ちを持つように努めましょう。

 

惜しみなく褒めることを心がけてみよう


虚栄心の強い人は恐らくあなた以外の周りの人からも付き合いにくい人として見られていることでしょう。その人に対する嫌悪感を分かりやすく態度や言葉で表す人もいるかもしれませんね。

そうなるとやはり円満な関係は築けません。そこでその虚栄心のある同僚に小さなことであっても気がついた良い点を惜しみなく褒めるようにしてみましょう。

もしかするとその人の育った環境があまり褒められることがなかった為に少しでも良い人間に見せようという気持ちが強くなってしまったのかもしれません。そして虚栄心を張る人に対して気持ち良く褒め言葉をかける人も少ないことでしょう。

虚栄心の強い人を褒めてしまうとさらに天狗になっていくのでは…という心配もあるかもしれませんが、褒められることによってその人の心は満たされあなたに対する印象はとても良いものとなるはず。その人の元々ある才能を褒めるのではなく行っている努力や努力の結果を褒めると良いですよ。

 

軽く受け流すことを覚えよう


虚栄心の強い同僚はあなたに対して時を見つけては自慢話をしてくるかもしれません。またはあなたの話しに割って入って自分の功績について話し出すかもしれません。

もちろんそんなことをされ続けると誰でも嫌な気持ちになりますよね。どうしていつもそんなに見栄を張ろうとするのだろう…と考えて、それを止めさせようとしてもちょっとしたことで相手が変化することは現実的に期待できません。

なのでこれからも同僚の見栄張りは続いていくということを頭に入れて、同僚の話しを軽く受け流すようにしましょう。人の話しを聞いていないと思われるような聞き方をするのではなく、しっかりと聞きつつも、心に残さないことを心がけると良いですね。

聞きながら「また始まった…」と思ってしまうとその会話中「早く終わらないかな…」と嫌な気持ちを味わい続けることになるので抵抗せずに聞きつつ、話が終わったらその話の内容について忘れるようにすると全く影響を受けなくて済みますよ。

 

その人の他の良い特徴がないかを観察しよう


虚栄心のある同僚のイメージは「虚栄心」という一言のみで表せると思うかもしれません。それは事実かもしれませんが、実際その人にも虚栄心が強いという特徴以外に長所も必ずあるはず。

一つのことが気になるとその事を常に考えてしまうという傾向が人間にはあるのでどうしても「虚栄心」というマイナスの部分をクローズアップして見がちになります。

もしかするとその人にもあなたには無いとても良い部分を持っているかもしれず、そこに注目していくなら心から尊敬できるところのある人だなというふうにその人に対するイメージを少し変えることができるかもしれません。

考えても考えても良いところが浮かばないとしたら、まだその人のことを良く知らないだけでしょう。その人にも家族がいて、親しい友人がいるわけで、その人たちはその同僚の良いところを知っているわけですよね。なので必ずあるはずの良い部分を探してそこに注目していくよう心がけましょう。

 

発言をする前に一旦立ち止まって考えよう


虚栄心の強い同僚と日々接していくと、こちら側がどんなに円満な関係を保とうと努力していても腹立たしく思ったり、カチンときたり…何か言いたくなることがあるはず。

いつも自分ばかりが我慢している…と考えると余計にストレスに感じますよね。虚栄心を張る人と接する中で嫌な気持ちになったり反論したくなるのはごく自然なことなのかもしれませんが、その発言が後にどんな影響を及ぼすかを少し立ち止まって考えてみましょう。

本当に言う必要があることなのか、結局相手を嫌な気持ちにさせるような事を言おうとしているか、言った後に自分の評判が落ちることになるか、後で自分が謝ることになるか…など発言後の結果を想像してみると、カチンと来た時に口から出まかせでいろいろ言ってしまうよりもずっと良い関係を築きやすくなります。

気持ちを抑えることは難しいですがそれが円満な関係に繋がることを忘れないようにするなら少し楽になりますよ。

 

いかがでしたか。

毎日の職場で虚栄心が強い同僚と働くことは仕事のストレスや疲れに加えて仕事を厳しくしてしまう原因となりますよね。さらにその人との関係を悪くしてしまうなら今度は職場での人間関係という面倒な問題の対処をしなければならなくなってしまうかもしれません。

それだけは絶対に避けたいところ。そこで今回お伝えしたように虚栄心が強い同僚とも円満で良い関係を保つための交際術を一つずつ当てはめて自分の心も軽くするようにしましょう。

あの人の虚栄心がなければ…というふうにその人の悪いところばかりを考えたり、いちいちその人の言動を正そうとしてしまうと自分がイライラしてしまい疲れてしまいます。

なので少し余裕のある大きな心をイメージして褒められるところを誠実に褒めたり、話しを受け流したり、できるだけ自分がストレスを溜めないような考え方を持つように心がけましょう。その努力は必ず実り、職場での円満な関係が得られますよ。

 

まとめ

虚栄心が強い同僚と円満な関係をつくる5つの交際術

・ 虚栄心がある人と張り合わないようにしよう
・ 惜しみなく褒めることを心がけてみよう
・ 軽く受け流すことを覚えよう
・ その人の他の良い特徴がないかを観察しよう
・ 発言をする前に一旦立ち止まって考えよう

人間関係を円満に!

人間関係を改善して、人生を充実させるためのエクササイズ形式のワークシート、リレイションマップを作りましたので良かったら使ってください。リレイションマップのダウンロードはこちらから。

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント