彼女が欲しい時に絶対やってはいけない禁止事項

彼女が欲しい時に絶対やってはいけない禁止事項
どんな男性でも、恋人がいなければ「彼女が欲しい!」と当然思いますよね。草食男子、絶食男子なんて言葉が生まれる今時の若者も、本音は彼女が欲しくてたまらないという人が多いのです。

ちょっと前までは、年頃の男性が彼女を欲しがるのは当たり前の時代でした。皆一生懸命女性を口説いていたのです。今のようにスマホやインターネットはありませんでしたから、女性の口説き方はストレートに誘うというシンプルな方法だったので、もしかしたら、今よりも恋愛のしやすい時代だったかもしれません。

恋愛の形は時代とともに変わります。もしも、彼女が欲しいと思うならば、やるべきことを成すことも大事ですが、実は、絶対にやってはいけないことをやらないということも大事なのです。

そこで今回は、彼女が欲しい時に絶対にやってはいけない禁止事項をお伝えします。



 

彼女が欲しい時に
絶対やってはいけない禁止事項

 

出会い系で無差別にメールを送り、たくさんの女性と同時進行


彼女が欲しいけど出会いがない!そんな時、インターネットの出会い系サイトは便利です。恋人探しだけではなく、趣味のサイトで気の合う彼女を探すというのも良いですね。

しかし、インターネットの出会いでやってはいけない禁止事項があるのです。それは、下手な鉄砲数打てば当たるの論理で、片っ端からメールを送り、返事をくれた複数の女性と同時進行すること。

文字だけのやりとりでも、女性は男性が自分にどのような感情を持っているのか、丁寧に対応しているのか、真面目に考えているのかを敏感に感じ取ります。多くの女性とやり取りをしていると、絶対に粗が出てしまい、結果的に女性から切り捨てられてしまうのです。

また、あなた自身も、何人もと同時進行していると、誰が誰だかわからなくなり、自分の気持ちも見失ってしまいます。

彼女が欲しいと思うならば、インターネットの出会い系サイトを有効活用するのは一つの手段ですが、本気の出会いを求めて「これだ!」と思う女性に絞って一途になりましょう。

 

仲の良い男友達を誘って合コン


彼女が欲しいならば、積極的に合コンを企画すると良いでしょう。好きな女性がいないのであれば、出会いの数を増やすことが重要です。

しかし、合コンをするのであれば、男性メンバーを選ぶ基準が大切。つい仲の良い男友達で固めてしまおうと思うかもしれませんが、彼女が欲しいのであれば、それは上手な方法とは言えません。

なぜならば、仲の良い男友達と合コンした場合、気に入った女性が男友達とかぶってしまった時が厄介だからです。

恋愛より男の友情を優先してしまい、お互い遠慮して、結局誰も彼女ができずに終わる…、なんてことになり兼ねません。更には、仲の良い男友達という気のゆるみから、女性を置いてきぼりにして、男性だけで盛り上がってしまうという失態をやらかしてしまう可能性も!

本気で彼女が欲しい時に合コンを企画するならば、男性メンバーは夜を飲み明かせるような親しい友人ではなく、ギブアンドテイクが基本のドライなメンバーが理想です。

 

誰でもいいからと好きでもない女性でも付き合おうとする


いくら彼女が欲しいという気持ちが強くても、「誰でもいい」という考えは良くありません。

様々な出会いの中で、もしかしたらあなたに好意を持つ女性が現れるかもしれませんが、その女性に対して愛情を感じることが困難なのに、「とりあえず彼女ができればいい」とデートを重ねることはやめましょう。

恋人づきあいは、お互いに気持ちがあるから楽しいのです。あなたに気持ちがないのに、彼女という存在が得られれば良いという考えは本末転倒。気持ちがないのに付き合っても、付き合いそのものが煩わしく感じて長続きせず、結局振り出しに戻ってしまいます。

もちろん、最初は全く興味を感じなかったけど、会っているうちに徐々に気持ちが盛り上がってくる場合は別です。

 

デートの約束ができたからと調子に乗って先を急ぐ


好きな女性をデートに誘って応じてくれたら、すごく嬉しいですよね。「いけるかも!」と自信を持つでしょうし、同時に「失敗はできない」と緊張することでしょう。

彼女が欲しいという望みを実現するために、意中の女性とデートの約束を取り付けたら、一歩前進したということ。しかし、だからと言って焦ってはいけません。

最初のデートで焦って、何とか二人の仲を進展させようと、自分の良いところをアピールしまくったり、彼女を喜ばせようとデートの内容を詰め込み過ぎたりすると、女性は引いてしまいます。

女性は男性として魅力を一切感じない場合、基本的に二人きりのデートには応じません。しかし、デートに応じたからといって、彼女になってくれるとは限りません。

女性はあなたのことを知りたくてデートに応じたのです。付き合うかどうか、デートを重ねて判断しようとしています。そのことを肝に銘じ、焦らず女性のペースに合わせて二人の仲を進展させていきましょう。

 

どうせ自分はモテないという思い込み


彼女が欲しい時に最もやってはいけない禁止事項、それは「どうせ自分はモテない」という思い込みです。女性は卑屈な男性が嫌い。「どうせ自分はモテない」といういじけたオーラをまとっていると、それだけで女性はあなたから距離をとろうとしてしまいます。

また、「自分はモテない」という思考は、せっかく彼女が欲しいという前向きな目標があるのに、あなたの思考を後ろ向きにして、実現するための行動力を奪ってしまいます。

彼女が欲しいと思うのであれば、まずは「自分はモテない」という思い込みを捨ててください。一番大事なのは自分に自信を持つこと。そして、傷つくことを恐れないことです。

 

彼女が欲しい時に絶対やってはいけない禁止事項についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。

彼女が欲しい時に大事なのは行動力です。しかし、その行動が間違った方向に動いていると、できるはずの彼女もできなくなってしまいます。彼女が欲しいのであれば、自分のベクトルを正解に向けて動かなければなりません。

もちろん、彼女を作るための方法はたくさんあります。どの行動が正解かは、相手の女性や状況によって変わってくるので、正解はあってないようなものです。しかし、彼女を作るための間違った方法は、これといったものがあるのです。それが、今回お話しした禁止事項。

彼女が欲しいのであれば、彼女が欲しい時に絶対にやってはいけない禁止事項をしっかり守ってください。間違った道さえ選ばなければ、後はあなたの努力と根性が、女性の気持ちを動かします。近い将来、きっと素敵な彼女ができることでしょう。

 

まとめ

彼女が欲しい時に絶対やってはいけない禁止事項は、

・出会い系で無差別にメールを送り、たくさんの女性と同時進行
・仲の良い男友達を誘って合コン
・誰でもいいからと好きでもない女性でも付き合おうとする
・デートの約束ができたからと調子に乗って先を急ぐ
・どうせ自分はモテないという思い込み

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント