勘違い女にならない為に、知っておきたい7つのマナー

勘違い女にならない為に、知っておきたい7つのマナー
「勘違い女」という称号は、女性がもらいたくないレッテルの中でもトップクラスと言えますよね。「勘違い女」というと非常に痛々しいイメージがあるので、できればそのイメージに該当するような女性にはなりたくないもの。噂でもされたらさらに情けなく感じてしまいます。

とはいえ、どんなふうに振舞えば勘違い女と呼ばれないのかという点もあまりよくは知られていません。そのため、どんなに頑張って勘違い女のイメージを避けたとしても、ふとした行動から「あの人って勘違い女だよね」と言われてしまうこともあるのです。

しかし、それでは恐ろしすぎるので、どうにかして勘違い女のイメージを回避したいもの。そこで、今回の記事では「この人は勘違いしている」と思われないために抑えたい7つのマナーについてお伝えします。



 

勘違い女にならない為に、
知っておきたい7つのマナー

 

基本的な社会的マナー


いくら美人でも、あるいはどれだけ仕事ができても、基本的な社会的マナーやビジネスマナーがないのでは意味がありません。メール返信の方法や契約書の送付方法などマナーにもいろいろなものがありますが、きちんとできないようではマナーのない勘違い女と思われてしまいます。

勤め始めてそこそこの年月がたった中堅クラスは特に注意しましょう。仕事に慣れるついでにビジネスマナーを忘れがちな頃ですので、今一度確認が必要です。

 

明るくさわやかなあいさつ


社会人のマナーとして一番耳にするものといえば、「あいさつ」。しかし、あいさつもただすれば良いというものではありません。いくらあいさつしたとはいっても、相手の目を見ずに暗い調子したのでは意味がないのです。間違いなく「あいさつもできない勘違い女」と思われてしまうでしょう。

正しいあいさつとは、さわやかな笑顔ではっきりとした調子のあいさつを意味します。思わず相手の心が明るくなるようなあいさつを目指し、鏡の前で練習しましょう。

 

敬語の使い方


社会人になりたての頃は一所懸命に覚え、使っていた敬語。しかし勤務経験が増えてベテランになってくると、初々しさと一緒に、せっかく覚えた敬語を忘れてしまうことがあります。

しかも、敬語の使い方を間違ってしまうこともあるので大変です。それなりに先輩風を吹かせるようになってきたというのに敬語もろくに使えないようでは、「勘違い女」のレッテルを貼られてしまう可能性は高いでしょう。経験が増えてきたからと慢心せず、初心を大事にしたいものです。

 

おせっかいをしない


ある程度の社会経験・職務経験を得てくると、周り、特に年下の人々や部下などにいろいろと助言をしたくなります。しかし、行き過ぎた助言には要注意。「いらないおせっかいばかりしてくる痛い勘違い女」と思われてしまうからです。

同じように、飲み会の席などで、相手が欲しくもない食べ物や飲み物を良かれと思ってオーダーしたり、だれも望んでいないのにその場を取り仕切ろうとしたりするのもNG。折角の好意でも、周りの希望が伴わなければただのおせっかいなのです。いずれにせよ、周りの空気を上手に読みながら行動しましょう。

 

おしゃれに気合を入れすぎない


服装やメイクなどに気合を入れすぎ、空回りしている女性がたまにいます。本人はイケているつもりでも、周りからしたらただの勘違い女です。求められてもいないのに女性らしさを過度にアピールするよりも、TPOに応じたおしゃれをセンス良くできるほうが好感度が高いと覚えておきましょう。

 

いつでもおごってもらえるとは限らない


女性はいつまでもお姫様扱いされたいもの。食事に行けば男性側が支払いをしてくれると期待してしまいます。しかし、それは甘い幻想で、実際にはそんな態度を表に出せばただちに「勘違い女」として嫌われてしまうでしょう。

大人の女性なら、相手に期待せずに、自分の飲食代は自分で支払った方が好感度大です。おごってもらえると甘えるよりも、そちらのほうがよほどスマートな印象を与えます。

 

謙虚に振舞う


勘違い女と思われたくなかったら、傲慢な態度や自慢話は極力避けるべきです。周りは何も言わないようでも、実は気づいていて噂話をしています。そのうち誰も本気で付き合ってくれなくなるという悲しい事態も。

本当に好かれる女性を目指したいのなら、謙虚さを大事にしましょう。謙虚であった方が新しいことへの知的好奇心も敏感になり、どんどん成長できるので一石二鳥です。

 

勘違い女と思われないために知りたい7つのマナー、いかがでしたか。

勘違い女と思われないための第一の布石として考えたいのが、あいさつと社会的マナーです。社会生活を送る上での必須条件でもありますので、ベテランになったからといって慢心せず、常に初々しい心を持ちましょう。敬語の使い方にも注意です。

次に、自分を客観的にチェックします。周りから求められてもいないのにおせっかいをしていたり、おしゃれに気合を入れすぎていたりいないか、自分を冷静に見つめましょう。また、いつでもおごりを期待すると勘違い女のレッテルを貼られてしまうので注意してください。

最後に、自慢や傲慢な態度は絶対に避けるようにしましょう。このような態度が周りを幸せにすることは決してありません。逆に、常に謙虚で、周りの意見を柔軟に取り入れるような女性が本当に愛されるのです。

まとめ

勘違い女にならないための基本

・社会マナーを見直す
・あいさつは明るく
・敬語の使い方を見直す
・気合の入りすぎたおしゃれに注意
・行き過ぎたおせっかいをしない
・おごりを期待しない
・謙虚な態度を心がける

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。 あなたが結ばれるべき運命の人が誰なのか知りたくないですか?

「運命数診断」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだ数字で、スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、本当の運命の人がズバリ分かります。自分の本質、運命の人を知り、幸せを掴むことができるのです。しかも、今なら、鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

今すぐ運命を知りたいなら、期間限定無料鑑定をお試しください!

コメント