会話が続かないという悩みを克服する7つの方法

会話が続かないという悩みを克服する7つの方法
会話が続かないという悩みを抱えている人は多いですよね。そのうちの大半の人は、初対面の人や会社の同僚など、普段あまり話す機会がない人との会話が苦手だと自覚しているものの、自分にはコミュニケーション力がないのだと諦めているものです。

しかし、会話が続かないのはちょっとしたコツを知らないからにほかなりません。そもそも人と目を合わせて話すことができないという極端なケースは別ですが、会話を弾ませるのが苦手だという人は、人と会話をする時に意識を少し変えるだけで会話を続けることは十分可能なのです。

また、会話を続けるためには、スクールに通って難しい話術やテクニックを習得しなければいけないと思われるかもしれませんが、そんなことはありません。そこで今回は、誰でもできる会話が続かない悩みを克服する方法を7つお伝えします。



 

会話が続かないという悩みを
克服する7つの方法

 

大きなリアクション


会話が続かないという事は、会話をしている当人同士が盛り上がることができないという事です。ですから、会話を盛り上げるためには、リアクションを強めにすることが効果的

相手が話したことに対して笑ったり、共感したりリアクションをとる時は、わざとらしくならない程度に大きめにしましょう。そうすることによって、相手は「自分の話を楽しんでくれている」と安心しますし、気分も乗ってきますから、会話が弾みやすいのです。

 

真剣に話を聞く


会話をしている時に相手がスマホを見たり、つまらなそうにしていたら「自分の話がつまらないのかな」と不安になりますよね。このように相手を不満にさせてしまうと会話が続かないという状況に陥りがち。

例え興味がない話であっても、最初からつまらないと決めつけないで、まずは真剣に相手の話を聞くことが大事です。相手も真剣に話を聞いてくれていると感じれば、どんどん詳しく話したくなるものですし、自分自身も真剣に話を聞くことで疑問が湧いたりして、相手に質問をしたり、と会話が続きやすくなりますよ。

 

オウム返し


会話をしている相手が口数少ない人の場合、自分がリアクションを大きくとったりして盛り上げ役に徹しても会話が続かない可能性が十分あります。このように相手がそもそもあまり話さない人の場合は自分が頑張って話しを広げなくてはいけません。

そこで、おすすめなのがオウム返し。相手が話したことをそのまま相槌をうつときに返してみましょう。「先週買い物に行ったんだ」と言われたら、「そうなんだ、買い物に行ったんだ」とまず返すことで、次に自分が話すネタや質問する内容を考える時間を稼ぐことができますよ。

 

相手を褒める


会話が続かないという悩みを抱えている人におすすめのテクニックが相手を褒めるという事です。例えば、その日に来ている洋服を褒めたり、相手が話したことに対して「すごいね」とか「えらいね、私にはまねできないよ」などと褒めます。

人は褒められると嬉しいですし、気分が乗ってきますから、どんどん話したくなるのです。また、初対面の人でも褒められることで心を開きやすくなるという効果もありますから、相手のよいところを見つけて褒めるクセを付けるとよいですね。

 

出身地トーク


初対面で相手の素性をまったく知らない状態の人とは会話が続かない、ということは誰しもありますよね。初対面の人との会話を弾ませる一つのテクニックに出身地トークというものがあります。相手の出身地を聞くのです。

もし、自分にもなじみが深い土地であれば、ご当地トークは盛り上がりますし、住民しか知らないようなお店やご当地あるあるは、ほぼ確実に盛り上がるのです。また、逆に自分が全く知らない土地だった場合は、どの電車に乗っていくのかとか名産品は何かなど質問をたくさんすることができますよ。

 

最近の休日について


出身地を聞いても話が盛り上がらないこともあります。もし、出身地を聞いても会話が続かないという状況になってしまったら、次の一手として休日の過ごし方について質問をしてみましょう。「先週の土日に何をしていたか」を聞けば、記憶がないというケースを除いては必ず何かしら回答が返って来るでしょう。

出かけていた場合には、その事について詳しく質問ができますし、家で寝ていたという回答だったとしても「土日にずっと寝るのって幸せですよね」と言いつつ「他に趣味とかあるんですか」と趣味の話につなげることができます。

 

質問返し


自分から話すのが苦手でどうしても相手からの質問を待ってしまうという人は、相手から質問されたことをそのまま相手に質問で返すということで会話を続けることができます。

例えば「好きな映画はなにか」と聞かれたら、回答をしつつ相手にも同じ質問をしてみましょう。このテクニックを使えば、会話が続かないと悩んでいる人でも簡単に会話をつなげることができます。

 

如何でしたでしょうか。会話が続かないと悩んでいるのは少数派で、自分は人見知りなんだと思っている人は意外とたくさんいるんですよ。よほど社交性が高い人でない限り、共通の話題がない相手と会話を弾ませることは難しいものなので、決して落胆することはありません。

相手が発した言葉の中に次の会話を続ける糸口を見つけるのは難しいと思うかもしれませんが、相手の話を興味を持って真剣に聞くという意識を持つだけで会話が続かないという悩みの大部分は解決することができます。後は、今回お伝えしたような細かなテクニックを駆使するだけで十分。

とくに、出身地や休日の過ごし方、天気、趣味など聞けば必ず相手から回答を得られそうな質問はいくつかレパートリーとして持っておくと会話が続かない状況から打開することができます。

まとめ

会話が続かない悩みの克服方法とは

・相手の話に対するリアクションは強めにする
・興味がないことでもまずは相手の話を真剣に聞く
・オウム返しで時間を稼ぎつつ話の内容を理解する
・相手を褒めていい気分いさせることで話を引き出す
・出身地を聞き出してご当地トークで盛り上がる
・最近の休日の過ごし方を聞くだけでネタは広がる
・自分だけが話さずに質問されたら同じ質問を返す

自分の本当の運命の人が誰なのか知りたくないですか?

私たちの運命や人生は誕生日から導き出されると言われています。 あなたが結ばれるべき運命の人が誰なのか知りたくないですか?

「運命数診断」では、誕生日と血液型、そしてあなたの選んだ数字で、スピリチュアル鑑定師が運命を読み解き、本当の運命の人がズバリ分かります。自分の本質、運命の人を知り、幸せを掴むことができるのです。しかも、今なら、鑑定結果が全員無料でもらえますよ。

今すぐ運命を知りたいなら、期間限定無料鑑定をお試しください!

コメント