人生が楽しくないと感じる時にやってみたい日常変換術

人生が楽しくないと感じる時にやってみたい日常変換術
人生が楽しくないと感じてしまうのは日常生活が原因ですよね。そんな状態で生きていれば心にも身体にも良くないですし、今の日常生活を変えなければなりません。そして、人生が楽しくない原因となっている日常生活を変える…言わば解決策となるのが日常変換術です。最も、変換術なんて表現すると何だか難しそうなイメージを受けるでしょうがそうでもありません。

これは文字で例えると良く分かります。「し」という文字、これを「死」と捉えると「し」の文字は怖くて冷たいイメージを感じますが、「詩」と変換することで「し」の文字のイメージは一変して温かさを感じます。これと同じで、つまらないと感じる日常生活の行動も、変換してイメージを変えれば途端に楽しさを感じられるようになるのです。

そこで今回は「人生が楽しくないと感じる時にやってみたい日常変換術」をお伝えします。



 

人生が楽しくないと感じる時に
やってみたい日常変換術

 

仕事の目的を「生活のため」から「お金のため」に変換しよう


日常生活で最も嫌なのは仕事…どんな真面目な人でもそう答えます。社畜なんて言葉があるように、人生が楽しくないのは仕事のせいだと考える人は多いですし、仕事しなくてすむならどんなに幸せだろうと思うことでしょう。

とは言え仕事は大切ですから、ここは仕事の目的を変換して日常生活における仕事のイメージを変えてしまいましょう。本来仕事の目的は「生活のため」ですが、人生が楽しくないなら生活という言葉にも大切さを感じられないため、これを「お金のため」と変換してください

1日1万円以上稼げると考えれば毎日仕事に行くことにも意味を感じますし、さらに欲しいものまでイメージすれば目標金額…つまりゴールも明確に見えるため、一生働くなどと重苦しく感じないようになるのです。

 

恋人がいない毎日を「寂しい」から「自由」に変換しよう


人生が楽しくないのは恋人がいないからと考える人も多いですよね。そういう人は恋人がいない現状を「寂しい」と捉えますが、これを「自由」に変換してみてください。

休みの日や仕事を終えた夜にどこかに出掛けたとして、もし恋人がいたなら出掛けることができなかったかもしれません。つまり、今の日常生活における自分のやりたい行動は、恋人がいない自由な身だからこそできることでもあるのです。

例えば趣味に10万円投資する…当たり前のようにやれているこの行為も、恋人がいればそこまで趣味にお金を費やすことはできないですし、既婚の身なら尚更です。寂しいから趣味に時間を費やすのではなく、自由だから趣味に時間を費やすことができるのです。そう変換すれば寂しい気持ちは消えますし、自由な人生を実感することで人生が楽しくないと感じることもなくなります。

 

暇な時間を「やることがない」から「何でもできる」に変換しよう


時間を持て余す機会の多い人は、やることがなくて暇だから人生が楽しくないと感じます。確かに暇な時間は喜怒哀楽を感じない無意味な時間に思えますが、考え方次第ではそれもまたプラスに捉えることができます。

この場合、暇な時間を過ごす時の気持ちを「やることがない」から「何でもできる」に変換してください。何をするにしても時間も必要ですが、暇だと感じる以上その時間が確保できていることになります。

つまりそれは何でもできる状況を意味しているわけで、忙しい人間からすればむしろ羨むほどの状況です。行きたいところに行けばよいですし、やりたいことをすればよい…なぜなら、それができるだけの暇な時間がたっぷりとあるからです。

 

日常生活の優先順位を変換しよう


人生が楽しくないけどその理由までは分からない…そう考える人におすすめの変換術です。人生が楽しくない以上は、いくら理由が分からないにしても日常生活が楽しめていないことは明白ですから、ここは日常生活の優先順位を変換してみてください。例えば「仕事」と「恋愛」と「自分の時間」の3つから成るライフスタイルを例に挙げて考えてみます。

1.仕事
2.恋愛
3.自分の時間

仮に現状この優先順位だとすると、「仕事を頑張りつつ恋人に時間を割き、余った時間を自分の自由な時間として楽しむ」というライフスタイルになります。ではこの優先順位を変換して入れ替えてみます。

1.自分の時間
2.仕事
3.恋愛

こう変換することで「残業はほどほどにして自分の自由な時間を最優先にして好きに楽しみつつ、恋人付き合いも維持する」という前述したものとは全く異なったライフスタイルになるのです。

つまりライフスタイルを形成しているものは同じでも、形成しているものの優先順位を変換するだけで今までと全く違ったライフスタイルを実現できるのです。そうすれば、毎日の過ごし方がガラリと変わって人生が楽しくない今の状況を打破できます。

 

人生が楽しくないと思っても、自分の人生を劇的に変えることはできません。中には他人の人生を羨む人もいるでしょうが、いくら羨んでも他人の人生と同じ道を辿ることは不可能です。

じゃあどうすればいいのか?…それが今回お伝えした日常変換術の実践です。善人である限り、人生が楽しくないことばかりなどということはありません。確かに物事には欠点がありますし、人生においてもそれは例外ではありません。

しかし欠点があると同時に利点も必ずあるわけで、人生が楽しくないと感じるのは欠点しか見えていないからです。そして、一見欠点に思えることも違った視点で見つけることで利点に変化することもあり、それを実現するための手段が日常変換術なのです。

まとめ

人生が楽しくないと感じるなら

・仕事の目的を「生活のため」から「お金のため」に変換して働く意味を具現化しよう
・恋人がいないことを「寂しい」から「自由」に変換して好きに時間を過ごそう
・暇な状況を「やることがない」から「何でもできる」に変換してやりたいことをしよう
・日常生活の優先順位を変換して毎日の過ごし方に変化をつけよう

彼が、ホントに運命の人だと思いますか?

今お付き合い中の人も、少し気になっている人がいる人も、その彼がホントの運命の人なのか、知ってみたくないですか?私たちの運命や人生は誕生日で決まると言われています。あなたが導かれる運命も、運命の人との出逢いも、実は誕生日から導き出す事が出来るのです。

「カラー波動診断」では、スピリチュアル鑑定師が1000文字を超える細かい鑑定結果メッセージであなたの運命を読み解き、迷うことなく運命の彼と幸せな未来を掴めるよう導いてくれます。

運命の人を知り、進むべき道を見つけたいなら、お試しください!

コメント