あなたのコミュニケーション能力を劇的にアップさせる7つの方法

あなたのコミュニケーション能力を劇的にアップさせる7つの方法
コミュニケーション能力。意外と簡単に思えるものですが、最近は上手くコミュニケーションを行えない人が増えていると言われています。

年代によるギャップで青年の方と中年の方の意見が食い違うために問題となってしまうことや、若い人同士でも感覚の食い違いから上手くコミュニケーションが取れないということも増えているようです。

今回はそんな問題が起きる前に楽しくコミュニケーションを取るための、コミュニケーション能力を劇的にアップさせる7つの方法を紹介したいと思います。



 

あなたのコミュニケーション能力を
劇的にアップさせる7つの方法

 

その1: 挨拶をする

挨拶はコミュニケーションにおいて非常に重要な部分です。人間性の判断では第一印象でほぼ60%程度が決まってしまうといわれていますが、それは一体どの部分かというと、挨拶なのです。

毎日のように行う挨拶ですが、元気よく笑顔で挨拶をすることで挨拶をされた側に非常に良い印象を与えることが出来ます。

また、お互い初めて同士の対面時では、一体どんな人間なのかと探りを入れていることや、緊張している場合があるので、笑顔で挨拶をすることでその緊張をほぐす効果もあるのです。コミュニケーション能力をアップさせるために、まずは挨拶を意識するようにしてください。

 

その2: 相手の話を聞く

人と会話する場合において、まず話を聞くことが出来る人は非常にコミュニケーション能力が高い人です。自分のしたい話を相手に対して話すだけでは話を聞いているだけの人はあまり面白くありません。

ですが、話している側というのは「話を聞いてもらえる」という安心感を得ることが出来るので、自然と楽しくなってしまうのです。コミュニケーション能力を高めるには、積極的に相手の話を聞くようにすると良いでしょう。

ただし、ぼーっと聞いているのではなく、所々にあいづちなどを含めて使用するとより効果的にコミュニケーションの幅を広めることが出来ます。

 

その3: 想像を超える提供をする

よく恋人がいる方々の話を聞くと、誕生日などにサプライズを行っている人が多いようです。このように人は想像を超えて良いことがあると与えられたもの以上に良い印象を得られる事があります。これをコミュニケーション能力に応用すると、相手の想像を超えるものを提供するようにすればよいのです。

例えば、読んでいる本が面白いから貸してあげるよという話で、1冊だけ教えるのではなく、似たような本を2~3冊見繕ってみたり、サービスを提供する仕事などではそれ以上のおまけをつけることで本当に小さなものでも大変喜ばれることがあります。

何かを与えすぎるくらいで少しサプライズを意識してみるようにしてみてください。

 

その4: 具体的に話す

物事を相手に伝えるときに主観的に話すとなかなか相手に伝わりません。コミュニケーションを取るにあたって相手に伝わらないことはコミュニケーションを上手く取れたとは言いにくいです。

そこで、相手に伝えるコミュニケーション能力を鍛えるために、自分の伝えたいことを具体的に話すようにしましょう。そこまで難しく考えずに、文章にしたときに箇条書きになるように伝えたいことを端的に相手に伝えれば良いだけです。

いつ、どこで、誰が、なぜ、何をするのか。5W1Hがきちんと客観的に伝えられるようにするだけです。非常に簡単な方法ですが、コミュニケーション能力の中で非常に重要なものの一つです。

 

その5: 相手の気持ちを考える

相手がつまらないと思ってしまってはコミュニケーションは失敗となってしまいます。もう一度話をしたい。あの人と会うのは楽しいと思ってもらえる事が最高のコミュニケーションですので、自分のことばかりではなく、相手の気持ちになって考えることが必要になります。

相手はタバコが嫌いであれば、タバコの煙が多い場所に長居するのは避けたほうがよいですし、相手が好きな音楽が分かれば、その音楽を聴ける場所で話をするなど、相手が心地よい気持ちになれるように相手の気持ちになって物事を考えてみましょう。

 

その6: 話し方を工夫する

単純に伝えたいことだけを伝えるのではなく、相手に伝わりやすいようにゆっくり丁寧に聞き取りやすいように話をしたり、身振り手振りや声のトーンなどでいかに相手に伝えるのかを工夫するようにします。

ただ淡々と会話する事と差別化をはかれるために、相手の中に強く印象付けることが出来ます。

 

その7: 感謝を伝える

今日は私の為に時間を割いてくれてありがとう。今日は楽しかったありがとう。などなど、相手に対する感謝の気持ちを忘れず、更にその気持ちをきちんと相手に伝えることがコミュニケーション能力としてとても有効です。

相手は感謝されたんだ。と優越感や安心感を得ることが出来るために非常にこのコミュニケーションが有意義であったと感じるようになるのです。

 

 

以上がコミュニケーション能力を劇的にアップさせる7つの方法です。いかがだったでしょうか。

元々自然に行っているものもいくつかあると思われますが、コミュニケーション能力の一つとして意識するだけでずいぶんと効果が変わります。普段から行っている人は、これらを意識して、行っていなかったものは意識しつつ行えるようにして、コミュニケーション能力の向上に努めていってほしいと思います!

 

まとめ

あなたのコミュニケーション能力を劇的にアップさせる7つの方法

その1: 挨拶をする
その2: 相手の話を聞く
その3: 想像を超える提供をする
その4: 具体的に話す
その5: 相手の気持ちを考える
その6: 話し方を工夫する
その7: 感謝を伝える

あなたの環境を見直そう!

今日は、あなたが現在どのような人間関係を持っていて、どのような意識を持ち、何を行えば良好な人間関係を築くことが 出来るかを知ることが出来る、ワーク形式のエクササイズシート 「コミュニケーションマップ」を用意しました。ぜひあなたの目標達成のために活用してください!

あなた自身に変化を与えることで、抱え る人間関係の問題の多くが解決し、良好なコミュニケーションに 恵まれる素晴らしい毎日を送ることができますよ。

 

人間関係を改善する為のワークシート
コミュニケーションマップはこちらからどうぞ

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント