バイト仲間と円満な人間関係を築く9つの方法

バイト仲間と円満な人間関係を築く9つの方法
誰でも始めてアルバイト先へ出勤する日は、どんなアルバイト仲間がいるのだろうかと楽しみでもあり、一番緊張する日でもあります。そのアルバイト先に長く勤められるかどうかのポイントのひとつに、アルバイト仲間との人間関係を築けるかどうかがあります。

仕事内容はとても楽しく、自分の能力を発揮できる職場だったとしても人間関係がうまく築けなければ、働きにくいものです。そこで今回はアルバイト仲間と円満な人間関係を築く方法を9つ紹介します。



 

バイト仲間と円満な人間関係を築く9つの方法

 

挨拶は自分から

職場での礼儀や挨拶は仕事の一部です。挨拶をされてから挨拶を返すのではなく、まずは自分から挨拶をしましょう。自分から積極的に挨拶をする事によって誰とでも話しやすい環境を作る事ができます。

最初は照れくさくても、すぐに慣れるものです。挨拶は自分からすると気持ちが良いですね。

 

雑談の大切さ

勤務中に極端に私語が多いのはよくありませんが、休憩の合間などのちょっとした雑談で親しくなったりもできます。また仕事に没頭して無口なるよりも、適度な雑談はその場の雰囲気がほぐれ仕事がスムーズに運んだりもします。

何を話して良いのか分からない時は、まずは何か質問をしてみると話が発展したりします。例えば、「○○の番組は見てますか?」など、簡単な質問から始めます。挨拶や自己紹介から発展する会話は質問する方が楽です。時には雑談も大切です。

 

相手を褒める

相手を褒める行為は照れくさいものです。また一般的に日本人は褒め下手です。特に目に入った容姿などを褒めるのは褒め慣れていないとなかなかできないものです。

そんな時は「機転がききますね」「度胸がありますね」などと、相手の行動について具体的なボキャブラリーを使う事によって照れくささもへります。あきらかにお世辞だとわかるのは、相手を不愉快にする場合もありますが褒められて嫌な気持ちになる人は少ないでしょう。

相手をほめる事で、仕事がリズム良く展開し、良い人間関係が築きやすくなります。

 

悪口は禁物

自分は悪口と思っていなくても、受け取り方によっては悪口と受け止められる場合があります。他人の失敗をジョークにしたりするのは禁物です。

また、ジョークのつもり言った一言が、間接的に本人に伝わる事によって言葉が加えられ、悪口に変わってしまうことも少なくありません。円満な人間関係には悪口は禁物です。

 

感謝を伝える

誰かに仕事を頼んだ場合、頼んだ仕事の完了報告があるはずです。たとえ、相手が部下であっても、年下であっても感謝を伝える事は大切な事です。

人は誰かの役に立ちたい、認められたいと思っているので誰かに「ありがとう」「あなたのおかげで…」などと言われると「次もこの人の役にたちたい」と思い、何もねぎらいの言葉がない相手よりも円満な人間関係を築く事ができます。

小さな事でも感謝を伝えましょう。

 

付き合いの深さのバランス

仕事を辞める理由の多くが人間関係だと言っても過言ではありません。長く働いていると、気の合う仲間が出てくるかもしれませんが、どんどん仲良くなっていくにつれて、気の合わない部分や気に入らないと感じる部分が出てきたりもします。

アルバイト先で円満な人間関係を築くにはある程度の割り切った考え方も必要です。あくまでも、仕事上での付き合いだと割り切る事でスムーズに接する事ができるようになります。

相手にどこまで踏み込むかどうか、付き合いの深さのバランスも重要です。

 

相手を認める

相手が何かを話し始めたら、まずは話を遮らず最後まで聞いてあげましょう。相手の気持ちを感じ取り共感してあげることで、円満な人間関係を築く事ができます。

仮に自分は賛同できない内容であったとしても、相手は自分の気持ちを聞いてほしいから話しているのです。何か意見をする場合は、最初に共感し認めてあげる事で素直に聞く耳をもってくれるでしょう。

相手の気持ちを認める事は、職場の上司、部下に限らず日常生活で接する人にも必要な基本的な事です。

 

自分の思いの伝え方

自分の感じた事を誤解されないように伝える時は、主語を「私」にします。

例えば、「手伝ってくれて、私はとても嬉しかったです」「○○さんの行動はとても機転がきいていたと、私は感じました」のように主語をあいまいな一般論で伝えるよりも、自分がどう感じたかをストレートに伝える事ができ、誤解が生じにくくなります。ちょっとした心掛けで伝わり方は大きく変わります。

 

責任を持つ

挨拶をきちんとし、印象が良く、感謝も伝えられ、悪口は言わない。これだけでも円満な人間関係は築けるでしょうが、与えられた仕事に責任を持つ事が大切です。「人当たりは良いけど、仕事ができないから…」「同じ事を何度も言わなくては、なかなか仕事が覚えられない」などと言われるようになるという事は相手にストレスが出てきているという事です。

人はストレスの原因となっている人と良い人間関係を保つ事は難しいものです。何度も同じ事を言われないようにメモを取るなど、仕事は誠実に責任をもって取り組みましょう。

 

いかがでしたか?

コミュニケーションをうまく取れる人、苦手な人様々でしょうが、雑談が苦手な人でも挨拶はできます。口下手な人でも仕事に取り組む姿勢と、礼儀正しい挨拶、悪口は口にしない、この3点だけでもかなり円満な人間関係を築けます。

まずはこの3つから始めてみてはどうでしょうか。だんだん慣れてきたら、相手を褒める、自分の思いをきちんと伝えるなど、少しずつステップアップしてみて下さい。アルバイト先に限らず、礼儀正しい挨拶、悪口は言わない、この2点が出来る大人は素敵ですね。

 

まとめ

バイト仲間と円満な人間関係を築く9つの方法

・挨拶は自分から
・雑談の大切さ
・相手を褒める
・悪口は禁物
・感謝を伝える
・付き合いの深さのバランス
・相手を認める
・自分の思いの伝え方
・責任を持つ

あなたの環境を見直そう!

今日は、あなたが現在どのような人間関係を持っていて、どのような意識を持ち、何を行えば良好な人間関係を築くことが 出来るかを知ることが出来る、ワーク形式のエクササイズシート 「コミュニケーションマップ」を用意しました。ぜひあなたの目標達成のために活用してください!あなた自身に変化を与えることで、抱え る人間関係の問題の多くが解決し、良好なコミュニケーションに 恵まれる素晴らしい毎日を送ることができますよ。

人間関係を改善する為のワークシートコミュニケーションマップはこちらからどうぞ

 

たった2分で運命を変える方法

ほんのわずかな時間で自分を好きになって、運命を変える方法があるのをご存知ですか?

あなたの誕生日や血液型などの情報を元に運命を知り、幸せに導いてくれる「エレメントタロット」で、自分の本質を知ることで驚くほど人生が好転します。プロの鑑定師があなたに、いま最も必要な行いを「1000文字を超える細かい鑑定結果」にして全員無料にプレゼント中です。

今すぐ運命を変えたいなら、初回無料鑑定をお試しください!

コメント